FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~ > [カテゴリ]予想 > 阪神カップの予想

阪神カップの予想

2018年12月22日(土)

こんにちは、たけです。

12月22日(土)阪神11レース阪神カップ(GⅡ)の予想をしていきます!

阪神11レース 阪神カップ(GⅡ)
阪神カップでは下記2点が特徴です。

①古馬混合GⅠでの着順実績に注目!
②関東馬が強い!


1.古馬混合GⅠでの着順実績に注目!

基本的にGⅠで上位に入る馬は能力が高いため、直近多少不調でもGⅡ・GⅢ戦等、
若干メンバーの能力が下がるレースではあっさり復活することも珍しくありません。

特に1400m戦では距離のスペシャリストが少ないでしょうから、GⅠ上位組があっさり買ったりするのでは、と推測されます。

当レースに出走しGⅠで2着以内に入ったことのある馬の実績は複勝率が3割と、
好成績です。

阪神カップ/過去10回 GⅠで2着以内実績のある馬
----------------------------------------------------
項目     着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------
GⅠ2着以内経験有 7- 5- 2-32/46 15.2% 26.1% 30.4%
----------------------------------------------------

さらに古馬GⅠ(3歳上・4歳上)での2着以内実績を持つ馬に絞ると、連対率が3割弱・複勝率が35%となっています。古馬GⅠで2着以内経験はチェックは必須でしょう。

阪神カップ/過去10回 古馬GⅠで2着以内実績のある馬
----------------------------------------------------
項目     着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------
GⅠ2着以内経験有 7- 3- 2-22/34 20.6% 29.4% 35.3%
----------------------------------------------------

2.関東馬が強い!

競走馬は「西高東低」が叫ばれて久しいですが、当レースに限っては関東馬が強く、複勝率で言うと関西馬にダブルスコア以上をつけています。

阪神カップ/過去10回 所属別成績
----------------------------------------------------
所属    着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------
関東馬(美浦)  8- 6- 2-41/57 14.0% 24.6% 28.1%
関西馬(栗東)  2- 5- 7-104/118 1.7% 5.9%  11.9%
----------------------------------------------------

前走GⅠ・GⅡだった馬で比較してみるとさらに関東馬の成績の良さが際立っています。

阪神カップ/過去10回 関東馬・前走クラス別成績
------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
G2 2- 0- 0- 4/ 6 33.3% 33.3% 33.3%
G1 4- 4- 2-13/23 17.4% 34.8% 43.5%
------------------------------------------------

阪神カップ/過去10回 関西馬・前走クラス別成績
-----------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
G2 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
G1 1- 2- 3- 36/ 42 2.4% 7.1% 14.3%
-----------------------------------------------------

■②「阪神カップ」の「結論」

◎⑪レッドファルクス
関東馬の中で唯一牡馬・古馬混合GⅠで1着経験があり、更に同コースでの重賞である今年2月の阪急杯も最速の上りで3着。7歳馬ということもあり大幅な上積みは見込めないが、まだ勝ち負けできるだけの力はある。

○⑩サトノアレス
重賞でも常に鋭い末脚で追い込み安定した成績を残してきた。古馬GⅠでの連対経験こそないものの、GⅡ・GⅢでは安定しており初コースでも期待は持てる。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック