FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~ > [カテゴリ]予想 > 第62回大阪杯の予想

第62回大阪杯の予想

2018年03月31日(土)

こんにちは、たけです。
4月1日(日)阪神11レース第62回大阪杯(GⅠ)の予想をしていきます!

歴戦の強者が多く出走し、予想に非常に難儀しました。
自信度は低めです。

「データ」をベースとして「コース」と「レース」の両面から予想を組み立てていきます。
構成は以下のとおりです。
① 阪神競馬場・芝2000mコースの「特徴」
②「大阪杯」というレースの「特徴」
③「大阪杯」の「結論」


第62回大阪杯(GⅠ)
■①阪神芝2000mコースの「特徴」

1.スピード勝負
阪神芝1600mコースは上りを最速で駆け抜けた馬が圧倒的に強いです。
・上り3ハロン順位1位馬成績:勝率36.6% 連対率57.1% 複勝率71.0%
しかし逃げ馬も他の芝コースと比較しても優秀な成績です。
・逃げ馬成績:勝率18.3% 連対率27.7% 複勝率37.7%

先行するにしても、末脚勝負を掛けるにしてもスピードさえあれば、
脚質は関係ないと言えるでしょう。

■②大阪杯の「特徴」

1.位置取りよりも末脚勝負

過去10回のデータを見ると、逃げ/先行/中団/後方の4種類の位置取りで、
大きな差はなく、末脚勝負となっています。

<上り3ハロン順位>
・上り3ハロン順位5位以上:1着9回 2着10回 3着8回
・上り3ハロン順位6位以下:1着1回 2着0回 3着2回

2.高齢馬に出番なし
もともと7歳以上の馬は、このレースに限らず好成績を残しづらいのですが、
2着が一度あるだけです(全25頭中)。

3.内枠不利
重賞なので厳しい流れになること、開催後半なので馬場が荒れてタフな馬場になっている
ことから内側を走る馬がスタミナ切れを起こして後ろに下がり、壁となるためでしょう。

<枠順>
・1枠:3着以内0頭(全10頭)
・2枠:3着2頭(全11頭)

■③大阪杯の「結論」
◎⑰スワーヴリチャード
有利な外枠、鞍上は当該コース得意のデムーロ騎手、3戦連続上がり3ハロン順位2位以内、
好位抜け出しで末脚を繰り出すスタイルで連勝を期待。

○⑨トリオンフ
3走連続で上がり3ハロン順位2位以内且つ4コーナー通過順位が2位以内と、
先行力と末脚の鋭さを兼ね備えている。斤量が3キロプラスと厳しいが、
ポテンシャルは高く一発も期待できる。

▲⑧アルアイン
同コース得意の川田将雅騎手、ディープインパクト産駒、池江泰寿調教師と
それだけでも買えるデータは揃っている。更に前走の京都記念では好位追走から、
末脚を繰り出し2着。皐月賞以来の1着を狙える。

△⑭タンビュライト
3走連続で4コーナー通過順位2位以内、同コース得意の浜中俊騎手で、
更に2走前は1600万下条件ではあるが同コースでの1着もある。
△⑤ペルシアンナイト
末脚の切れは申し分ない。血統・調教師共に同コースに向いている。
△⑪ウインブライト
こちらも3走連続で4コーナー通過順位2位以内と先行力では他馬に引けを取らない。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック