競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~ > [カテゴリ]レースの展望 > 第68回ダイヤモンドステークスの展望

第68回ダイヤモンドステークスの展望

2018年02月14日(水)

第68回ダイヤモンドステークス(GⅢ) 2月17日(土)東京11R 芝・3400m
みなさん、こんばんは!たけです。
今週末は3会場で重賞が開催されます。しかも東京競馬場ではダート競争の最高峰レース、
フェブラリーステークスが開催されますね!今からとても楽しみです。

今週開催される重賞は下記の4レースです。
1.第68回ダイヤモンドステークス(GⅢ)/東京芝3400m 2月17日(土)
2.第53回京都牝馬ステークス(GⅢ)/京都芝1400m 2月17日(土)
3.第52回小倉大賞典(GⅢ)/小倉芝1800m 2月18日(日)
4.第35回フェブラリーステークス(GⅠ)/東京ダート1600m 2月18日(日)

先週に引き続きそれぞれのレースごとに「買い」のデータ・「消し」のデータを公開したいと思います。

1.第68回ダイヤモンドステークス(GⅢ)
【注意】東京芝3400mはこのダイヤモンドステークスしかないため、データサンプルが少なく、
正確性に欠けることをご容赦ください。

■東京・芝3400m「買い」データ(2008年1月~)
※データが少ないので、確率ではなく数でカウントしています。
①騎手
・北村宏司 3勝(全8レース)
②種牡馬
・ハーツクライ 3勝(全11頭)
③前走レース
・アメリカジョッキーCC(中山芝2200m) 3勝(全19頭)
・万葉ステークス(京都芝3000m) 2勝(全34頭)
・有馬記念(中山芝2500m) 2勝(全5頭)
④単勝人気
・単勝1番人気 6勝
・単勝2番人気 2勝

まず目につくのは過去10年で3勝している北村騎手です。フェイムゲームという
長距離巧者による勝ち鞍が2レースあることを考慮しても得意なレースなのでしょう。
あとは単勝1番人気の圧倒的な強さ!長距離は紛れが少ないため、強い馬が順当に
上位に食い込む傾向にあります。

気づきにくいのですが、前走中山コースだった馬の好走が目立ちます。
前走中山コース&単勝1番人気だと全6頭中5勝!これはねらい目ですね。

■東京・芝3400m「消し」データ(2008年1月~)
①性別
・牝馬 0-0-0-8/8
②前走レース
・ステイヤーズステークス 0-1-1-11/13
③前走競馬場
・東京競馬場 0-2-1-18/21

先ほど前走中山競馬場だった馬が好走し易いと書きましたが、
同じ中山競馬場で開催されるステイヤーズステークスに出走した馬は振るいません。
また牡馬に比べてスタミナに劣るのか、牝馬が好走しないのは何となくイメージ
しやすいですが、前走東京競馬場だった馬がいまいちなのは意外ですね。

【総括】
以上を踏まえて、狙い目としては下記3点です。
1.単勝1番人気馬
2.前走中山コース ※ただしステイヤーズステークスを除く
3.北村騎手


どちらかというと本命での決着になりそうな、穴党には面白くないレースですが、
その分狙いが絞りやすいので、少点数で厚めに購入が良いかもしれませんね。

最終結論は金曜日、2月16日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック