FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~ > [カテゴリ]予想 > セントウルステークスの予想

セントウルステークスの予想

2018年09月08日(土)

こんにちは、たけです。

9月9日(土)阪神11レースセントウルステークス(GⅢ)の予想をしていきます!

阪神11レース セントウルステークス(GⅢ)
■「セントウルステークス」の「特徴」

阪神芝1200mで開催されるセントウルステークスは、
下記3点がポイントとなります。

①逃げ・先行馬有利
②外枠有利
③前走重賞組以外は切り


1.逃げ・先行馬有利

阪神芝1200mは元々逃げ・先行馬有利な傾向にはありますが、
同レースでも同様で、逃げ・先行馬が有利です。

セントウルステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 逃- 先- 差
14年 先- 先- 差
15年 逃- 追- 差
16年 逃- 差- 先
17年 先- 差- 差
-----------------

阪神芝1200mはスタート直後から直線の途中までなだらかな下り坂になっており、
先頭集団のスピードが落ちません。そのため、前が止まらずそのまま
「行った、行った」の競馬になり易い傾向があるのです。

セントウルステークスでも同様で、過去5年での1着馬はみな逃げ・先行馬です。
また2着・3着でも先行馬が入っており、セントウルステークスでも「行った・
行った」の競馬になり易いことがわかります。

セントウルステークス/過去10回 脚質別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 3- 0- 1- 6/ 10 30.0% 30.0% 40.0%
平地・先行 5- 6- 3- 24/ 38 13.2% 28.9% 36.8%
平地・中団 2- 2- 6- 41/ 51 3.9% 7.8% 19.6%
平地・後方 0- 2- 0- 47/ 49 0.0% 4.1% 4.1%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0
-----------------------------------------------------

2.外枠有利

阪神芝1200mはコーナーが大きく膨らんでいることから、外枠有利なのですが、
セントウルステークスでは内枠に加えて、大外枠も有利です。

セントウルステークス/過去10回 枠番別成績
------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------
1枠 2- 1- 0-10/13 15.4% 23.1% 23.1%
2枠 2- 0- 1-14/17 11.8% 11.8% 17.6%
3枠 1- 0- 1-16/18 5.6% 5.6% 11.1%
4枠 0- 2- 2-16/20 0.0% 10.0% 20.0%
5枠 2- 1- 0-17/20 10.0% 15.0% 15.0%
6枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
7枠 0- 2- 1-17/20 0.0% 10.0% 15.0%
8枠 2- 3- 4-11/20 10.0% 25.0% 45.0%
------------------------------------------

セントウルステークス/過去10回 大外馬番成績
------------------------------------------
馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------
大外 2- 3- 1- 4/10 20.0% 50.0% 60.0%
------------------------------------------

特に大外は複勝率が6割!大外枠番というだけで馬券に入れたいですね。

3.前走重賞組以外は切り

これはタイトル通りなのですが、前走が重賞でなかった馬は、
過去10回で3着が1回のみと散々な成績です。

セントウルステークス/過去10回 前走クラス別成績
-----------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
1600万下 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
OPEN特別 0- 0- 1- 20/ 21 0.0% 0.0% 4.8%
G3 8- 5- 8- 74/ 95 8.4% 13.7% 22.1%
G2 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
G1 1- 3- 1- 16/ 21 4.8% 19.0% 23.8%
-----------------------------------------------------

やはり重賞の経験が無い馬は、重賞の厳しいペースにはついていけません。
特にセントウルステークスは短距離戦なので、よりその傾向が強いのでしょう。

更に前走どのようなレースに出走していた馬が強いのかを見てみると、
アイビスサマーダッシュ組・高松宮記念組が抜けています。

セントウルステークス/過去10回 前走レース別成績
--------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
北九州記HG3 5- 0- 5-50/60 8.3% 8.3% 16.7%
アイビスG3 3- 2- 0- 5/10 30.0% 50.0% 50.0%
高松宮記G1 1- 2- 0- 5/ 8 12.5% 37.5% 37.5%
--------------------------------------------------

アイビスサマーダッシュは息をつく間もない直線1000m、
高松宮記念は言わずと知れたスプリントGⅠでどちらも納得ですね。

また前走重賞組で着順が3着以内だった馬は、好成績を残しています。
レースと重賞の着順に注目しましょう。

セントウルステークス/過去10回 前走着順別成績
※前走重賞出走組
------------------------------------------------
前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
指 前1-3着 7- 6- 3-21/37 18.9% 35.1% 43.2%
------------------------------------------------

■②「セントウルステークス」の「結論」
◎⑭ファインニードル
昨年度の同レース覇者、更に高松宮記念1着と実績は段違い。
同コースが大得意の川田将雅騎手が鞍上なのもよく、更に外枠。
1番人気の強いレースでもあり、ここは外せない一頭。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック