FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~ > [カテゴリ]レースの展望 > 第78回桜花賞の展望

第78回桜花賞の展望

2018年04月05日(木)

第78回桜花賞(GⅠ)4月8日(日)阪神11R芝1600m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日は第78回桜花賞の展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の3レースです。
※1・2は4月7日(土)、3は4月8日(日)開催
1.第36回ニュージーランドトロフィー(GⅡ)/中山芝1600m
2.第61回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GⅡ)/阪神芝1600m
3.第78回桜花賞(GⅠ)/阪神芝1600m

3.第78回桜花賞(GⅠ)
■阪神・芝2000m「買い」データ(2013年1月~)
①騎手(20レース以上)
C・ルメール 勝率20.9% 連対率41.8% 複勝率53.7%
M・デムーロ 勝率23.6% 連対率43.8% 複勝率50.6%
・川田将雅 勝率18.4% 連対率27.9% 複勝率41.2%
②種牡馬(20レース以上)
・ディープインパクト 勝率14.0% 連対率26.8% 複勝率37.2%
・ヴィクトワールピサ 勝率4.9% 連対率22.0% 複勝率36.6%
③調教師(20レース以上)
藤沢和雄  勝率21.7% 連対率39.1% 複勝率60.9%
・須貝尚介  勝率9.4% 連対率21.9% 複勝率42.2%
・池江泰寿  勝率16.9% 連対率32.4% 複勝率40.8%
④前走上がり3ハロン順位
・1位 勝率11.3% 連対率20.6% 複勝率30.2%
⑤前走コース
・同コース:勝率11.6% 連対率23.5% 複勝率34.3%
⑥枠・馬番
・4番 勝率8.2%  連対率18.5% 複勝率25.1%


■桜花賞「消し」データ(2008年1月~)
・前走着差1.0秒以上の負け:0-1-1-24/26 勝率0.0% 連対率3.8% 複勝率7.7%
・前走10着以下:0-1-0-27/28 勝率0.0% 連対率3.6% 複勝率3.6%
・単勝オッズ100.0倍以上:0-0-0-58/58 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走1400~1600m以外:0-1-1-18/20 勝率0.0% 連対率5.0% 複勝率10.0%

【総括】
阪神芝1600mはゴール直前に高低差約2mの上り坂があります。前半がほぼ平坦なため
ペースはそれほど速くなりません。

そのためスローペースとなり、直線での叩き合い勝負になることも多いのですが、
スローペースだけに逃げ馬の逃げ切りもそこそこあります。
ただ基本的には末脚勝負であることは間違いありません。

桜花賞では特徴的なデータがいくつかあります。
まずは前走どの競馬場で走ったか?ですが、圧倒的に関西だった馬が好成績です。
特に阪神競馬場だった馬が9勝と、際立っていますね。
<前走競馬場>
・関東(中山・東京):1着0頭 2着4頭 3着1頭(全53頭中)
・関西(阪神・京都):1着9頭 2着5頭 3着9頭(全112頭中)

次に脚質ですが、上りの遅い馬は苦戦しています。
また4コーナーの通過順位が後方でも殆ど問題なく、後方からの一気差しも決まります。
<上り3ハロン順位>
・5位以内:1着10頭 2着7頭 3着8頭(全58頭中)
・6位以下:1着なし 2着3頭 3着2頭(全120頭中)

以上より前走データの狙い方としては下記3点です。
①前走阪神競馬場か京都競馬場
②前走1400m~1600mの芝コース
③前走上がり3ハロン順位が3位以内


最終結論は土曜日、4月7日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック