FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~ > [カテゴリ]レースの展望 > 第52回小倉大賞典の展望

第52回小倉大賞典の展望

2018年02月15日(木)

第52回小倉大賞典(GⅢ)2月18日(日)小倉11R 芝1800m

みなさん、こんばんは!たけです。
昨日に引き続き、第52回小倉大賞典について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の4レースです。
※1・2は2月17日(土)開催、3・4は2月18日(日)開催
1.第68回ダイヤモンドステークス(GⅢ)/東京芝3400m
2.第53回京都牝馬ステークス(GⅢ)/京都芝1400m
3.第52回小倉大賞典(GⅢ)/小倉芝1800m
4.第35回フェブラリーステークス(GⅠ)/東京ダート1600m

3.第52回小倉大賞典(GⅢ)
■小倉・芝1800m「買い」データ(2013年1月~)
①騎手(20レース以上)
・川田将雅 勝率22.2% 連対率40.3% 複勝率51.4%
・浜中俊   勝率17.1% 連対率30.5% 複勝率41.5%
②種牡馬(20レース以上)
・ディープインパクト 勝率10.0% 連対率23.2% 複勝率31.8%
③調教師(20レース以上)
・須貝尚介  勝率13.0% 連対率30.4% 複勝率39.1%
・今野貞一  勝率4.8% 連対率19.0% 複勝率38.1%
④前走上がり3ハロンのタイム順位
・1位 勝率17.5% 連対率30.7% 複勝率39.8%
・2位 勝率12.2% 連対率28.4% 複勝率35.1%

ローカルではまだまだ日本人騎手の天下?ですね。中でも川田騎手は圧倒的です。
東京・京都開催の裏開催なので、騎乗する可能性は低いでしょうが…。
後は芝コースの特徴ではありますが、上りの速い馬が他の競馬場よりも強いです。

■小倉大賞典「消し」データ(2008年1月~)
※2010年は中京競馬場での開催のため、カウント外
①枠・馬番:8番枠 1-0-0-17/18 勝率・連対率・複勝率 5.6%
②性別:牝馬 0-0-0-11/11 勝率・連対率・複勝率 0.0%
③前走コース:京都芝1600m 0-1-2-23/26 勝率0.0% 連対率3.8% 複勝率11.5%
④単勝オッズ:50.0倍以上 0-0-0-32/32 勝率・連対率・複勝率 0.0%

基本的にコースの特性上、外枠は厳しい成績となっています。
また京都芝コースとの相性も余り良くありませんね。
ローカルにしては意外に大穴馬券の出る幕がありません。

【総括】
以上を踏まえて、狙い目としては下記3点です。
1.騎手:川田、浜中
2.調教師:須貝、今野
3.前走上がり3ハロンタイム順位:1位・2位


最終結論は土曜日、2月17日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
エクセル競馬

スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック