FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~ > [カテゴリ]レースの展望 > 第36回中山牝馬ステークスの展望

第36回中山牝馬ステークスの展望

2018年03月07日(水)

第36回中山牝馬ステークス(GⅢ) 3月10日(土)中山11R芝1800m

みなさん、こんばんは!たけです。
今日は第36回中山牝馬ステークスの展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の3レースです。
※阪神スプリングジャンプは除きます。
※1は3月3日(土)、2,3は3月4日(日)開催
1.第36回中山牝馬ステークス(GⅢ)/中山芝1800m
2.第54回金鯱賞(GⅡ)/中京芝2000m
3.第52回報知杯フィリーズレビュー(GⅡ)/阪神芝1400m

1.第36回中山牝馬ステークス(GⅢ)
■中山・芝1800m「買い」データ(2013年1月~)
①騎手(20レース以上)
C・ルメール 勝率29.2% 連対率37.5% 複勝率58.3%
M・デムーロ 勝率38.5% 連対率46.2% 複勝率50.0%
・戸崎圭太  勝率16.1% 連対率33.9% 複勝率43.2%
②種牡馬(20レース以上)
・アグネスタキオン 勝率20.0% 連対率25.0% 複勝率35.0%
・フジキセキ    勝率15.0% 連対率30.0% 複勝率35.0%
③調教師(20レース以上)
・藤沢和雄  勝率23.3% 連対率32.6% 複勝率46.5%
・高橋文雄  勝率3.8% 連対率26.9% 複勝率42.3%
・堀宣行   勝率24.5% 連対率34.7% 複勝率40.8%
④前走上がり3ハロン順位
・1位:複勝率35.2%

ルメール・デムーロの「強い騎手」が2トップですね(笑)。
「競馬界のキング・カズ」こと藤沢和雄調教師もこのコースを得意としています。
また末脚の速い馬が強いということもこのコースの特徴です。

■中山牝馬S「消し」データ(2008年1月~)
※阪神開催時のデータはカウントしておりません。
・前走1600万下以下:0-3-1-19/23 複勝率17.4%
・単勝オッズ50.0倍以上:0-0-1-28/29 複勝率3.4%
・前走4角順位13番手以下:0-2-0-17/19 複勝率11.8%
・前走同距離:0-1-0-22/23 複勝率4.3%

【所感】
クラスの壁は厚く、昇級馬は厳しいですね。
また以外にもエリザベス女王杯が前走だった馬も1勝した馬以外12頭すべて馬券になっていません。

さらに意外なことに前走同じ距離だった馬も振るわず、中山開催時の9回中7回が、
前走から距離短縮した馬が勝利しています。最後の直線に坂があるため、スタミナのある馬でないと勝負にならないのでは、と推測できます。


最終結論は金曜日、3月9日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
エクセル競馬

スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック