FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~ > [カテゴリ]予想 > ローズステークスの予想

ローズステークスの予想

2018年09月15日(土)

こんにちは、たけです。

9月16日(日)阪神11レースローズステークス(GⅡ)の予想をしていきます!

阪神11レース ローズステークス(GⅡ)
■「ローズステークス」の「特徴」

阪神芝1800mで開催されるローズステークスは、
下記2点がポイントとなります。

①末脚勝負だが穴狙いなら逃げ
②前走優駿牝馬(オークス)組の取捨選択


1.末脚勝負だが穴狙いなら逃げ

阪神芝1800mは元々末脚勝負な傾向にはありますが、
同レースでも同様で、逃げ・先行馬が有利です。

阪神芝1800mはスタート直後から最初のコーナーまでの直線が665mあるため、
前半がゆったりと流れることが多く、結果として最後の直線勝負になることが多いです。

ローズステークスでも同様で、過去5年での1着馬はみな差し・追い込みです。

ローズステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 差- 追- 差
14年 先- 差- 逃
15年 追- 追- 差
16年 差- 逃- 先
17年 追- 逃- 追
-----------------

さらに下記データを見て頂ければわかる通り、上りが最速だった馬は
10頭中9頭が連対を果たしており、末脚が必須条件であることが分かります。
逆に6位以下の馬はほぼノーチャンスであることが分かります。

ローズステークス/過去10回 上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 2- 7- 0- 1/ 10 20.0% 90.0% 90.0%
3F 2位 6- 0- 2- 4/ 12 50.0% 50.0% 66.7%
3F 3位 1- 1- 4- 5/ 11 9.1% 18.2% 54.5%
3F ~5位 1- 1- 2- 15/ 19 5.3% 10.5% 21.1%
3F 6位~ 0- 1- 2-102/105 0.0% 1.0% 2.9%
-----------------------------------------------------

また前走上り3ハロン順位で見ても1~3位に入っている馬が
上位を独占しており、前走成績でも傾向値が見えますね。

ローズステークス/過去10回 前走上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 5- 2- 2- 20/ 29 17.2% 24.1% 31.0%
3F 2位 0- 3- 4- 13/ 20 0.0% 15.0% 35.0%
3F 3位 4- 2- 0- 7/ 13 30.8% 46.2% 46.2%
3F ~5位 1- 2- 3- 18/ 24 4.2% 12.5% 25.0%
3F 6位~ 0- 1- 1- 57/ 59 0.0% 1.7% 3.4%

3F 1~3位  9- 7- 6- 40/ 62 14.5% 25.8% 35.5%
-----------------------------------------------------

ただここ2年は逃げ馬が2着に入っており、そこも気になるところですが、
どちらも重賞での好走経験(5着以内)がある馬でした。
もし逃げ・先行馬を狙うなら、少なくとも重賞経験がある馬から狙うのが吉でしょう。

2.前走優駿牝馬(オークス)組の取捨選択

ローズステークスが秋華賞トライアルレースということもあり、
前走優駿牝馬(オークス)を経由してくる馬が非常に多いレースです。
成績も8勝12連対と、馬券としても無視できない存在です。

頭数で見ても前走オークスだった馬は過去10回で51頭!
1年平均で5頭出走していることになり、取捨選択は必須です。

ローズステークス/過去10回 前走レース別成績
--------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
優駿牝馬G1 8- 4- 2-37/51 15.7% 23.5% 27.5%
--------------------------------------------------

しかし、今回はオークスの1~5着馬が出走を回避しており
オークス経由組が最高でも6着のサトノワルキューレという寂しい状況です。
また着差で見ても1.0秒以上の馬しかおらず、下記データからも期待は持てません。

ローズステークス/過去10回 前走レース別成績
前走レース名:優駿牝馬G1
------------------------------
前走着差 着別度数
------------------------------
負1.0~9.9   0- 0- 1-18/19
------------------------------

一方昇級戦となる馬の戦績はどうかと言うと、成績は落ちますが、
前走の上り3ハロン順位が2番手以内だった馬は互角の勝負が出来ている、
と言ってよいかと思います。

ローズステークス/過去10回 前走クラス別成績
-----------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
同クラス 8- 7- 3- 58/ 76 10.5% 19.7% 23.7%
昇級戦 2- 3- 7- 58/ 70 2.9% 7.1% 17.1%
-----------------------------------------------------

ローズステークス/過去10回 昇級戦・前走上り3ハロン順位別成績
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 2- 1- 2-10/15 13.3% 20.0% 33.3%
3F 2位 0- 1- 3- 9/13 0.0% 7.7% 30.8%
3F 3位 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
3F ~5位 0- 1- 2-10/13 0.0% 7.7% 23.1%
3F 6位~ 0- 0- 0-20/20 0.0% 0.0% 0.0%
------------------------------------------------

■②「ローズステークス」の「結論」
※今回は本命馬が2頭です。

◎④ラテュロス
メンバー中唯一の逃げ馬。直近では振るわないが、過去では重賞で3着の実績もあり、
展開が向けば一発もあり得る。

◎⑤サラキア
オープンを含め2戦連続で上り3ハロン順位1位。また4着に敗れはしたものの
3走前・4走前は上り3ハロン順位も上位に食い込んでいる。
メンバーのレベルも高いが、末脚が発揮できれば勝ち負けも期待できる。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック