FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~ > [カテゴリ]予想 > 東京スポーツ杯2歳ステークスの予想

東京スポーツ杯2歳ステークスの予想

2018年11月16日(金)

こんにちは、たけです。

11月17日(土)東京11レース東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)の予想をしていきます!

東京11レース 東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)
東京芝1800mで開催される東京スポーツ杯2歳ステークスでは下記2点が特徴です。

①末脚勝負!後方からでも届くレース
②前走クラスより前走パフォーマンスを重視すべき
③前走中央4場組が優位!


1.末脚勝負!後方からでも届くレース

東京芝1800mは、東京芝コースのイメージ通り末脚勝負で決まることが多いです。
当レースも同様で、後方からの追い込みも決まり易いレースと言えます。

下記データでもわかる通り、過去5年内に追い込み馬が馬券内に6頭と
かなり健闘しています。

東京スポーツ杯2歳ステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 先- 先- 差
14年 追- 差- 差
15年 追- 差- 逃
16年 追- 追- 追
17年 先- 追- 先
-----------------

前走データで見ると前走で上り3ハロン順位が1・2位だった馬が馬券のほとんどを
占めています。

東京スポーツ杯2歳ステークス/過去10回 前走上がり3ハロン順位別脚質
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 4- 5- 5- 35/ 49 8.2% 18.4% 28.6%
3F 2位 5- 3- 3- 24/ 35 14.3% 22.9% 31.4%
3F 3位 0- 0- 0- 13/ 13 0.0% 0.0% 0.0%
3F ~5位 1- 1- 2- 13/ 17 5.9% 11.8% 23.5%
3F 6位~ 0- 0- 0- 17/ 17 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

2.前走クラスより前走パフォーマンスを重視すべき

2歳戦では前走新馬戦だった馬が、次走2歳重賞で1着になることは珍しくなく、
むしろ2歳戦線では新馬戦勝ち→重賞馬へ、という馬が多いです。

実際に当レースでも新馬勝ちだった馬が過去10回で4頭と最も多く、
前走クラスに関わらず前走のパフォーマンスを重視すべきでしょう。

東京スポーツ杯2歳ステークス/過去10回 前走上がり3ハロン順位別脚質
-----------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
新馬 4- 1- 3- 21/ 29 13.8% 17.2% 27.6%
未勝利 1- 3- 4- 26/ 34 2.9% 11.8% 23.5%
500万下 0- 1- 0- 11/ 12 0.0% 8.3% 8.3%
OPEN特別 3- 3- 3- 28/ 37 8.1% 16.2% 24.3%
G3 2- 1- 0- 14/ 17 11.8% 17.6% 17.6%
G2 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

■前走着順・着差

前走着順で見ると、前走1着馬が馬券をほぼ占めており、
3着以下の馬は2頭だけです。前走1着馬を中心に馬券を組み立てるのが無難でしょう。

東京スポーツ杯2歳ステークス/過去10回 前走着順別脚質
------------------------------------------------
前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
前走1着 9- 8- 8-60/85 10.6% 20.0% 29.4%
前走2着 1- 1- 1-11/14 7.1% 14.3% 21.4%
前走3着 0- 0- 1- 6/ 7 0.0% 0.0% 14.3%
前走4着 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
前走5着 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
前走6~9着 0- 0- 0-11/11 0.0% 0.0% 0.0%
前走10着~ 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
------------------------------------------------

どうしても前走2着以下の馬で勝負したい場合は、勝ち馬との着差が
0.2秒以内の馬を狙うべきです。

東京スポーツ杯2歳ステークス/過去10回 前走勝ち馬との着差別脚質
---------------------------------------------------
前走着差 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
負0.0 0- 1- 1- 6/ 8 0.0% 12.5% 25.0%
負0.1~0.2 1- 1- 1-12/15 6.7% 13.3% 20.0%
負0.3~0.5 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
負0.6~0.9 0- 0- 0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
負1.0~1.9 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
---------------------------------------------------

3.前走中央4場組が優位!

前走「中央」だった馬、つまり東京・中山・京都・阪神だった馬で9勝と
かなり優位です。ローカルの狭いコーナーのコースの後に、
中央の広いコーナーを走ると馬が戸惑うのでしょう。

東京スポーツ杯2歳ステークス/過去10回 前走場所別脚質
---------------------------------------------------
前走場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
<中央>
東京 4- 4- 8- 41/ 57 7.0% 14.0% 28.1%
中山 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
京都 3- 1- 1- 13/ 18 16.7% 22.2% 27.8%
阪神 2- 1- 1- 5/ 9 22.2% 33.3% 44.4%
<ローカル>
 札幌 1- 1- 0- 12/ 14 7.1% 14.3% 14.3%
函館 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
新潟 0- 1- 0- 20/ 21 0.0% 4.8% 4.8%
中京 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
地方 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
---------------------------------------------------

■②「東京スポーツ杯2歳ステークス」の「結論」

◎⑮ルヴォルグ
前走同コースの新馬戦で、先行したうえで最速の上りで4馬身差の圧勝。
同コース・同レース大得意のムーアに乗り替わったのも陣営の気合と勝算の現れだろう。

○⑦ヴェロックス
前走同レースと相性の良い阪神芝コースのオープンで最速の上りで2着。
同コース大得意のルメールに乗り替わり、期待は持てる。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック