FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~ > [カテゴリ]予想 > ジャパンカップの予想

ジャパンカップの予想

2018年11月24日(土)

こんにちは、たけです。

11月25日(日)東京11レースジャパンカップ(GⅠ)の予想をしていきます!

東京11レース ジャパンカップ(GⅠ)
東京芝2400mで開催されるジャパンカップでは下記4点が特徴です。

①高齢馬が不振
②前走上がり3ハロン順位上位組が強い
③1枠断然有利
④年明け以降の実績に注目


1.末脚勝負

ジャパンカップはダービーコースである東京芝2400mで施行されます。
最後の直線の坂を上るスタミナと、叩き合いに負けないスピードの両方が必要な
タフなコースです。

6歳以上の馬はほぼ馬券に絡めていません。レースとしてもかなり厳しい流れに
なることが分かります。

ジャパンカップ/過去10回 馬齢別成績
------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
3歳 2- 3- 2- 21/ 28 7.1% 17.9% 25.0%
4歳 5- 3- 2- 41/ 51 9.8% 15.7% 19.6%
5歳 3- 4- 4- 36/ 47 6.4% 14.9% 23.4%
6歳 0- 0- 0- 24/ 24 0.0% 0.0% 0.0%
7歳 0- 0- 2- 12/ 14 0.0% 0.0% 14.3%
8歳 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
------------------------------------------------------

2.前走上がり3ハロン順位上位組が強い

東京芝コースは全般的に末脚上位が有利ですが、ジャパンカップでも同様です。
前走上がり3ハロン順位が上位だった馬は、ジャパンカップでも好成績を残しています。

ジャパンカップ/過去10回 前走上がり3ハロン順位別成績
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 2- 1- 3-15/21 9.5% 14.3% 28.6%
3F 2位 1- 4- 0-11/16 6.3% 31.3% 31.3%
3F 3位 4- 0- 1- 7/12 33.3% 33.3% 41.7%
3F ~5位 2- 1- 3-14/20 10.0% 15.0% 30.0%
3F 6位~ 1- 2- 2-49/54 1.9% 5.6% 9.3%
------------------------------------------------

また前走GⅠで上り3ハロン順位が3番手以内だった馬は複勝率が4割を超えており、
狙い目です。

ジャパンカップ/過去10回 前走上がり3ハロン順位1~3位・前走GⅠ
------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
G1 6- 3- 3-16/28 21.4% 32.1% 42.9%
------------------------------------------------

3.1枠有利

東京芝2400mは元々内枠が有利ですが、当レースは特にその傾向が強く、
特に1枠は複勝率が4割とそれだけで狙い目です。

ジャパンカップ/過去10回 枠番別成績
------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------
1枠 3- 2- 3-12/20 15.0% 25.0% 40.0%
2枠 1- 0- 2-17/20 5.0% 5.0% 15.0%
3枠 2- 1- 2-15/20 10.0% 15.0% 25.0%
4枠 1- 0- 0-19/20 5.0% 5.0% 5.0%
5枠 0- 3- 0-17/20 0.0% 15.0% 15.0%
6枠 0- 1- 0-18/19 0.0% 5.3% 5.3%
7枠 1- 0- 2-22/25 4.0% 4.0% 12.0%
8枠 2- 3- 1-23/29 6.9% 17.2% 20.7%
------------------------------------------

4.年明け以降の実績に注目

年明け以降に重賞で好成績だった馬は、ジャパンカップでも
好成績を残せています。

年明け以降の芝GⅠレースで3着以内だった馬は複勝率が約35%と好走しています。

ジャパンカップ/過去10回
※年明け以降芝GⅠ出走
※GⅠで3着以内
--------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------
9- 8-10-51/78 11.5% 21.8% 34.6%
--------------------------------------

■②「ジャパンカップ」の「結論」

◎①アーモンドアイ
多言無用。牝馬クラシック3冠の同馬が初の古馬戦という点だけが不安だが、
絶好の1番枠、展開、騎手全て問題ないだろう。

○⑧キセキ
展開こそ向かないが、ここ2戦はGⅠ・GⅡで3着と安定した成績を残している。
同コースが大得意の川田騎手が引き続き鞍上なので、勝ち負けも期待できる。

▲⑪スワーヴリチャード
前走の天皇賞こそ大敗したが、大阪杯・安田記念で1着・3着と
出走馬の中では能力は上位。

△⑬ノーブルマーズ
前走こそ振るわなかったが、東京コースのオープン・重賞で2連対と
能力は上向いてきており、上位に食い込んでも不思議ではない。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック