FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~ > [カテゴリ]予想 > 第65回毎日杯の予想

第65回毎日杯の予想

2018年03月23日(金)

こんばんは、たけです!
この記事は3月24日(土)阪神11レース 第65回毎日杯 の予想です。

第65回毎日杯
阪神 芝1800mコースの「買い」データ(2013年1月~又は過去5年間のデータ)
1.馬番複勝率:3番/29.9%
 →③
2.騎手複勝率:川田将雅/50%、浜中俊/37.7%、武豊/36.7%
 →④、⑩、⑦
3.厩舎複勝率:藤原英昭/45.5%、池江泰寿/44.3%、音無秀孝/32.5%、友道康夫/30%
 →⑤、④、③、⑦
4.前走上がり3Fタイム順複勝率:1位/39.4%
 →①、③、④、⑤、⑨
5.前走コース複勝率:京都芝1800m/30.5%
 →⑦

■第65回毎日杯 の「消し」データ(2008年1月~のデータ)
1.前走未勝利戦:
0-0-1-12-13/複勝率7.7%→②、⑩
2.前走500万下で着差0.3秒以上の負け:
0-0-1-15-16/複勝率6.3%→⑥

■考察■
阪神芝1800mはデータでもわかる通り、末脚勝負のコース
なっています。

ゴール前3ハロン、4コーナー途中までは殆ど起伏のない平坦なコースで、
そこから2mほど下り坂となり、ゴール手前200mからまた2mの上り坂となります。
比較的アップダウンが少ないため、末脚勝負となります。

毎日杯では、基本的に上記の特徴がそのまま出ています。
逃げ馬は全頭馬券圏外、逆に4コーナーで中団・後方の位置取りの馬が8勝、
更に上がり3ハロン順位1位・2位で8勝とまさに「末脚勝負」と分かりやすいレースです。

【結論】
◎④シャルドネゴールド

→川田騎手、池江調教師のゴールデンコンビに、
前走は阪神芝コースで先行して上がり3ハロン順位1位と理想的な戦績。
過去3戦で2回上がり3ハロン順位1位なのは同馬だけ。
○⑦ユーキャンスマイル
→前走は同コースと相性の良い京都芝1800m。
過去3戦で3回ともに上がり3ハロン順位が3位以内の末脚に期待。
▲⑤ギベオン
→タフな東京芝2000mで上り3ハロン順位1位で1着。同コース得意の藤原厩舎で、
今回も上位が期待できる。
△③インディチャンプ
→有利な3枠で一発を狙える。2連勝中で同馬も前走上がり3ハロン順位1位で
△①ブラストワンピース
→前走はタフな東京2400mで中団から抜け出し最速の上りを繰り出す、強い勝ち方。
有利な内枠で、すんなり運べれば一発もある。

以上です。


↓↓↓応援クリックをよろしくお願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック