FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~ > [カテゴリ]予想 > 英彦山特別の予想

英彦山特別の予想

2018年08月18日(土)

こんにちは、たけです。

8月18日(土)小倉11レース英彦山特別(500万下)の予想をしていきます!

小倉11レース 英彦山特別(500万下)
■「小倉芝2000m」の「特徴」

小倉芝2000mの特徴は下記2点です。

①末脚勝負
②前走距離&コースに注目


1.末脚勝負

前走の上り3ハロン順位別データを見てもわかる通り、
前走で上りが最速だった馬は複勝率が40%と圧倒的な成績です。

小倉芝2000m/前走上り3ハロン順位別成績
----------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
3F 1位 28- 24- 13- 97/ 162 17.3% 32.1% 40.1%
3F 2位 17- 14- 14- 123/ 168 10.1% 18.5% 26.8%
3F 3位 16- 18- 17- 107/ 158 10.1% 21.5% 32.3%
----------------------------------------------------------

また前走上り3ハロン順位が3位以内だった馬のうち、
前走4コーナー通過順位が1/3以内だった場合は、複勝率が46%と
これも驚異的な成績を残しています。

小倉芝2000m/前走4コーナー通過順位別成績
※前走上り3ハロン順位3位以内
-------------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
1/3頭以内 21- 11- 12- 51/ 95 22.1% 33.7% 46.3%
-------------------------------------------------------

2.前走距離&コースに注目

前走距離で見てみると、前走と同距離だった馬が、
前走から距離延長・距離短縮になった馬よりも圧倒的な成績です。

小倉芝2000m/前走距離別成績
------------------------------------------------------------
前走平地距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------------
同距離 88- 84- 87- 693/ 952 9.2% 18.1% 27.2%
------------------------------------------------------------
今回延長 46- 56- 49- 793/ 944 4.9% 10.8% 16.0%
今回短縮 21- 15- 18- 217/ 271 7.7% 13.3% 19.9%
------------------------------------------------------------

小倉芝2000mは1コーナーに高低差3m近い上り坂があり、タフなため
距離延長組はスタミナが持たず、逆に最初の直線が長いことで
それほどゆったりしたペースになりにくいことから距離短縮組が
ついていけないためだと思われます。

また前走コース別で見ると、京都芝2000m・2200mだった馬が
複勝率30%を超えています。

小倉芝2000m/前走コース別成績
---------------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------
京都・芝2000 20- 9- 8- 76/113 17.7% 25.7% 32.7%
京都・芝2200外 6- 1- 3- 22/ 32 18.8% 21.9% 31.3%
---------------------------------------------------------

これは小倉芝2000mとコースの形状が良く似ているためだと思われます。
・最初の直線が400mで、最後の直線が300m未満
・途中で2mの高低差のアップダウンがある
・右回り

■②「英彦山特別」の「結論」
◎④アウステルリッツ
前3走はいずれも上り最速で、能力的にも明らかに上位。
同コース得意の北村騎手騎乗なのもプラスで、ここは手堅い本命。

○⑥メイショウロセツ
前3走ともに上り3ハロン順位が3位以内で、尚且つ先行力もある。
前走は同コースと相性のよい京都芝2200mで、巻き返しも狙える。

▲⑧ナムラマル
元々先行力はあったが、直近2走では末脚の速さも見せて成長も感じさせる。
特に前走は同コースで先行して速い上りでの3着で、使い詰めではあるが、
休み明け3走目で状態は上向き。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック