FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~ > [カテゴリ]レースの展望 > カペラステークスの予想・攻略・傾向データ

カペラステークスの予想・攻略・傾向データ

2018年12月04日(火)

カペラステークス(GⅢ)12月9日(日)中山11Rダート1200m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日はカペラステークスの展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の3レースです。
※1は12月8日(土)開催、2・3は12月9日(日)開催
1.中日新聞杯(GⅢ)/中京芝2000m
2.カペラステークス(GⅢ)/中山ダート1200m
3.阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)/阪神芝1600m

※中日新聞杯は開催競馬場および開催日程の変更が多くデータ傾向が読み取り辛いため、今回は見送りとさせて頂きます。

2.カペラステークス(GⅢ)
※中山ダート1200mのデータは下記記事をご参照ください。
http://bakenshi.net/2018/11/nakayama_d_1200/

■カペラステークス「消し」データ(過去10回)
・単勝オッズ50.0倍以上:0-1-0-44/45 勝率0.0%、連対率・複勝率2.2%
・7歳以上:0-1-2-35/38 勝率0.0%、連対率2.6%、複勝率7.9%
・前走着差2.0秒以上:0-0-0-11/11 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走芝:0-1-0-10/11 勝率0.0%、連対率・複勝率9.1%

【総括】
カペラステークスでは下記2点が特徴です。

①前走1400m~1600m組が強い!
②後方からでも差しが届くレース


1.前走1400m~1600m組が強い!

ダート1200mのレースにも関わらず、前走1400m~1600mだった馬が圧倒的に強く、
下記データの通り前走クラス・着順に関わらず前走1400m~1600mだった馬が
複勝率3割を超えています。

カペラステークス/過去10回 前走距離別成績 ※前走ダートのみ
-------------------------------------------------------
前走平地距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
1000m 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
1200m 1- 3- 3- 65/ 72 1.4% 5.6% 9.7%
1400m 7- 5- 5- 37/ 54 13.0% 22.2% 31.5%
1500m 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
1600m 2- 1- 2- 10/ 15 13.3% 20.0% 33.3%
1800m 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
-------------------------------------------------------

さらにコース別で見ると東京ダート1600m、京都ダート1400mだった馬が
4割前後と突出しておりそれだけでも買えるくらいです。

東京ダート1600mはほぼ前走武蔵野ステークス組が占めており、
実績上位の馬が多数いることも要因の一つと言えます。

カペラステークス/過去10回 前走コース別成績
----------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------
東京・ダ1400 3- 3- 2-19/27 11.1% 22.2% 29.6% ★
京都・ダ1400 3- 1- 1- 7/12 25.0% 33.3% 41.7% ★
東京・ダ1600 2- 1- 2- 8/13 15.4% 23.1% 38.5% ★
京都・ダ1200 1- 1- 2-44/48 2.1% 4.2% 8.3%
阪神・ダ1400 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% ★
大井・ダ1200 0- 1- 1-11/13 0.0% 7.7% 15.4%
盛岡・ダ1200 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
浦和・ダ1400 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% ★
園田・ダ1400 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% ★
川崎・ダ1400 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% ★
----------------------------------------------------

2.後方からでも差しが届くレース

ダート1200mのレースと言えば「行った行った」で先行した馬だけで決まることも
珍しくないイメージがありますが、ことカペラステークスで言えばそれは当てはまりません。

下記データでもわかる通り、後方から差した馬でも十分勝負になっており、
どの位置取り・どんな脚質でも能力上位であれば狙えるということが分かります。

カペラステークス/過去10回 脚質・位置取り別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 2- 0- 0- 8/ 10 20.0% 20.0% 20.0%
平地・先行 1- 2- 2- 32/ 37 2.7% 8.1% 13.5%
平地・中団 4- 5- 5- 47/ 61 6.6% 14.8% 23.0%
平地・後方 3- 3- 3- 40/ 49 6.1% 12.2% 18.4%
-----------------------------------------------------

また前走上がり3ハロン順位を見ると、上位だった馬が優勢ですので、
そこから狙うのも手です。

カペラステークス/過去10回 前走上がり3ハロン順位別成績
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 1- 1- 1- 7/10 10.0% 20.0% 30.0%
3F 2位 2- 1- 1- 8/12 16.7% 25.0% 33.3%
3F 3位 3- 1- 0- 5/ 9 33.3% 44.4% 44.4%
3F ~5位 1- 1- 2-14/18 5.6% 11.1% 22.2%
3F 6位~ 3- 3- 3-61/70 4.3% 8.6% 12.9%
------------------------------------------------
1~ 3位   6- 3- 2-20/31 19.4% 29.0% 35.5%
------------------------------------------------

データの狙い方としては下記2点です。

①前走東京・京都・阪神ダート1400~1600m
②前走上がり3ハロン順位3位以内


最終結論は土曜日、12月8日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック