FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~ > [カテゴリ]予想 > ホープフルステークスの予想

ホープフルステークスの予想

2018年12月27日(木)

こんにちは、たけです。

12月28日(金)中山11レースホープフルステークス(GⅠ)の予想をしていきます!

中山11レース ホープフルステークス(GⅠ)
ホープフルステークスでは下記2点が特徴です。

①逃げ馬不要・末脚勝負!
②前走クラスに注目!
③キングカメハメハ産駒が強い!


1.逃げ馬不要・末脚勝負!

元々当レースでは過去10回のうち逃げ馬が馬券になったことはありません。
14年の馬場改修後はよりその傾向が顕著で、改修前は馬券の半数以上を占めていた先行馬が直近3年で馬券内に入ったのは1頭のみという状況です。

1.2008年~2013年・改修工事前/逃げ・先行馬:3着内割合55.6%
ホープフルステークス/1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
08年 先- 先- 差
09年 先- 差- 差
10年 先- 先- 追
11年 先- 先- 先
12年 差- 先- 追
13年 先- 追- 差
-----------------

2.2014年~2017年・改修工事後/逃げ・先行馬:3着内割合25.0%
ホープフルステークス/1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
14年 先- 先- 差
15年 差- 差- 差
16年 差- 差- 差
17年 差- 先- 差
-----------------

差し馬が強い!ということでさらに掘り下げて見てみましょう。
前走芝コースだった馬の上り3ハロン順位で見てみると1位だった馬は複勝率が46.9%とかなり好成績です。

ホープフルステークス/過去10回 
前走芝コース・上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 5- 4- 6- 17/ 32 15.6% 28.1% 46.9%
3F 2位 2- 3- 2- 25/ 32 6.3% 15.6% 21.9%
3F 3位 1- 1- 0- 10/ 12 8.3% 16.7% 16.7%
3F ~5位 0- 1- 1- 17/ 19 0.0% 5.3% 10.5%
3F 6位~ 2- 1- 1- 32/ 36 5.6% 8.3% 11.1%
-----------------------------------------------------

馬場改修後に限って言うと、前走芝コースで上がり3ハロン順位が3番手以内でないと
馬券に絡むことすらできていません。まずは前走の上り3ハロン順位でチェックするのが良いでしょう。

ホープフルステークス/馬場改修後2014年以降 
前走芝コース・上り3ハロン順位別成績
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 3- 3- 2- 9/17 17.6% 35.3% 47.1%
3F 2位 1- 0- 2-12/15 6.7% 6.7% 20.0%
3F 3位 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0%
3F ~5位 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
3F 6位~ 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
------------------------------------------------

2.前走クラスに注目!

前走クラスで見てみると前走新馬戦を勝ち上がった素質馬がそのまま勝ち上がれるレースだということが分かります。ちなみにこれは馬場改修前後での差はありません。

ホープフルステークス/過去10回
前走芝コース・クラス別成績
-----------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
新馬 6- 0- 3- 10/ 19 31.6% 31.6% 47.4%
未勝利 0- 4- 1- 31/ 36 0.0% 11.1% 13.9%
500万下 2- 4- 3- 30/ 39 5.1% 15.4% 23.1%
1000万下 0- 0- 0- 0/ 0
1600万下 0- 0- 0- 0/ 0
OPEN特別 1- 0- 0- 11/ 12 8.3% 8.3% 8.3%
G3 1- 1- 2- 18/ 22 4.5% 9.1% 18.2%
G2 0- 1- 1- 1/ 3 0.0% 33.3% 66.7%
G1 0- 0- 0- 0/ 0
-----------------------------------------------------

一方前走未勝利戦組は過去10回で1着が無く苦戦しています。
前走未勝利戦組に限らず、前走新馬戦組以外で狙うのであれば、先ほどの
前走上がり3ハロン順位で絞るのが良いでしょう。

ホープフルステークス/過去10回
前走芝コース・前走新馬戦以外での上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 1- 4- 4- 14/ 23 4.3% 21.7% 39.1%
3F 2位 2- 3- 1- 19/ 25 8.0% 20.0% 24.0%
3F 3位 0- 1- 0- 10/ 11 0.0% 9.1% 9.1%
3F ~5位 0- 1- 1- 16/ 18 0.0% 5.6% 11.1%
3F 6位~ 1- 1- 1- 32/ 35 2.9% 5.7% 8.6%
-----------------------------------------------------

3.キングカメハメハ産駒が強い!

芝コースの2歳戦というとディープインパクト産駒に目が行きがちですが、
当レースに限ってはキングカメハメハ産駒が強いです。

ホープフルステークス/過去10回 種牡馬別成績
--------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
キングカメハメハ 3- 0- 3- 3/ 9 33.3% 33.3% 66.7%
ディープインパクト 2- 2- 1- 8/13 15.4% 30.8% 38.5%
--------------------------------------------------------

これは中山芝コースは直線が短く、タフなレースになりがちであることからよりスタミナのあるキングカメハメハ産駒が有利なんだろうと推測されます。

馬場改修後ではキングカメハメハ産駒は2016年に2頭・2015年に1頭出走していますが
3頭ともに馬券に絡む活躍を見せています。

■②「ホープフルステークス」の「結論」

◎③キングリスティア
前走7番人気ながら逃げて最速の上りで5馬身差の圧勝。中2週ながら、その強さは圧巻。
内枠に入ったのもプラスで、父父はキングカメハメハ産駒で血統も問題ない。新馬戦直後だが、勝ち負けはできる。

○①ニシノデイジー
低評価ながら2戦連続で2歳重賞を2連勝。能力・実績は出走馬で群を抜いており、今回は初の2000m挑戦となるが問題なくこなせるだろう。

▲⑧アドマイヤジャスタ
前走同距離を2番手の上りで1着。何より同レースで4勝しているルメールが騎乗していることが大きく、それだけで狙える。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック