FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~ > [カテゴリ]レースの展望 > 第25回マーチステークスの展望

第25回マーチステークスの展望

2018年03月22日(木)

第25回マーチステークス(GⅢ) 3月25日(日)中山11Rダート1800m

みなさん、こんばんは!たけです。
今回は第25回マーチステークスの展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の4レースです。
※1、2は3月24日(土)、3は3月25日(日)開催
1.第66回日経賞(GⅡ)/中山芝2500m
2.第65回毎日杯(GⅢ)/阪神芝1800m
3.第25回マーチステークス(GⅢ)/中山ダート1800m
4.第48回高松宮記念(GⅠ)/中京芝1200m

3.第25回マーチステークス(GⅢ)
■中山・ダート1800m「買い」データ(2013年1月~)
①騎手(20レース以上)
・C・ルメール 勝率16.7% 連対率29.2% 複勝率38.9%
・横山典弘  勝率15.1% 連対率26.5% 複勝率33.6%
②種牡馬(20レース以上)
・ウォーエンブレム  勝率14.0% 連対率24.0% 複勝率36.0%
・キングカメハメハ  勝率13.9% 連対率24.3% 複勝率31.3%
③調教師(20レース以上)
・萩原清   勝率10.3% 連対率20.7% 複勝率37.9%
・久保田貴士 勝率17.6% 連対率25.2% 複勝率35.1%
・田村康仁  勝率14.2% 連対率23.7% 複勝率30.1%
④前走上がり3ハロン順位
・1位:勝率13.6% 連対率24.5% 複勝率33.9%
・2位:勝率11.9% 連対率22.2% 複勝率31.6%
・3位:勝率13.3% 連対率24.7% 複勝率35.0%
⑤前走コース
・京都ダート1800m:勝率9.3% 連対率17.6% 複勝率29.7%

■マーチステークス「消し」データ(2007年1月~)
※中山ダート1800mで施工されたレースのみのデータ
・前走着差2.0秒以上の負け:0-1-0-13/14
・8歳以上:0-0-0-11/11

【総括】
中山ダート1800mはコースの前半は高低差4mのアップダウンで、
向正面以降はゴール手前200mまでは平たんになり、最後の200mは
坂を上るタフなコースとなっています。

そのため基本的には位置取りは前の馬が有利ではありますが、
クッション砂が深いコースのため、前も後ろもバタバタになり、
結局末脚勝負になります。

良く言われる「中山ダート1800mは外枠有利」ですが、
1枠の複勝率16.7%に対し、8枠の複勝率は23.2%と6.5%の差となっています。
正直に言って枠順は他の予想ファクターと比較して優先度は低い、と言えます。

マーチステークスでもその傾向は変わらず、末脚勝負の傾向が強いです。
が、際立っているのは「外枠有利のレース」であるということです。

過去中山開催での10回では6枠より外で8勝、特に8枠は4勝、複勝率45.0%と
圧倒的です。

これはコースの形状もあってスローペースにならず、厳しい流れになり
内枠にいた逃げ・先行馬がバテた時に壁になり内枠の馬が不利になるため、
と考えられます。

マーチステークスこそ「外枠に注目」ですね。

最終結論は土曜日、3月25日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック