FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~ > [カテゴリ]予想 > 第68回安田記念の予想

第68回安田記念の予想

2018年06月03日(日)

こんにちは、たけです。

6月3日(日)東京11レース第68回安田記念(GⅠ)の予想をしていきます!

東京11レース 第68回安田記念(GⅠ)
■①「安田記念」というレースの「特徴」
※過去10回分のデータを集計しています。

1.上り勝負

東京の芝1600mと言うと切れ味だけでなく、スタミナも必要な
正に掴みどころのないコースというのが第一印象ですが、
安田記念においては純粋に「上りの速い馬」強いです。

安田記念/上り3ハロン順位別成績 ※過去10回分
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 3- 2- 3- 3/ 11 27.3% 45.5% 72.7%
3F 2位 1- 4- 1- 4/ 10 10.0% 50.0% 60.0%
3F 3位 1- 1- 3- 6/ 11 9.1% 18.2% 45.5%
3F ~5位 3- 0- 1- 24/ 28 10.7% 10.7% 14.3%
3F 6位~ 2- 3- 2-105/112 1.8% 4.5% 6.3%
-----------------------------------------------------

上り最速馬の複勝率は7割を超えており、前走データで見ても、
上り3ハロン順位上位勢が強いことは一目瞭然です。

安田記念/前走上り3ハロン順位別成績 ※過去10回分
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 4- 3- 2- 13/ 22 18.2% 31.8% 40.9%
3F 2位 3- 1- 2- 16/ 22 13.6% 18.2% 27.3%
3F 3位 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
3F ~5位 1- 1- 1- 21/ 24 4.2% 8.3% 12.5%
3F 6位~ 1- 3- 3- 63/ 70 1.4% 5.7% 10.0%
-----------------------------------------------------

ただし昨年・一昨年と逃げたロゴタイプが2連対を果たしており、
逃げ馬が勝てないわけではないため注意は必要です。

2.大型馬有利

ダートでは大型馬が強いイメージがありますが、このレースでは
ある程度の馬体が無いと厳しいレースです。

安田記念/馬体重別成績 ※過去10回分
-------------------------------------------------------
馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
400~419kg 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
420~439kg 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
440~459kg 0- 0- 1- 11/ 12 0.0% 0.0% 8.3%
460~479kg 0- 1- 3- 29/ 33 0.0% 3.0% 12.1%
480~499kg 5- 2- 3- 42/ 52 9.6% 13.5% 19.2%
500~519kg 4- 6- 3- 38/ 51 7.8% 19.6% 25.5%
520~539kg 1- 1- 0- 14/ 16 6.3% 12.5% 12.5%
540~ 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
-------------------------------------------------------

480キロ以上の馬体重がないと2着に入るのも難しいことがわかります。


■②「安田記念」の「結論」
◎⑤ペルシアンナイト
2戦連続重賞で上り最速と末脚の速さは申し分ない。同コースを得意とする
川田騎手・池江厩舎のコンビなのもプラス。ただ後述する対抗・単穴馬と
それほど差はないと見ている。

○②サトノアレス
末脚の速さはもちろんのこと、東京芝1600mでは好走率が高い。
種牡馬・厩舎ともに同コースを得意としているが、騎手が若干不安材料。
しかし潜在能力の割には今回低評価のため、馬券的旨味は大きい。

▲⑮サングレーザー
2戦連続重賞での上り最速で、能力は上位。血統・騎手も同コースを
得意としており、勝ち負けまであり得る。ただ同レースでは不利な
外枠であるため、そこが不安材料。

△④アエロリット
今回有力な逃げ馬が殆どいない中、逃げるならこの馬。
スローペースになるなら、逃げ馬が一発をあけることも多いため、
逃げ馬は抑えておきたい。

△⑫ヒーズインラブ
ここ3戦では末脚の切れ味で3連対を果たしており、前走は重賞初制覇。
今回は初GⅠだが勝ち負けまでの能力もある。

△⑭リスグラシュー
牝馬だが能力の高さは折り紙付き。東京新聞杯で1着になっており、
牡馬相手でも同等のレースができる。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック