FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~ > [カテゴリ]予想 > 第62回阪急杯(GⅢ)の予想

第62回阪急杯(GⅢ)の予想

2018年02月25日(日)

こんばんは、たけです!
今日の阪神11レース 第62回阪急杯(GⅢ) の予想です。
なかなか予想が難しく、非常に迷いました。
自信がなく、個人的には購入をお勧めしません。

第62回阪急杯(GⅢ)
阪神 芝1400mコースの「買い」データ(2013年1月~又は過去5年間のデータ)
1.馬番複勝率:1枠/25%
 →①、②
2.騎手複勝率:川田将雅/47.2%、ルメール/46.7%、福永祐一/45.1%
 →⑥、⑰、②
3.種牡馬複勝率:ハーツクライ/30%
 →④
4.厩舎複勝率:安田隆行/34.7%、矢作芳人/32%、須貝尚介/31.7%
 →⑪、⑰、②


■第62回阪急杯(GⅢ) の「消し」データ(2008年1月~のデータ)
1.前走着差1.0秒以上の負け:
0-2-1-38-41/複勝率7.3%→②、③、⑤、⑬
2.7歳以上で前走着差0.6秒以上の負け:
0-0-0-25-25/複勝率0%→③、⑤、⑩
3.前走オープン特別以下のクラスに出走し6着以下:
0-0-1-28-29/複勝率3.4%→②、⑤、⑨、⑪
4.当日朝9時単勝オッズ50.0倍以上:
0-0-1-25-26/複勝率3.8%→⑤、⑦、⑨、⑩、⑪、⑱
5.5枠:
0-0-0-20-20/複勝率0%→⑨、⑩

■所感■
内枠有利・外枠不利がはっきりしているレースです。ただ上位人気が外枠に多く、
それが予想を難しくしています。またはっきりと先行力又は末脚の速い馬が強い、
という傾向もありません。

前走レースで言うと、阪神カップに出走した馬の好調が目立ちます。
※2008年以降で前走阪神カップへの出走馬成績:3-3-3-12/21
勝率14.3%、連対率28.6%、複勝率42.9%

また消し要素も多く、大差をつけられ負けたり、前走が格下だったりする馬には
厳しいレースとなります。

【結論】
◎④ペイシャフェリシタ
○⑥レッドファルクス
▲⑰モズアスコット
△②シュウジ


以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬

スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック