FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~ > [カテゴリ]予想 > 第54回CBC賞・第67回ラジオNIKKEI賞の予想

第54回CBC賞・第67回ラジオNIKKEI賞の予想

2018年07月01日(日)

こんにちは、たけです。

この記事では本日の下記重賞2レースの予想をまとめて載せていきます!
1.7月1日(日)中京11レース第54回CBC賞(GⅢ)
2.7月1日(日)福島11レース第67回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)

1.中京11レース 第54回CBC賞(GⅢ)※予想は中京改修後の2012年以降のデータを抽出しています。

①「CBC賞」の「消しデータ」(2012年1月~)

1.前走上り3ハロン順位2位以内: 0-0-1-15/16 勝率・連対率0.0%、複勝率6.3%
  →③、⑦、⑧、⑫、⑭、⑱
2.1-3番枠:0-0-0-18/18 勝率・連対率・複勝率0.0%
  →①、②、③
3.単勝オッズ100.0倍以上:0-0-0-15/15 勝率・連対率・複勝率0.0%
  →⑤、⑬、⑰
4.7歳以上:0-0-0-16/16 勝率・連対率・複勝率0.0%
  →①、④、⑪、⑰
5.前走1.0秒以上の負け:0-1-0-25/26 勝率0.0%、連対率・複勝率3.8%
  →①、④
6.前走4コーナー通過順位半分以下:0-1-0-28/29 勝率0.0%、連対率・複勝率3.4%
  →①、③、⑤、⑧、⑫、⑭、⑰、⑱

予想候補馬:⑥、⑨、⑩、⑮、⑯


②「CBC賞」の「特筆データ」(2012年1月~)
※予想候補馬のみ対象

1.5歳馬:5- 4- 4-18/31 勝率16.1%、連対率29.0%、複勝率41.9%
  →⑮、⑯
2.同コースで20回以上騎乗/複勝率30%以上
  →⑥、⑮
3.前走4コーナー通過順位2・3番手:
  3- 1- 1-10/15 勝率20.0%、連対率26.7%、複勝率33.3%
→⑨、⑮

■②「CBC賞」の「結論」
◎⑮ワンスインナムーン
○⑥アクティブミノル
▲⑨セカンドテーブル

ここ2年は4コーナーの通過順位が1番手・2番手の馬が揃って3着以内に入っており、
先行できる馬を重視。また5歳馬が強いことも特徴で、条件の揃った
⑮ワンスインナムーンを本命とした。

2.福島11レース 第67回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)

①「ラジオNIKKEI賞」の「消しデータ」(2007年1月~)

1.牝馬: 0-1-1-16/18 勝率0.0%、連対率5.6%、複勝率11.1%
  →⑨、⑫
2.斤量51.0kg以下:0-0-0-13/13 勝率・連対率・複勝率0.0%
  →⑨、⑫
3.競走間隔中2週以下:0-0-0-11/11 勝率・連対率・複勝率0.0%
  →⑪
4.前走2.0秒以上の負け:0-0-1-11/12 勝率・連対率0.0%、複勝率8.3%
  →①、④
6.前走・前々走4コーナー通過順位3番手以内:
  0-1-2-23/26 勝率0.0%、連対率3.8%、複勝率11.5%
  →②、⑦、⑪

予想候補馬:①、③、⑤、⑥、⑧、⑩、⑬


②「CBC賞」の「特筆データ」(2007年1月~)
※予想候補馬のみ対象

1.前走東京芝2000m:3-3-1-9/16 勝率18.1%、連対率37.5%、複勝率43.8%
  →⑩、⑬
2.同コースで20回以上騎乗/複勝率30%以上
  →⑩
3.関東馬:9-7-9-71/96 勝率9.4%、連対率16.7%、複勝率26.0%
→③、⑧、⑩、⑬
4.福島競馬場で1着経験あり:2-0-5-9/16 勝率12.5%、連対率12.5%、複勝率43.8%
  →①、⑬

■②「CBC賞」の「結論」
◎⑬グレンガリー
○⑩イェッツト

関東馬・牡馬・前走東京コースの組み合わせで考えると2頭残ったが、
福島競馬場での1着経験のある⑬グレンガリーを本命とした。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック