FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~

スプリンターズステークスの予想

2018年09月29日(土)

こんにちは、たけです。

9月30日(日)中山11レーススプリンターズステークス(GⅠ)の予想をしていきます!

中山11レース スプリンターズステークス(GⅠ)
■「スプリンターズステークス」の「特徴」
中山芝1200mで開催されるスプリンターズステークスは、
下記2点がポイントとなります。

①差し馬+逃げ・先行馬の組み合わせ
②同年内の重賞実績に注目!


1.差し馬+逃げ・先行馬の組み合わせ

過去10回分の1-3着馬の脚質を見てみると、当初は逃げ・先行馬中心でしたが、
徐々に差し馬が台頭しており、直近5回では差し馬が1着となっています。

またコース改修後の2015年こそ差し・追い込みのみでの決着でしたが、
直近2回では逃げ・先行馬が2・3着に入っており、差し馬を中心に
逃げ・先行馬を紐馬として予想すべきでしょう。

スプリンターズステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
12年 差- 差- 差
13年 差- 逃- 差
15年 差- 差- 追
16年 差- 逃- 先
17年 差- 差- 逃
-----------------

前走データで見てみると、コース改修後は前走逃げ・先行勢よりも、
中団から後ろに控えて末脚勝負を掛けていた馬の方が成績が良いです。

また1着になった馬はいずれも前走で速い末脚を繰り出していた馬で
あることもわかります。

※中山競馬場改修後・2015年~
スプリンターズステークス/過去3回 前走脚質別成績
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7%
平地・先行 0- 1- 0- 9/10 0.0% 10.0% 10.0%
平地・中団 1- 1- 2-11/15 6.7% 13.3% 26.7%
平地・後方 2- 1- 0-10/13 15.4% 23.1% 23.1%
------------------------------------------------

※中山競馬場改修後・2015年~
スプリンターズステークス/過去3回 前走上り3ハロン順位別成績
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 1- 0- 1- 5/ 7 14.3% 14.3% 28.6%
3F 2位 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
3F 3位 2- 0- 0- 4/ 6 33.3% 33.3% 33.3%
3F ~5位 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5%
3F 6位~ 0- 2- 2-17/21 0.0% 9.5% 19.0%
------------------------------------------------

2.同年内の重賞実績に注目!

年明け以降に芝1400m以上の重賞で3着以内だった馬は、
複勝率35%弱となかなかの成績です。

さらに改修後の2015年以降で見ると、3着以内はほぼ該当馬で占められており、
馬券から外せない存在です。

スプリンターズステークス/過去10回
※年明け芝1400m以上の重賞で3着以内
-------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------
8- 5- 4-32/49 16.3% 26.5% 34.7%
-------------------------------------

スプリンターズステークス/過去3回
※中山競馬場改修後・2015年~
※年明け芝1400m以上の重賞で3着以内
-------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------
3- 3- 2- 7/15 20.0% 40.0% 53.3%
-------------------------------------

■②「スプリンターズステークス」の「結論」

◎⑮ムーンクエイク
出走馬の中で、年明け以降1400m以上の重賞での勝利実績があるのは同馬のみ。
同コース大得意のルメール騎手騎乗で、更に血統的にも同コースは向いている。
前走こそ9着と大敗したものの、よりタフな中山芝1200mの方が同馬には向く。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



シリウスステークスの予想

2018年09月28日(金)

こんにちは、たけです。

9月29日(土)阪神11レースシリウスステークス(GⅢ)の予想をしていきます!

阪神11レース シリウスステークス(GⅢ)
■「シリウスステークス」の「特徴」
阪神ダート2000mで開催されるシリウスステークスは、
下記3点がポイントとなります。

①先行馬中心だが末脚に注目
②ミスプロ系に注目
③前走「とある」1600万下条件レースに出走した馬に妙味あり!


1.先行馬中心だが末脚に注目

下記データを見て頂ければわかる通り、シリウスステークスは
先行馬が中心のレースです。ただ1着馬は差し馬の台頭も目立っています。

シリウスステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 差- 先- 先
14年 先- 先- 差
15年 差- 先- 追
16年 逃- 先- 先
17年 差- 先- 先
-----------------

シリウスステークス/過去10回 脚質別成績
------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
平地・逃げ 1- 0- 0-10/11 9.1% 9.1% 9.1%
平地・先行 4- 8- 5-20/37 10.8% 32.4% 45.9%
平地・中団 4- 1- 3-45/53 7.5% 9.4% 15.1%
平地・後方 1- 1- 2-34/38 2.6% 5.3% 10.5%
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
------------------------------------------------

上り3ハロン順位で見てみると、上位5位以内に入った馬でほぼ決着しており、
ダート重賞ながら末脚が求められることが分かります。

シリウスステークス/過去10回 上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 6- 0- 0- 5/ 11 54.5% 54.5% 54.5%
3F 2位 1- 5- 4- 3/ 13 7.7% 46.2% 76.9%
3F 3位 1- 1- 2- 5/ 9 11.1% 22.2% 44.4%
3F ~5位 2- 2- 2- 14/ 20 10.0% 20.0% 30.0%
3F 6位~ 0- 2- 2- 83/ 87 0.0% 2.3% 4.6%
-----------------------------------------------------

更に前走の上り3ハロン順位で見てみると、前走で最速の上りだった馬は
複勝率が60%とダートのレースであることを抜きにしても驚異的な数値です。

シリウスステークス/過去10回 前走上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 4- 1- 4- 6/ 15 26.7% 33.3% 60.0%
3F 2位 2- 3- 2- 14/ 21 9.5% 23.8% 33.3%
3F 3位 2- 0- 0- 7/ 9 22.2% 22.2% 22.2%
3F ~5位 1- 2- 2- 21/ 26 3.8% 11.5% 19.2%
3F 6位~ 1- 2- 2- 53/ 58 1.7% 5.2% 8.6%
-----------------------------------------------------

2.ミスプロ系に注目

元々ミスプロ系はダートの中距離以上で強さを発揮する血統ですが、
当レースでも同様で、ミスプロ系の出走馬は複勝率が32.6%と好成績を残しています。

シリウスステークス/過去10回 種牡馬・ミスプロ系成績
-------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------
4- 7- 3-29/43 9.3% 25.6% 32.6%
-------------------------------------

3.前走「とある」1600万下条件レースに出走した馬に妙味あり!

重賞レースだと前走も重賞、もしくは少なくともオープン特別クラスだった
馬でないと上位に食い込むことが厳しいイメージがあり、実際にそういったレースも
多いです。

しかし本レースでは1600万下条件の「オークランドレーシングクラブトロフィー」に
出走していた馬が複勝率50%と圧倒的な成績を残しています。

シリウスステークス/過去10回 前走オークランドレーシングクラブトロフィー出走
-------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------
4- 1- 0- 5/10 40.0% 50.0% 50.0%
-------------------------------------

オークランドレーシングクラブTは阪神ダート1800mのレースで、
シリウスステークスとはレース間隔も中2~3週です。

阪神ダート2000m自体が施行の少ないコースのため、よく似たコースを
走った馬が有利になるのでしょう。

■②「シリウスステークス」の「結論」
※本レースは推奨馬が2頭です。

◎⑧グレイトパール
先行して速い末脚を繰り出すスタイルで2走前のアンタレスステークスで1着。
前走こそ先行して粘って5着だったが、元々は阪神ダートでこそ能力は活きる。

◎⑥クインズサターン
休み明け前走こそ4着も、2・3走前は重賞で最速の上りを繰り出しており、
末脚の速さは折り紙付き。叩き2戦目で良化も見込め、鋭い末脚で上位も見込める。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スプリンターズステークスの攻略

2018年09月26日(水)

スプリンターズステークス(GⅠ)9月30日(日)中山11R芝1200m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日はスプリンターズステークスの展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の2レースです。
※1は9月29日(土)開催、2は9月30日(日)開催
1.シリウスステークス(GⅢ)/阪神ダート2000m
2.スプリンターズステークス(GⅠ)/中山芝1200m

2.スプリンターズステークス(GⅠ)※中山芝1200mコースで施行されたレースのデータのみ参照しています。

■中山・芝1200m「買い」データ(過去5年分)

①騎手(20レース以上)
---------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
M.デム 9- 1- 1- 10/ 21 42.9% 47.6% 52.4%
横山典弘 12- 8- 7- 45/ 72 16.7% 27.8% 37.5%
戸崎圭太 15- 15- 8- 66/104 14.4% 28.8% 36.5%
石橋脩 7- 5- 6- 36/ 54 13.0% 22.2% 33.3%
---------------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
-------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
ベーカバド 2- 5- 3- 14/ 24 8.3% 29.2% 41.7%
アドマイヤムーン 7- 13- 8- 58/ 86 8.1% 23.3% 32.6%
フジキセキ 3- 6- 3- 25/ 37 8.1% 24.3% 32.4%
ハーツクライ 4- 1- 5- 21/ 31 12.9% 16.1% 32.3%
バゴ 2- 2- 3- 15/ 22 9.1% 18.2% 31.8%
キングズベスト 1- 5- 1- 15/ 22 4.5% 27.3% 31.8%
ネオユニヴァース 3- 4- 2- 20/ 29 10.3% 24.1% 31.0%
-------------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
--------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
(美)木村哲也 4- 4- 2-11/21 19.0% 38.1% 47.6%
(美)堀宣行 4- 3- 2-12/21 19.0% 33.3% 42.9%
(美)斎藤誠 7- 1- 1-15/24 29.2% 33.3% 37.5%
(美)菊沢隆徳 2- 5- 3-18/28 7.1% 25.0% 35.7%
(美)鹿戸雄一 3- 4- 0-13/20 15.0% 35.0% 35.0%
(美)伊藤大士 6- 5- 6-33/50 12.0% 22.0% 34.0%
(栗)鮫島一歩 3- 1- 3-14/21 14.3% 19.0% 33.3%
(美)尾関知人 4- 2- 1-16/23 17.4% 26.1% 30.4%
(美)杉浦宏昭 5- 6- 4-35/50 10.0% 22.0% 30.0%
--------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 21- 23- 12-214/270 7.8% 16.3% 20.7%
2枠 11- 22- 18-233/284 3.9% 11.6% 18.0%
3枠 16- 24- 22-234/296 5.4% 13.5% 20.9%
4枠 18- 19- 26-245/308 5.8% 12.0% 20.5%
5枠 23- 19- 20-251/313 7.3% 13.4% 19.8%
6枠 35- 17- 24-240/316 11.1% 16.5% 24.1%
7枠 16- 21- 15-265/317 5.0% 11.7% 16.4%
8枠 19- 15- 22-261/317 6.0% 10.7% 17.7%
-----------------------------------------------

⑤前走コース
---------------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------
京都・ダ1900 15- 11- 11- 74/111 13.5% 23.4% 33.3%
中京・ダ1900 1- 4- 7- 24/ 36 2.8% 13.9% 33.3%
東京・ダ2100 7- 3- 6- 34/ 50 14.0% 20.0% 32.0%
新潟・ダ1800 6- 3- 5- 31/ 45 13.3% 20.0% 31.1%
---------------------------------------------------------

■スプリンターズステークス「消し」データ(過去10回)
・単勝オッズ30.0倍以上:0-1-1-64/66 勝率0.0%、連対率1.5%、複勝率3.0%
・馬体重459kg以下:0-0-1-14/15 勝率・連対率0.0%、複勝率6.7%

【総括】
中山芝1200mで開催されるスプリンターズステークスは、
下記3点がポイントとなります。

①差し馬+逃げ・先行馬の組み合わせ
②同年内の重賞実績に注目!


1.差し馬+逃げ・先行馬の組み合わせ

過去10回分の1-3着馬の脚質を見てみると、当初は逃げ・先行馬中心でしたが、
徐々に差し馬が台頭しており、直近5回では差し馬が1着となっています。

またコース改修後の2015年こそ差し・追い込みのみでの決着でしたが、
直近2回では逃げ・先行馬が2・3着に入っており、差し馬を中心に
逃げ・先行馬を紐馬として予想すべきでしょう。

スプリンターズステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
12年 差- 差- 差
13年 差- 逃- 差
15年 差- 差- 追
16年 差- 逃- 先
17年 差- 差- 逃
-----------------

前走データで見てみると、コース改修後は前走逃げ・先行勢よりも、
中団から後ろに控えて末脚勝負を掛けていた馬の方が成績が良いです。

また1着になった馬はいずれも前走で速い末脚を繰り出していた馬で
あることもわかります。

※中山競馬場改修後・2015年~
スプリンターズステークス/過去3回 前走脚質別成績
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7%
平地・先行 0- 1- 0- 9/10 0.0% 10.0% 10.0%
平地・中団 1- 1- 2-11/15 6.7% 13.3% 26.7%
平地・後方 2- 1- 0-10/13 15.4% 23.1% 23.1%
------------------------------------------------

※中山競馬場改修後・2015年~
スプリンターズステークス/過去3回 前走上り3ハロン順位別成績
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 1- 0- 1- 5/ 7 14.3% 14.3% 28.6%
3F 2位 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
3F 3位 2- 0- 0- 4/ 6 33.3% 33.3% 33.3%
3F ~5位 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5%
3F 6位~ 0- 2- 2-17/21 0.0% 9.5% 19.0%
------------------------------------------------

2.同年内の重賞実績に注目!

年明け以降に芝1400m以上の重賞で3着以内だった馬は、
複勝率35%弱となかなかの成績です。

さらに改修後の2015年以降で見ると、3着以内はほぼ該当馬で占められており、
馬券から外せない存在です。

スプリンターズステークス/過去10回
※年明け芝1400m以上の重賞で3着以内
-------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------
8- 5- 4-32/49 16.3% 26.5% 34.7%
-------------------------------------

スプリンターズステークス/過去3回
※中山競馬場改修後・2015年~
※年明け芝1400m以上の重賞で3着以内
-------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------
3- 3- 2- 7/15 20.0% 40.0% 53.3%
-------------------------------------

データの狙い方としては下記2点です。

①前上り3ハロン順位3番手以内
②年明け以降芝1400m以上の重賞で3着以内


最終結論は土曜日、9月29日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

シリウスステークスの予想~展望版~

2018年09月25日(火)

シリウスステークス(GⅢ)9月29日(土)阪神11Rダート2000m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日はシリウスステークスの展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の2レースです。
※1は9月29日(土)開催、2は9月30日(日)開催
1.シリウスステークス(GⅢ)/阪神ダート2000m
2.スプリンターズステークス(GⅠ)/中山芝1200m

1.シリウスステークス(GⅢ)

■阪神・ダート2000m「買い」データ(過去5年分)

①騎手(20レース以上)
----------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------
M.デム 1- 7- 5-10/23 4.3% 34.8% 56.5%
福永祐一 7- 3- 3-13/26 26.9% 38.5% 50.0%
小牧太 4-11- 2-24/41 9.8% 36.6% 41.5%
川田将雅 4- 2- 4-16/26 15.4% 23.1% 38.5%
浜中俊 2- 2- 6-17/27 7.4% 14.8% 37.0%
和田竜二 5-10- 4-33/52 9.6% 28.8% 36.5%
岩田康誠 5- 4- 2-22/33 15.2% 27.3% 33.3%
北村友一 5- 3- 0-18/26 19.2% 30.8% 30.8%
----------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
--------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
シンボリクリスエス 2- 6- 3-17/28 7.1% 28.6% 39.3%
ゼンノロブロイ 4- 6- 1-23/34 11.8% 29.4% 32.4%
マンハッタンカフェ 5- 0- 5-22/32 15.6% 15.6% 31.3%
--------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
--------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
(栗)庄野靖志 4- 4- 1-12/21 19.0% 38.1% 42.9%
--------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 9- 6- 8- 80/103 8.7% 14.6% 22.3%
2枠 9- 8- 8- 81/106 8.5% 16.0% 23.6%
3枠 4- 12- 8- 85/109 3.7% 14.7% 22.0%
4枠 5- 8- 8- 99/120 4.2% 10.8% 17.5%
5枠 9- 9- 10- 99/127 7.1% 14.2% 22.0%
6枠 12- 10- 13- 98/133 9.0% 16.5% 26.3%
7枠 19- 12- 7-104/142 13.4% 21.8% 26.8%
8枠 9- 11- 14-111/145 6.2% 13.8% 23.4%
-----------------------------------------------

⑤前走上り3ハロン順位
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 13- 5- 9- 61/ 88 14.8% 20.5% 30.7%
3F 2位 14- 13- 12- 62/101 13.9% 26.7% 38.6%
3F 3位 6- 10- 9- 56/ 81 7.4% 19.8% 30.9%
-----------------------------------------------------

⑥前走4コーナー通過順位
-------------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
4角1番手 9- 6- 7- 43/ 65 13.8% 23.1% 33.8%
  2番手 8- 9- 11- 71/ 99 8.1% 17.2% 28.3%
  3番手 10- 6- 6- 48/ 70 14.3% 22.9% 31.4%
-------------------------------------------------------

⑥前走コース
---------------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------
京都・ダ1900 15- 11- 11- 74/111 13.5% 23.4% 33.3%
中京・ダ1900 1- 4- 7- 24/ 36 2.8% 13.9% 33.3%
東京・ダ2100 7- 3- 6- 34/ 50 14.0% 20.0% 32.0%
新潟・ダ1800 6- 3- 5- 31/ 45 13.3% 20.0% 31.1%
---------------------------------------------------------

■シリウスステークス「消し」データ(過去10回)
・前走10着以下:0-0-1-23/24 勝率・連対率0.0%、複勝率4.2%
・7歳以上:0-1-0-28/29 勝率0.0%、連対率・複勝率3.4%
・前走逃げ馬:0-0-0-8/8 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走着差2.0秒以上での負け:0-0-0-10/10 勝率・連対率・複勝率0.0%
・馬体重459kg以下:0-0-0-7/7 勝率・連対率・複勝率0.0%

【総括】
阪神ダート2000mで開催されるシリウスステークスは、
下記3点がポイントとなります。

①先行馬中心だが末脚に注目
②ミスプロ系に注目
③前走「とある」1600万下条件レースに出走した馬に妙味あり!


1.先行馬中心だが末脚に注目

下記データを見て頂ければわかる通り、シリウスステークスは
先行馬が中心のレースです。ただ1着馬は差し馬の台頭も目立っています。

シリウスステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 差- 先- 先
14年 先- 先- 差
15年 差- 先- 追
16年 逃- 先- 先
17年 差- 先- 先
-----------------

シリウスステークス/過去10回 脚質別成績
------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
平地・逃げ 1- 0- 0-10/11 9.1% 9.1% 9.1%
平地・先行 4- 8- 5-20/37 10.8% 32.4% 45.9%
平地・中団 4- 1- 3-45/53 7.5% 9.4% 15.1%
平地・後方 1- 1- 2-34/38 2.6% 5.3% 10.5%
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
------------------------------------------------

上り3ハロン順位で見てみると、上位5位以内に入った馬でほぼ決着しており、
ダート重賞ながら末脚が求められることが分かります。

シリウスステークス/過去10回 上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 6- 0- 0- 5/ 11 54.5% 54.5% 54.5%
3F 2位 1- 5- 4- 3/ 13 7.7% 46.2% 76.9%
3F 3位 1- 1- 2- 5/ 9 11.1% 22.2% 44.4%
3F ~5位 2- 2- 2- 14/ 20 10.0% 20.0% 30.0%
3F 6位~ 0- 2- 2- 83/ 87 0.0% 2.3% 4.6%
-----------------------------------------------------

更に前走の上り3ハロン順位で見てみると、前走で最速の上りだった馬は
複勝率が60%とダートのレースであることを抜きにしても驚異的な数値です。

シリウスステークス/過去10回 前走上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 4- 1- 4- 6/ 15 26.7% 33.3% 60.0%
3F 2位 2- 3- 2- 14/ 21 9.5% 23.8% 33.3%
3F 3位 2- 0- 0- 7/ 9 22.2% 22.2% 22.2%
3F ~5位 1- 2- 2- 21/ 26 3.8% 11.5% 19.2%
3F 6位~ 1- 2- 2- 53/ 58 1.7% 5.2% 8.6%
-----------------------------------------------------

2.ミスプロ系に注目

元々ミスプロ系はダートの中距離以上で強さを発揮する血統ですが、
当レースでも同様で、ミスプロ系の出走馬は複勝率が32.6%と好成績を残しています。

シリウスステークス/過去10回 種牡馬・ミスプロ系成績
-------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------
4- 7- 3-29/43 9.3% 25.6% 32.6%
-------------------------------------

3.前走「とある」1600万下条件レースに出走した馬に妙味あり!

重賞レースだと前走も重賞、もしくは少なくともオープン特別クラスだった
馬でないと上位に食い込むことが厳しいイメージがあり、実際にそういったレースも
多いです。

しかし本レースでは1600万下条件の「オークランドレーシングクラブトロフィー」に
出走していた馬が複勝率50%と圧倒的な成績を残しています。

シリウスステークス/過去10回 前走オークランドレーシングクラブトロフィー出走
-------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------
4- 1- 0- 5/10 40.0% 50.0% 50.0%
-------------------------------------

オークランドレーシングクラブTは阪神ダート1800mのレースで、
シリウスステークスとはレース間隔も中2~3週です。

阪神ダート2000m自体が施行の少ないコースのため、よく似たコースを
走った馬が有利になるのでしょう。

データの狙い方としては下記3点です。

①前上り3ハロン順位2番手以内
②ミスプロ系
③前走オークランドレーシングクラブT


最終結論は金曜日、9月28日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

9月22日(土)・9月23日(日)の振り返り

2018年09月24日(月)

こんにちは!たけです。
9月22日(土)・9月23日(日)2日間の振り返りをしたいと思います。

■9月22日(土)■
予想レースなし

■9月23日(日)■
神戸新聞杯
◎③ワグネリアン(2番人気):1着
◎②エタリオウ(3番人気):2着


オールカマー
◎①アルアイン(3番人気):2着

神戸新聞杯では本命馬を2頭推奨しましたが、
推奨馬での1・2着と満足のいく結果を出すことが出来ました!!

またオールカマーも本命馬の1頭が2着と連対となり、何とか
2レースともに本命馬が馬券となりました。

来週はスプリントの頂点を決めるスプリンターズステークスが開催されますので、
この調子で的中できるよう頑張って予想します!

それではまた!


↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
エクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

神戸新聞杯の予想

2018年09月22日(土)

こんにちは、たけです。

9月23日(日)阪神11レース神戸新聞杯(GⅡ)の予想をしていきます!

阪神11レース 神戸新聞杯(GⅡ)
■「神戸新聞杯」の「特徴」
阪神芝2400mで開催される神戸新聞杯は、
下記1点がポイントとなります。

①末脚勝負

1.末脚勝負

神戸新聞杯はクラシックの1つ、菊花賞へのステップレースとして
経由する馬が多いレースです。

そのせいか末脚勝負になり易い傾向にあり、差し・追い込み勢が
優勢となっています。

神戸新聞杯/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 先- 追- 先
14年 マ- 差- 差
15年 逃- 差- 追
16年 差- 追- 追
17年 先- 差- 差
-----------------

さらに上り3ハロン順位別で見ると、上り3ハロン順位が1位の馬は複勝率100%!
逆に上り3ハロン順位が6位以下の馬はノーチャンスとほぼ上り勝負であることが
分かります。

神戸新聞杯/過去10回 上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 4- 5- 2- 0/ 11 36.4% 81.8% 100.0%
3F 2位 4- 3- 1- 2/ 10 40.0% 70.0% 80.0%
3F 3位 1- 1- 3- 6/ 11 9.1% 18.2% 45.5%
3F ~5位 1- 1- 4- 17/ 23 4.3% 8.7% 26.1%
3F 6位~ 0- 0- 0- 93/ 93 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

また前走重賞に出走した馬の上り3ハロン順位で見てみると、
末脚で上位だった馬は軒並み好成績を収めています。
具体的には前走重賞出走&上り3ハロン1~5番手だった馬は、
複勝率50%!馬券からは外せない存在です。

神戸新聞杯/過去10回 前走重賞出走・前走上り3ハロン順位別成績
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 2- 2- 1- 1/ 6 33.3% 66.7% 83.3%
3F 2位 3- 1- 1- 3/ 8 37.5% 50.0% 62.5%
3F 3位 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
3F ~5位 2- 0- 1- 5/ 8 25.0% 25.0% 37.5%
3F 6位~ 1- 4- 2-30/37 2.7% 13.5% 18.9%
------------------------------------------------
指 1~ 5位 8- 3- 3-14/28 28.6% 39.3% 50.0%
------------------------------------------------

■②「神戸新聞杯」の「結論」
※本レースは推奨馬が2頭です。

◎③ワグネリアン
本年度のダービー馬。ダービーでは鋭い末脚を繰り出した訳ではないが、
ダービー1着馬は外せない。元々は前目にレースを進めて、鋭い末脚を繰り出す
強いスタイル。ここも通過点か。

◎②エタリオウ
前走はダービーで4着も、鋭い上りで0.2秒差と僅差。上りの鋭さは随一。
同コース大得意のMデムーロ騎手と友道厩舎の組み合わせも好材料。

○⑨アドマイヤアルバ
前走のダービーで9着ながらも上り3ハロンはトップ。人気にはならないが、
京都新聞杯でも後方から鋭い上りで2着と実力はある。


以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


オールカマーの予想

2018年09月21日(金)

こんにちは、たけです。

9月23日(日)中山11レースオールカマー(GⅡ)の予想をしていきます!

中山11レース オールカマー(GⅡ)
■「オールカマー」の「特徴」
1.前走重賞組が強い

セントライト記念以上に、前走重賞だった馬が強く、
オープン特別以下だった馬は過去10回のうち3着1回のみでした。
特に前走GⅠ組は複勝率が54.2%と半分を超えており、それだけも狙い目です。

オールカマー/過去10回 前走クラス別成績
-----------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
未勝利 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
500万下 0- 0- 0- 0/ 0
1000万下 0- 0- 0- 0/ 0
1600万下 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
OPEN特別 0- 0- 1- 20/ 21 0.0% 0.0% 4.8%
G3 1- 3- 4- 45/ 53 1.9% 7.5% 15.1%
G2 3- 1- 4- 21/ 29 10.3% 13.8% 27.6%
G1 6- 6- 1- 11/ 24 25.0% 50.0% 54.2%
-----------------------------------------------------

また前走重賞組であれば、10着以下に大敗している馬であっても
巻き返しが期待できることが下記データから分かります。

オールカマー/過去10回 前走重賞組着順別成績
-----------------------------------------------------
前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
前走1着 1- 2- 2- 3/ 8 12.5% 37.5% 62.5%
前走2着 1- 0- 2- 7/ 10 10.0% 10.0% 30.0%
前走3着 1- 0- 1- 2/ 4 25.0% 25.0% 50.0%
前走4着 0- 2- 0- 5/ 7 0.0% 28.6% 28.6%
前走5着 1- 2- 3- 6/ 12 8.3% 25.0% 50.0%
前走6~9着 3- 3- 1- 21/ 28 10.7% 21.4% 25.0%
前走10着~ 3- 1- 0- 33/ 37 8.1% 10.8% 10.8%
-----------------------------------------------------

ただ前走が重賞と言うことは、消耗が激しいということでもあり、
レース間隔には着目した方が良いでしょう。
中10週以上の休養・放牧を経てリフレッシュした馬の方が明らかに成績が良く、
使い込まれて消耗している馬は避けた方が無難です。

オールカマー/過去10回 レース間隔別成績
---------------------------------------------------
間隔 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
2週 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
3週 1- 1- 1- 21/ 24 4.2% 8.3% 12.5%
4週 0- 1- 2- 9/ 12 0.0% 8.3% 25.0%
5~ 9週 2- 1- 2- 30/ 35 5.7% 8.6% 14.3%
10~25週 6- 7- 3- 36/ 52 11.5% 25.0% 30.8%
半年以上 1- 0- 2- 6/ 9 11.1% 11.1% 33.3%
---------------------------------------------------

2.重賞レースでのパフォーマンスに注目

中山芝2200mはタフなコースのため先行馬が有利ですが、
オールカマーでは先行馬と差し馬がほぼ互角のレースとなっています。

コース改修直後こそ差し馬が台頭しましたが、ここ2年は先行馬が1・2着と、
どちらが強いか結論を早急に出すことは難しい状況です。

オールカマー/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
12年 先- 先- 先
13年 差- 差- 先
15年 差- 差- 差
16年 先- 先- 差
17年 先- 先- 差
-----------------

オールカマー/過去10回 脚質別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
平地・先行 7- 4- 3- 22/ 36 19.4% 30.6% 38.9%
平地・中団 2- 5- 7- 39/ 53 3.8% 13.2% 26.4%
平地・後方 0- 0- 0- 40/ 40 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

そこでオールカマーに出走した馬のうち、下記条件に当てはまる馬について
データを調べてみました。

①同年内に芝1600m以上の重賞に出走し、4コーナーの通過順位が3番手以内の馬

オールカマー/過去10回
-------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------
6- 5- 7-51/69 8.7% 15.9% 26.1%
-------------------------------------

上記のうち、前走GⅡ以上だった馬
------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
G2 3- 1- 3-11/18 16.7% 22.2% 38.9%
G1 3- 2- 1- 5/11 27.3% 45.5% 54.5%
------------------------------------------------

②同年内に芝1600m以上の重賞に出走し、上り3ハロン順位が3番手以内の馬

オールカマー/過去10回
-------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------
8- 7- 7-43/65 12.3% 23.1% 33.8%
-------------------------------------

上記のうち、前走GⅡ以上だった馬
------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
G2 3- 1- 2- 9/15 20.0% 26.7% 40.0%
G1 5- 4- 1- 8/18 27.8% 50.0% 55.6%
------------------------------------------------

前走GⅡ以上で、尚且つ同年内の重賞で先行力または末脚が上位だった馬は
オールカマーでも好成績を収めていることが分かります。

■②「オールカマー」の「結論」
※本レースは推奨馬が2頭です。

◎①アルアイン
本年度GⅠ、GⅡでも好成績を残しており、実績は出走馬の中でも随一。
また先行して速い上りで上位に食い込むスタイルが同レースでも展開できれば。
同コースの勝利経験もプラス。

◎③ガンコ
前走は天皇賞春で先行しながらもバテて14着も、先行力は高い。
2200mの距離は初なのが気になるが、中山芝コース実績は高く、上位も手堅い。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


神戸新聞杯の予想~展望版~

2018年09月20日(木)

神戸新聞杯(GⅡ)9月23日(日)阪神11R芝2400m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日は神戸新聞杯の展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の2レースです。
※1・2は9月23日(日)開催
1.オールカマー(GⅡ)/中山芝2200m
2.神戸新聞杯(GⅡ)/阪神芝2400m

2.神戸新聞杯(GⅡ)

■阪神・芝2400m「買い」データ(過去5年分)

①騎手(20レース以上)
----------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------
ルメール 9- 4- 2- 9/24 37.5% 54.2% 62.5%
M.デム 9- 8- 1-15/33 27.3% 51.5% 54.5%
福永祐一 9- 8- 3-22/42 21.4% 40.5% 47.6%
浜中俊 5- 5- 5-24/39 12.8% 25.6% 38.5%
武豊 3- 1- 6-16/26 11.5% 15.4% 38.5%
四位洋文 2- 4- 4-16/26 7.7% 23.1% 38.5%
川田将雅 5- 6- 3-26/40 12.5% 27.5% 35.0%
藤岡佑介 3- 3- 1-13/20 15.0% 30.0% 35.0%
岩田康誠 1- 3- 5-18/27 3.7% 14.8% 33.3%
----------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
--------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
ネオユニヴァース 4- 3- 5-19/31 12.9% 22.6% 38.7%
ディープインパクト 11-12- 9-56/88 12.5% 26.1% 36.4%
キングカメハメハ 6- 9- 5-44/64 9.4% 23.4% 31.3%
ハーツクライ 6-12- 6-53/77 7.8% 23.4% 31.2%
--------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
--------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
(栗)友道康夫 7- 7- 7-14/35 20.0% 40.0% 60.0%
(栗)角居勝彦 5- 5- 2-12/24 20.8% 41.7% 50.0%
(栗)池江泰寿 3- 5- 6-20/34 8.8% 23.5% 41.2%
(栗)木原一良 3- 2- 3-12/20 15.0% 25.0% 40.0%
--------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 11- 8- 9- 71/ 99 11.1% 19.2% 28.3%
2枠 6- 11- 7- 82/106 5.7% 16.0% 22.6%
3枠 12- 11- 7- 83/113 10.6% 20.4% 26.5%
4枠 10- 14- 9- 84/117 8.5% 20.5% 28.2%
5枠 12- 6- 11- 94/123 9.8% 14.6% 23.6%
6枠 7- 10- 13-100/130 5.4% 13.1% 23.1%
7枠 12- 8- 14-113/147 8.2% 13.6% 23.1%
8枠 10- 12- 11-118/151 6.6% 14.6% 21.9%
-----------------------------------------------

⑤前走上り3ハロン順位
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 22- 21- 16- 82/141 15.6% 30.5% 41.8%
3F 2位 12- 8- 16- 69/105 11.4% 19.0% 34.3%
-----------------------------------------------------

⑥前走コース
---------------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------
京都・芝1800外 4- 3- 4- 23/ 34 11.8% 20.6% 32.4%
阪神・芝2400外 7- 6- 3- 34/ 50 14.0% 26.0% 32.0%
京都・芝2200外 5- 6- 9- 43/ 63 7.9% 17.5% 31.7%
---------------------------------------------------------

■神戸新聞杯「消し」データ(過去10回)
・レース間隔中4週以下:0-0-2-35/37 勝率・連対率0.0%、複勝率5.4%
・単勝オッズ100.0倍以上:0-0-0-48/48 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走500万下条件以下:0-0-0-26/26 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走2500m以上:0-0-0-17/17 勝率・連対率・複勝率0.0%
・馬体重459kg以下:0-0-2-25/27 勝率・連対率0.0%、複勝率7.4%

【総括】
阪神芝2400mで開催される神戸新聞杯は、
下記1点がポイントとなります。

①末脚勝負

1.末脚勝負

神戸新聞杯はクラシックの1つ、菊花賞へのステップレースとして
経由する馬が多いレースです。

そのせいか末脚勝負になり易い傾向にあり、差し・追い込み勢が
優勢となっています。

神戸新聞杯/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 先- 追- 先
14年 マ- 差- 差
15年 逃- 差- 追
16年 差- 追- 追
17年 先- 差- 差
-----------------

さらに上り3ハロン順位別で見ると、上り3ハロン順位が1位の馬は複勝率100%!
逆に上り3ハロン順位が6位以下の馬はノーチャンスとほぼ上り勝負であることが
分かります。

神戸新聞杯/過去10回 上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 4- 5- 2- 0/ 11 36.4% 81.8% 100.0%
3F 2位 4- 3- 1- 2/ 10 40.0% 70.0% 80.0%
3F 3位 1- 1- 3- 6/ 11 9.1% 18.2% 45.5%
3F ~5位 1- 1- 4- 17/ 23 4.3% 8.7% 26.1%
3F 6位~ 0- 0- 0- 93/ 93 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

また前走重賞に出走した馬の上り3ハロン順位で見てみると、
末脚で上位だった馬は軒並み好成績を収めています。
具体的には前走重賞出走&上り3ハロン1~5番手だった馬は、
複勝率50%!馬券からは外せない存在です。

神戸新聞杯/過去10回 前走重賞出走・前走上り3ハロン順位別成績
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 2- 2- 1- 1/ 6 33.3% 66.7% 83.3%
3F 2位 3- 1- 1- 3/ 8 37.5% 50.0% 62.5%
3F 3位 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
3F ~5位 2- 0- 1- 5/ 8 25.0% 25.0% 37.5%
3F 6位~ 1- 4- 2-30/37 2.7% 13.5% 18.9%
------------------------------------------------
指 1~ 5位 8- 3- 3-14/28 28.6% 39.3% 50.0%
------------------------------------------------

データの狙い方としては下記1点です。

①前走重賞出走し、上り3ハロン上位5位以内


最終結論は土曜日、9月22日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

産経賞オールカマーの予想~展望版~

2018年09月19日(水)

オールカマー(GⅡ)9月23日(日)中山11R芝2200m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日はオールカマーの展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の2レースです。
※1・2は9月23日(日)開催
1.オールカマー(GⅡ)/中山芝2200m
2.神戸新聞杯(GⅡ)/阪神芝2400m

1.オールカマー(GⅡ)
※中山芝コースで施行されたレースのみデータを抽出

■中山・芝2200m「買い」データ(過去5年分)

①騎手(20レース以上)
----------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------
北村宏司 4- 9- 2-17/32 12.5% 40.6% 46.9%
戸崎圭太 6-10- 4-30/50 12.0% 32.0% 40.0%
石橋脩 5- 5- 3-25/38 13.2% 26.3% 34.2%
田辺裕信 8- 7- 1-33/49 16.3% 30.6% 32.7%
横山典弘 2- 3- 3-18/26 7.7% 19.2% 30.8%
内田博幸 6- 4- 4-32/46 13.0% 21.7% 30.4%
----------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
-------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
ディープインパクト 9- 11- 5- 47/ 72 12.5% 27.8% 34.7%
-------------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
--------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
(美)堀宣行 3- 5- 1-13/22 13.6% 36.4% 40.9%
(美)大竹正博 3- 4- 1-13/21 14.3% 33.3% 38.1%
(美)戸田博文 3- 2- 3-16/24 12.5% 20.8% 33.3%
(美)国枝栄 2- 1- 4-16/23 8.7% 13.0% 30.4%
--------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 6- 3- 10- 92/111 5.4% 8.1% 17.1%
2枠 6- 10- 9- 93/118 5.1% 13.6% 21.2%
3枠 11- 7- 4- 98/120 9.2% 15.0% 18.3%
4枠 10- 14- 7- 97/128 7.8% 18.8% 24.2%
5枠 10- 6- 16- 99/131 7.6% 12.2% 24.4%
6枠 14- 6- 6-111/137 10.2% 14.6% 19.0%
7枠 9- 12- 12-116/149 6.0% 14.1% 22.1%
8枠 6- 14- 8-129/157 3.8% 12.7% 17.8%
-----------------------------------------------

⑤前走上り3ハロン順位
----------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
3F 1位 15- 17- 11- 70/ 113 13.3% 28.3% 38.1%
3F 2位 13- 7- 11- 62/ 93 14.0% 21.5% 33.3%
----------------------------------------------------------

⑥前走コース
---------------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------
東京・芝2400 14- 8- 8- 49/ 79 17.7% 27.8% 38.0%
東京・芝2000 2- 5- 7- 26/ 40 5.0% 17.5% 35.0%
---------------------------------------------------------

■オールカマー「消し」データ(過去10回)
・前走オープン特別以下:0-0-1-30/31 勝率・連対率0.0%、複勝率3.2%
・単勝オッズ50.0倍以上:0-0-0-48/48 勝率・連対率・複勝率0.0%
・8歳馬:0-0-0-11/11 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走逃げ馬:0-0-0-8/8 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走着差3.0秒以上での負け:0-0-0-8/8 勝率・連対率・複勝率0.0%
・レース間隔中2週以下:0-0-0-8/8 勝率・連対率・複勝率0.0%

【総括】
中山芝2200mで開催されるオールカマーは、
下記2点がポイントとなります。

①前走重賞組が強い
②重賞レースでのパフォーマンスに注目


1.前走重賞組が強い

セントライト記念以上に、前走重賞だった馬が強く、
オープン特別以下だった馬は過去10回のうち3着1回のみでした。
特に前走GⅠ組は複勝率が54.2%と半分を超えており、それだけも狙い目です。

オールカマー/過去10回 前走クラス別成績
-----------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
未勝利 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
500万下 0- 0- 0- 0/ 0
1000万下 0- 0- 0- 0/ 0
1600万下 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
OPEN特別 0- 0- 1- 20/ 21 0.0% 0.0% 4.8%
G3 1- 3- 4- 45/ 53 1.9% 7.5% 15.1%
G2 3- 1- 4- 21/ 29 10.3% 13.8% 27.6%
G1 6- 6- 1- 11/ 24 25.0% 50.0% 54.2%
-----------------------------------------------------

また前走重賞組であれば、10着以下に大敗している馬であっても
巻き返しが期待できることが下記データから分かります。

オールカマー/過去10回 前走重賞組着順別成績
-----------------------------------------------------
前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
前走1着 1- 2- 2- 3/ 8 12.5% 37.5% 62.5%
前走2着 1- 0- 2- 7/ 10 10.0% 10.0% 30.0%
前走3着 1- 0- 1- 2/ 4 25.0% 25.0% 50.0%
前走4着 0- 2- 0- 5/ 7 0.0% 28.6% 28.6%
前走5着 1- 2- 3- 6/ 12 8.3% 25.0% 50.0%
前走6~9着 3- 3- 1- 21/ 28 10.7% 21.4% 25.0%
前走10着~ 3- 1- 0- 33/ 37 8.1% 10.8% 10.8%
-----------------------------------------------------

ただ前走が重賞と言うことは、消耗が激しいということでもあり、
レース間隔には着目した方が良いでしょう。
中10週以上の休養・放牧を経てリフレッシュした馬の方が明らかに成績が良く、
使い込まれて消耗している馬は避けた方が無難です。

オールカマー/過去10回 レース間隔別成績
---------------------------------------------------
間隔 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
2週 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
3週 1- 1- 1- 21/ 24 4.2% 8.3% 12.5%
4週 0- 1- 2- 9/ 12 0.0% 8.3% 25.0%
5~ 9週 2- 1- 2- 30/ 35 5.7% 8.6% 14.3%
10~25週 6- 7- 3- 36/ 52 11.5% 25.0% 30.8%
半年以上 1- 0- 2- 6/ 9 11.1% 11.1% 33.3%
---------------------------------------------------

2.重賞レースでのパフォーマンスに注目

中山芝2200mはタフなコースのため先行馬が有利ですが、
オールカマーでは先行馬と差し馬がほぼ互角のレースとなっています。

コース改修直後こそ差し馬が台頭しましたが、ここ2年は先行馬が1・2着と、
どちらが強いか結論を早急に出すことは難しい状況です。

オールカマー/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
12年 先- 先- 先
13年 差- 差- 先
15年 差- 差- 差
16年 先- 先- 差
17年 先- 先- 差
-----------------

オールカマー/過去10回 脚質別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
平地・先行 7- 4- 3- 22/ 36 19.4% 30.6% 38.9%
平地・中団 2- 5- 7- 39/ 53 3.8% 13.2% 26.4%
平地・後方 0- 0- 0- 40/ 40 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

そこでオールカマーに出走した馬のうち、下記条件に当てはまる馬について
データを調べてみました。

①同年内に芝1600m以上の重賞に出走し、4コーナーの通過順位が3番手以内の馬

オールカマー/過去10回
-------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------
6- 5- 7-51/69 8.7% 15.9% 26.1%
-------------------------------------

上記のうち、前走GⅡ以上だった馬
------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
G2 3- 1- 3-11/18 16.7% 22.2% 38.9%
G1 3- 2- 1- 5/11 27.3% 45.5% 54.5%
------------------------------------------------

②同年内に芝1600m以上の重賞に出走し、上り3ハロン順位が3番手以内の馬

オールカマー/過去10回
-------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------
8- 7- 7-43/65 12.3% 23.1% 33.8%
-------------------------------------

上記のうち、前走GⅡ以上だった馬
------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
G2 3- 1- 2- 9/15 20.0% 26.7% 40.0%
G1 5- 4- 1- 8/18 27.8% 50.0% 55.6%
------------------------------------------------

前走GⅡ以上で、尚且つ同年内の重賞で先行力または末脚が上位だった馬は
オールカマーでも好成績を収めていることが分かります。

データの狙い方としては下記3点です。

①前走GⅡ以上&同年内の重賞で上り3ハロン順位3番手以内
②前走GⅡ以上&同年内の重賞で4コーナー通過順位3番手以内


最終結論は土曜日、9月22日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

9月15日(土)・9月16日(日)・9月17日(月)の振り返り

2018年09月18日(火)

こんにちは!たけです。
9月15日(土)・9月16日(日)・9月17日(月)3日間の振り返りをしたいと思います。

■9月15日(土)■
予想レースなし

■9月16日(日)■
ローズステークス
◎⑤サラキア(2番人気):2着
◎④ラテュロス(13番人気):3着


■9月17日(月)■
セントライト記念
◎⑤コズミックフォース:着外


ローズステークスでは本命に2頭推奨しましたが、
2頭とも馬券圏内に入りました!
特に④ラテュロスは13番人気ながら激走し、個人的には会心の予想でした。

ただセントライト記念では本命の⑤コズミックフォースが7着と惨敗で、
悔いの残る結果となってしまいました。

来週はクラシック最後の菊花賞を占う神戸新聞杯もありますので、
また頑張って予想したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
エクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

セントライト記念の予想

2018年09月17日(月)

こんにちは、たけです。

9月17日(月)中山11レースセントライト記念(GⅡ)の予想をしていきます!

中山11レース セントライト記念(GⅡ)
■「セントライト記念」の「特徴」

中山芝2200mで開催されるセントライト記念は、
下記2点がポイントとなります。

①先行馬が優勢
②前走重賞組が強い


1.先行馬が優勢

中山芝2200mはコーナーが緩やかで、アップダウンも大きいコースのため、
非常にスタミナが要求されるコースです。

さらに2014年のコース改修により、地盤が柔らかくなっており、
よりスタミナが要求されるコースへと変わっています。
そのため切れ味が鋭いタイプよりも、スタミナのあるタイプが
上位に来る傾向が強くなっています。

セントライト記念/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
12年 先- 差- 差
13年 差- 差- 追
15年 先- 逃- 差
16年 マ- 先- 差
17年 差- 先- 先
-----------------

セントライト記念/過去10回 脚質別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
平地・先行 5- 3- 4- 24/ 36 13.9% 22.2% 33.3%
平地・中団 4- 4- 5- 60/ 73 5.5% 11.0% 17.8%
平地・後方 0- 1- 1- 37/ 39 0.0% 2.6% 5.1%
平地・マクリ 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
-----------------------------------------------------

ただ一方で、上り3ハロン順位が上位の馬が強いのも事実で、
スピードの持続性が重要であることが分かります。

セントライト記念/過去10回 上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 4- 1- 1- 5/ 11 36.4% 45.5% 54.5%
3F 2位 1- 3- 3- 7/ 14 7.1% 28.6% 50.0%
3F 3位 2- 2- 0- 8/ 12 16.7% 33.3% 33.3%
3F ~5位 2- 1- 2- 12/ 17 11.8% 17.6% 29.4%
3F 6位~ 1- 3- 4- 97/105 1.0% 3.8% 7.6%
-----------------------------------------------------

2.前走重賞組が強い

セントライト記念は3着までの馬に菊花賞の優先出走権が付与されるため、
東京優駿(ダービー)等のクラシックや3歳重賞を経由してきた馬が多く
出走してきます。

下記データでもわかる通り、前走が重賞だっただけでも狙えることが
分かります。特に前走ダービーだった馬は複勝率が45.8%!
それだけでも狙い目です。

セントライト記念/過去10回 前走クラス別成績
-----------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
重賞 7- 6- 7- 36/ 56 12.5% 23.2% 35.7%
-----------------------------------------------------

セントライト記念/過去10回 前走レース別成績
--------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
東京優駿G1 5- 4- 2-13/24 20.8% 37.5% 45.8%
ラジオNIHG3 2- 1- 3-15/21 9.5% 14.3% 28.6%
--------------------------------------------------

セントライト記念/過去10回 前走4角順位別成績
※前走クラス:重賞
--------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
3番手以内 2- 2- 2- 4/10 20.0% 40.0% 60.0%
--------------------------------------------------

セントライト記念/過去10回 前走3ハロン順位別成績
※前走クラス:重賞
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
指 1~ 3位 5- 1- 2- 7/15 33.3% 40.0% 53.3%
------------------------------------------------

■②「セントライト記念」の「結論」

◎⑤コズミックフォース
出走馬の中では実績も上位。前走のダービーではは低評価ながら、
先行して粘り3着。芝2200mの出走経験もあり、距離適性も不安はない。
今回も上位進出に大きな期待が持てる。


以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


ローズステークスの予想

2018年09月15日(土)

こんにちは、たけです。

9月16日(日)阪神11レースローズステークス(GⅡ)の予想をしていきます!

阪神11レース ローズステークス(GⅡ)
■「ローズステークス」の「特徴」

阪神芝1800mで開催されるローズステークスは、
下記2点がポイントとなります。

①末脚勝負だが穴狙いなら逃げ
②前走優駿牝馬(オークス)組の取捨選択


1.末脚勝負だが穴狙いなら逃げ

阪神芝1800mは元々末脚勝負な傾向にはありますが、
同レースでも同様で、逃げ・先行馬が有利です。

阪神芝1800mはスタート直後から最初のコーナーまでの直線が665mあるため、
前半がゆったりと流れることが多く、結果として最後の直線勝負になることが多いです。

ローズステークスでも同様で、過去5年での1着馬はみな差し・追い込みです。

ローズステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 差- 追- 差
14年 先- 差- 逃
15年 追- 追- 差
16年 差- 逃- 先
17年 追- 逃- 追
-----------------

さらに下記データを見て頂ければわかる通り、上りが最速だった馬は
10頭中9頭が連対を果たしており、末脚が必須条件であることが分かります。
逆に6位以下の馬はほぼノーチャンスであることが分かります。

ローズステークス/過去10回 上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 2- 7- 0- 1/ 10 20.0% 90.0% 90.0%
3F 2位 6- 0- 2- 4/ 12 50.0% 50.0% 66.7%
3F 3位 1- 1- 4- 5/ 11 9.1% 18.2% 54.5%
3F ~5位 1- 1- 2- 15/ 19 5.3% 10.5% 21.1%
3F 6位~ 0- 1- 2-102/105 0.0% 1.0% 2.9%
-----------------------------------------------------

また前走上り3ハロン順位で見ても1~3位に入っている馬が
上位を独占しており、前走成績でも傾向値が見えますね。

ローズステークス/過去10回 前走上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 5- 2- 2- 20/ 29 17.2% 24.1% 31.0%
3F 2位 0- 3- 4- 13/ 20 0.0% 15.0% 35.0%
3F 3位 4- 2- 0- 7/ 13 30.8% 46.2% 46.2%
3F ~5位 1- 2- 3- 18/ 24 4.2% 12.5% 25.0%
3F 6位~ 0- 1- 1- 57/ 59 0.0% 1.7% 3.4%

3F 1~3位  9- 7- 6- 40/ 62 14.5% 25.8% 35.5%
-----------------------------------------------------

ただここ2年は逃げ馬が2着に入っており、そこも気になるところですが、
どちらも重賞での好走経験(5着以内)がある馬でした。
もし逃げ・先行馬を狙うなら、少なくとも重賞経験がある馬から狙うのが吉でしょう。

2.前走優駿牝馬(オークス)組の取捨選択

ローズステークスが秋華賞トライアルレースということもあり、
前走優駿牝馬(オークス)を経由してくる馬が非常に多いレースです。
成績も8勝12連対と、馬券としても無視できない存在です。

頭数で見ても前走オークスだった馬は過去10回で51頭!
1年平均で5頭出走していることになり、取捨選択は必須です。

ローズステークス/過去10回 前走レース別成績
--------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
優駿牝馬G1 8- 4- 2-37/51 15.7% 23.5% 27.5%
--------------------------------------------------

しかし、今回はオークスの1~5着馬が出走を回避しており
オークス経由組が最高でも6着のサトノワルキューレという寂しい状況です。
また着差で見ても1.0秒以上の馬しかおらず、下記データからも期待は持てません。

ローズステークス/過去10回 前走レース別成績
前走レース名:優駿牝馬G1
------------------------------
前走着差 着別度数
------------------------------
負1.0~9.9   0- 0- 1-18/19
------------------------------

一方昇級戦となる馬の戦績はどうかと言うと、成績は落ちますが、
前走の上り3ハロン順位が2番手以内だった馬は互角の勝負が出来ている、
と言ってよいかと思います。

ローズステークス/過去10回 前走クラス別成績
-----------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
同クラス 8- 7- 3- 58/ 76 10.5% 19.7% 23.7%
昇級戦 2- 3- 7- 58/ 70 2.9% 7.1% 17.1%
-----------------------------------------------------

ローズステークス/過去10回 昇級戦・前走上り3ハロン順位別成績
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 2- 1- 2-10/15 13.3% 20.0% 33.3%
3F 2位 0- 1- 3- 9/13 0.0% 7.7% 30.8%
3F 3位 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
3F ~5位 0- 1- 2-10/13 0.0% 7.7% 23.1%
3F 6位~ 0- 0- 0-20/20 0.0% 0.0% 0.0%
------------------------------------------------

■②「ローズステークス」の「結論」
※今回は本命馬が2頭です。

◎④ラテュロス
メンバー中唯一の逃げ馬。直近では振るわないが、過去では重賞で3着の実績もあり、
展開が向けば一発もあり得る。

◎⑤サラキア
オープンを含め2戦連続で上り3ハロン順位1位。また4着に敗れはしたものの
3走前・4走前は上り3ハロン順位も上位に食い込んでいる。
メンバーのレベルも高いが、末脚が発揮できれば勝ち負けも期待できる。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


セントライト記念の予想~展望版~

2018年09月12日(水)

セントライト記念(GⅡ)9月16日(日)中山11R芝2200m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日はセントライト記念の展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の2レースです。
※1・2は9月16日(日)開催
1.ローズステークス(GⅡ)/阪神芝1800m
2.セントライト記念(GⅡ)/中山芝2200m

2.セントライト記念(GⅡ)

■中山・芝1800m「買い」データ(過去5年分)

①騎手(20レース以上)
----------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------
北村宏司 5- 9- 2-17/33 15.2% 42.4% 48.5%
戸崎圭太 6-10- 5-30/51 11.8% 31.4% 41.2%
石橋脩 5- 5- 3-26/39 12.8% 25.6% 33.3%
田辺裕信 8- 7- 1-34/50 16.0% 30.0% 32.0%
----------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
-------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
ディープインパクト 9- 11- 5- 48/ 73 12.3% 27.4% 34.2%
-------------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
--------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
(美)堀宣行 3- 5- 1-13/22 13.6% 36.4% 40.9%
(美)大竹正博 3- 4- 1-14/22 13.6% 31.8% 36.4%
(美)戸田博文 3- 2- 3-16/24 12.5% 20.8% 33.3%
--------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 6- 3- 10- 93/112 5.4% 8.0% 17.0%
2枠 7- 10- 9- 94/120 5.8% 14.2% 21.7%
3枠 11- 7- 4-100/122 9.0% 14.8% 18.0%
4枠 10- 14- 7- 99/130 7.7% 18.5% 23.8%
5枠 10- 7- 17- 99/133 7.5% 12.8% 25.6%
6枠 14- 6- 6-113/139 10.1% 14.4% 18.7%
7枠 9- 12- 12-118/151 6.0% 13.9% 21.9%
8枠 6- 14- 8-131/159 3.8% 12.6% 17.6%
-----------------------------------------------

⑤前走上り3ハロン順位
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 16- 17- 11- 72/116 13.8% 28.4% 37.9%
3F 2位 13- 7- 12- 63/ 95 13.7% 21.1% 33.7%
-----------------------------------------------------

⑥前走コース
---------------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------
東京・芝2400 14- 8- 9- 50/ 81 17.3% 27.2% 38.3%
東京・芝2000 2- 5- 7- 26/ 40 5.0% 17.5% 35.0%
---------------------------------------------------------

■セントライト記念「消し」データ(2008年1月~)
・休み明け6戦目以降:0-0-1-11/12 勝率・連対率0.0%、複勝率8.3%
・単勝オッズ100.0倍以上:0-0-0-20/20 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走1700m以下:0-0-0-10/10 勝率・連対率・複勝率0.0%

【総括】
中山芝2200mで開催されるセントライト記念は、
下記2点がポイントとなります。

①重賞経験必須
②前走重賞組が強い


1.先行馬が優勢

中山芝2200mはコーナーが緩やかで、アップダウンも大きいコースのため、
非常にスタミナが要求されるコースです。

さらに2014年のコース改修により、地盤が柔らかくなっており、
よりスタミナが要求されるコースへと変わっています。
そのため切れ味が鋭いタイプよりも、スタミナのあるタイプが
上位に来る傾向が強くなっています。

セントライト記念/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
12年 先- 差- 差
13年 差- 差- 追
15年 先- 逃- 差
16年 マ- 先- 差
17年 差- 先- 先
-----------------

セントライト記念/過去10回 脚質別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
平地・先行 5- 3- 4- 24/ 36 13.9% 22.2% 33.3%
平地・中団 4- 4- 5- 60/ 73 5.5% 11.0% 17.8%
平地・後方 0- 1- 1- 37/ 39 0.0% 2.6% 5.1%
平地・マクリ 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
-----------------------------------------------------

ただ一方で、上り3ハロン順位が上位の馬が強いのも事実で、
スピードの持続性が重要であることが分かります。

セントライト記念/過去10回 上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 4- 1- 1- 5/ 11 36.4% 45.5% 54.5%
3F 2位 1- 3- 3- 7/ 14 7.1% 28.6% 50.0%
3F 3位 2- 2- 0- 8/ 12 16.7% 33.3% 33.3%
3F ~5位 2- 1- 2- 12/ 17 11.8% 17.6% 29.4%
3F 6位~ 1- 3- 4- 97/105 1.0% 3.8% 7.6%
-----------------------------------------------------

2.前走重賞組が強い

セントライト記念は3着までの馬に菊花賞の優先出走権が付与されるため、
東京優駿(ダービー)等のクラシックや3歳重賞を経由してきた馬が多く
出走してきます。

下記データでもわかる通り、前走が重賞だっただけでも狙えることが
分かります。特に前走ダービーだった馬は複勝率が45.8%!
それだけでも狙い目です。

セントライト記念/過去10回 前走クラス別成績
-----------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
重賞 7- 6- 7- 36/ 56 12.5% 23.2% 35.7%
-----------------------------------------------------

セントライト記念/過去10回 前走レース別成績
--------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
東京優駿G1 5- 4- 2-13/24 20.8% 37.5% 45.8%
ラジオNIHG3 2- 1- 3-15/21 9.5% 14.3% 28.6%
--------------------------------------------------

セントライト記念/過去10回 前走4角順位別成績
※前走クラス:重賞
--------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
3番手以内 2- 2- 2- 4/10 20.0% 40.0% 60.0%
--------------------------------------------------

セントライト記念/過去10回 前走3ハロン順位別成績
※前走クラス:重賞
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
指 1~ 3位 5- 1- 2- 7/15 33.3% 40.0% 53.3%
------------------------------------------------

データの狙い方としては下記3点です。

①先行馬
②前走重賞&前走4角3番手以内
③前走重賞&前走上り3ハロン3番手以内


最終結論は土曜日、9月15日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

ローズステークスの予想~展望版~

2018年09月11日(火)

ローズステークス(GⅡ)9月16日(日)阪神11R芝1800m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日はローズテークスの展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の2レースです。
※1・2は9月16日(日)開催
1.ローズステークス(GⅡ)/阪神芝1800m
2.セントライト記念(GⅡ)/中山芝2200m

1.ローズステークス(GⅡ)

■阪神・芝1800m「買い」データ(過去5年分)

①騎手(20レース以上)
---------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
川田将雅 22- 19- 21- 61/123 17.9% 33.3% 50.4%
ルメール 21- 9- 10- 42/ 82 25.6% 36.6% 48.8%
福永祐一 25- 23- 8- 62/118 21.2% 40.7% 47.5%
M.デム 22- 11- 10- 49/ 92 23.9% 35.9% 46.7%
浜中俊 11- 19- 18- 73/121 9.1% 24.8% 39.7%
シュタル 3- 1- 7- 17/ 28 10.7% 14.3% 39.3%
武豊 12- 10- 17- 68/107 11.2% 20.6% 36.4%
戸崎圭太 6- 2- 4- 22/ 34 17.6% 23.5% 35.3%
---------------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
-------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
ディープインパクト 64- 43- 46-240/393 16.3% 27.2% 38.9%
アドマイヤムーン 8- 5- 7- 42/ 62 12.9% 21.0% 32.3%
キングカメハメハ 20- 21- 16-128/185 10.8% 22.2% 30.8%
コンデュイット 3- 4- 5- 27/ 39 7.7% 17.9% 30.8%
-------------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
--------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
(栗)角居勝彦 23- 9-10-41/83 27.7% 38.6% 50.6%
(栗)池江泰寿 9-13- 8-34/64 14.1% 34.4% 46.9%
(栗)藤原英昭 15-11-11-44/81 18.5% 32.1% 45.7%
(栗)池添学 4- 7- 2-17/30 13.3% 36.7% 43.3%
(栗)石坂正 8- 5-13-36/62 12.9% 21.0% 41.9%
(栗)中内田充 4- 3- 3-15/25 16.0% 28.0% 40.0%
(栗)須貝尚介 4- 9- 6-31/50 8.0% 26.0% 38.0%
(栗)高野友和 7- 8- 8-38/61 11.5% 24.6% 37.7%
(栗)矢作芳人 6- 6-13-45/70 8.6% 17.1% 35.7%
(栗)宮本博 6- 5- 5-30/46 13.0% 23.9% 34.8%
(栗)大久保龍 3- 4- 2-17/26 11.5% 26.9% 34.6%
(栗)松永幹夫 5- 4- 5-29/43 11.6% 20.9% 32.6%
(栗)橋口弘次 5- 4- 5-29/43 11.6% 20.9% 32.6%
(栗)高橋亮 4- 3- 2-19/28 14.3% 25.0% 32.1%
(栗)鮫島一歩 6- 2- 7-33/48 12.5% 16.7% 31.3%
(栗)松田博資 2- 8- 4-31/45 4.4% 22.2% 31.1%
(栗)音無秀孝 9- 8- 6-51/74 12.2% 23.0% 31.1%
(栗)友道康夫 10- 2- 1-30/43 23.3% 27.9% 30.2%
(栗)松元茂樹 1- 1- 4-14/20 5.0% 10.0% 30.0%
--------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 28- 28- 20-240/316 8.9% 17.7% 24.1%
2枠 23- 34- 25-250/332 6.9% 17.2% 24.7%
3枠 26- 21- 22-277/346 7.5% 13.6% 19.9%
4枠 29- 35- 28-264/356 8.1% 18.0% 25.8%
5枠 33- 29- 25-292/379 8.7% 16.4% 23.0%
6枠 26- 20- 32-320/398 6.5% 11.6% 19.6%
7枠 30- 29- 37-373/469 6.4% 12.6% 20.5%
8枠 36- 36- 42-388/502 7.2% 14.3% 22.7%
-----------------------------------------------

⑤前走上り3ハロン順位
----------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
3F 1位 50- 37- 39- 194/ 320 15.6% 27.2% 39.4%
3F 2位 27- 27- 30- 188/ 272 9.9% 19.9% 30.9%
3F 3位 31- 26- 24- 188/ 269 11.5% 21.2% 30.1%
----------------------------------------------------------

⑥前走コース
---------------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------
新潟・芝1600外 5- 2- 6- 17/ 30 16.7% 23.3% 43.3%
中山・芝2000 2- 3- 4- 12/ 21 9.5% 23.8% 42.9%
東京・芝2000 5- 8- 3- 26/ 42 11.9% 31.0% 38.1%
東京・芝1800 8- 3- 9- 35/ 55 14.5% 20.0% 36.4%
京都・芝1800外 26- 29- 32-196/283 9.2% 19.4% 30.7%
中京・芝2000 12- 6- 4- 51/ 73 16.4% 24.7% 30.1%
---------------------------------------------------------

■ローズステークス「消し」データ(2008年1月~)
・前走上り3ハロン順位6位以下:0-1-1-57/59 勝率0.0%、連対率0.0%、複勝率3.8%
・前走着差1.0秒以上:0-1-1-33/35 勝率0.0%、連対率2.9%、複勝率5.7%
・単勝オッズ100.0倍以上:0-1-0-39/40 勝率0.0%、連対率・複勝率2.5%
・前走ダート:0-0-0-16/16 勝率・連対率・複勝率0.0%
・馬体重480kg以上:0-1-0-22/23 勝率0.0%、連対率・複勝率4.3%

【総括】
阪神芝1800mで開催されるローズステークスは、
下記2点がポイントとなります。

①末脚勝負
②前走優駿牝馬(オークス)組の取捨選択


1.末脚勝負

阪神芝1800mは元々末脚勝負な傾向にはありますが、
同レースでも同様で、逃げ・先行馬が有利です。

阪神芝1800mはスタート直後から最初のコーナーまでの直線が665mあるため、
前半がゆったりと流れることが多く、結果として最後の直線勝負になることが多いです。

ローズステークスでも同様で、過去5年での1着馬はみな差し・追い込みです。

ローズステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 差- 追- 差
14年 先- 差- 逃
15年 追- 追- 差
16年 差- 逃- 先
17年 追- 逃- 追
-----------------

さらに下記データを見て頂ければわかる通り、上りが最速だった馬は
10頭中9頭が連対を果たしており、末脚が必須条件であることが分かります。
逆に6位以下の馬はほぼノーチャンスであることが分かります。

ローズステークス/過去10回 上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 2- 7- 0- 1/ 10 20.0% 90.0% 90.0%
3F 2位 6- 0- 2- 4/ 12 50.0% 50.0% 66.7%
3F 3位 1- 1- 4- 5/ 11 9.1% 18.2% 54.5%
3F ~5位 1- 1- 2- 15/ 19 5.3% 10.5% 21.1%
3F 6位~ 0- 1- 2-102/105 0.0% 1.0% 2.9%
-----------------------------------------------------

また前走上り3ハロン順位で見ても1~3位に入っている馬が
上位を独占しており、前走成績でも傾向値が見えますね。

ローズステークス/過去10回 前走上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 5- 2- 2- 20/ 29 17.2% 24.1% 31.0%
3F 2位 0- 3- 4- 13/ 20 0.0% 15.0% 35.0%
3F 3位 4- 2- 0- 7/ 13 30.8% 46.2% 46.2%
3F ~5位 1- 2- 3- 18/ 24 4.2% 12.5% 25.0%
3F 6位~ 0- 1- 1- 57/ 59 0.0% 1.7% 3.4%

3F 1~3位  9- 7- 6- 40/ 62 14.5% 25.8% 35.5%
-----------------------------------------------------

ただここ2年は逃げ馬が2着に入っており、そこも気になるところですが、
どちらも重賞での好走経験(5着以内)がある馬でした。
もし逃げ・先行馬を狙うなら、少なくとも重賞経験がある馬から狙うのが吉でしょう。

2.前走優駿牝馬(オークス)組の取捨選択

ローズステークスが秋華賞トライアルレースということもあり、
前走優駿牝馬(オークス)を経由してくる馬が非常に多いレースです。
成績も8勝12連対と、馬券としても無視できない存在です。

頭数で見ても前走オークスだった馬は過去10回で51頭!
1年平均で5頭出走していることになり、取捨選択は必須です。

ローズステークス/過去10回 前走レース別成績
--------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
優駿牝馬G1 8- 4- 2-37/51 15.7% 23.5% 27.5%
--------------------------------------------------

一番分かりやすいのは前走上り3ハロン順位別で見てみると、
5番手以内だった馬は複勝率が50%弱と外せないことが分かります。

ローズステークス/過去10回 
前走オークス出走馬・前走上り3ハロン順位別成績
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
 1~ 5位   8- 4- 1-14/27 29.6% 44.4% 48.1%
------------------------------------------------

上記以外だと負けた馬の中で着差が0.9秒以内だと複勝率が40%弱

ローズステークス/過去10回 
前走オークス出走馬・勝ち馬との前走着差0.9秒以内
-------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------
5- 3- 1-14/23 21.7% 34.8% 39.1%
-------------------------------------

オークスに出走していたなら、そこそこの着順だったか、
末脚の切れ味を見せた馬が狙い目、ということです。

データの狙い方としては下記2点です。

①前走上り3ハロン順位3位以内
②前走オークスで着差0.9秒以内


最終結論は土曜日、9月15日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

9月8日(土)・9月9日(日)の振り返り

2018年09月10日(月)

こんにちは!たけです。
9月8日(土)・9月9日(日)2日間の振り返りをしたいと思います。

■9月8日(土)■
紫苑ステークス◎着外

■9月9日(日)■
京成杯オータムハンデ◎着外
セントウルステークス◎1着

今週はセントウルステークスで本命馬が1着!
ただ他の2レースは外してしまったので、まだまだだな、と
痛感しております。

来週は改めて、
気合を入れて予想したいと思います。

それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
エクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

セントウルステークスの予想

2018年09月08日(土)

こんにちは、たけです。

9月9日(土)阪神11レースセントウルステークス(GⅢ)の予想をしていきます!

阪神11レース セントウルステークス(GⅢ)
■「セントウルステークス」の「特徴」

阪神芝1200mで開催されるセントウルステークスは、
下記3点がポイントとなります。

①逃げ・先行馬有利
②外枠有利
③前走重賞組以外は切り


1.逃げ・先行馬有利

阪神芝1200mは元々逃げ・先行馬有利な傾向にはありますが、
同レースでも同様で、逃げ・先行馬が有利です。

セントウルステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 逃- 先- 差
14年 先- 先- 差
15年 逃- 追- 差
16年 逃- 差- 先
17年 先- 差- 差
-----------------

阪神芝1200mはスタート直後から直線の途中までなだらかな下り坂になっており、
先頭集団のスピードが落ちません。そのため、前が止まらずそのまま
「行った、行った」の競馬になり易い傾向があるのです。

セントウルステークスでも同様で、過去5年での1着馬はみな逃げ・先行馬です。
また2着・3着でも先行馬が入っており、セントウルステークスでも「行った・
行った」の競馬になり易いことがわかります。

セントウルステークス/過去10回 脚質別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 3- 0- 1- 6/ 10 30.0% 30.0% 40.0%
平地・先行 5- 6- 3- 24/ 38 13.2% 28.9% 36.8%
平地・中団 2- 2- 6- 41/ 51 3.9% 7.8% 19.6%
平地・後方 0- 2- 0- 47/ 49 0.0% 4.1% 4.1%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0
-----------------------------------------------------

2.外枠有利

阪神芝1200mはコーナーが大きく膨らんでいることから、外枠有利なのですが、
セントウルステークスでは内枠に加えて、大外枠も有利です。

セントウルステークス/過去10回 枠番別成績
------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------
1枠 2- 1- 0-10/13 15.4% 23.1% 23.1%
2枠 2- 0- 1-14/17 11.8% 11.8% 17.6%
3枠 1- 0- 1-16/18 5.6% 5.6% 11.1%
4枠 0- 2- 2-16/20 0.0% 10.0% 20.0%
5枠 2- 1- 0-17/20 10.0% 15.0% 15.0%
6枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
7枠 0- 2- 1-17/20 0.0% 10.0% 15.0%
8枠 2- 3- 4-11/20 10.0% 25.0% 45.0%
------------------------------------------

セントウルステークス/過去10回 大外馬番成績
------------------------------------------
馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------
大外 2- 3- 1- 4/10 20.0% 50.0% 60.0%
------------------------------------------

特に大外は複勝率が6割!大外枠番というだけで馬券に入れたいですね。

3.前走重賞組以外は切り

これはタイトル通りなのですが、前走が重賞でなかった馬は、
過去10回で3着が1回のみと散々な成績です。

セントウルステークス/過去10回 前走クラス別成績
-----------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
1600万下 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
OPEN特別 0- 0- 1- 20/ 21 0.0% 0.0% 4.8%
G3 8- 5- 8- 74/ 95 8.4% 13.7% 22.1%
G2 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
G1 1- 3- 1- 16/ 21 4.8% 19.0% 23.8%
-----------------------------------------------------

やはり重賞の経験が無い馬は、重賞の厳しいペースにはついていけません。
特にセントウルステークスは短距離戦なので、よりその傾向が強いのでしょう。

更に前走どのようなレースに出走していた馬が強いのかを見てみると、
アイビスサマーダッシュ組・高松宮記念組が抜けています。

セントウルステークス/過去10回 前走レース別成績
--------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
北九州記HG3 5- 0- 5-50/60 8.3% 8.3% 16.7%
アイビスG3 3- 2- 0- 5/10 30.0% 50.0% 50.0%
高松宮記G1 1- 2- 0- 5/ 8 12.5% 37.5% 37.5%
--------------------------------------------------

アイビスサマーダッシュは息をつく間もない直線1000m、
高松宮記念は言わずと知れたスプリントGⅠでどちらも納得ですね。

また前走重賞組で着順が3着以内だった馬は、好成績を残しています。
レースと重賞の着順に注目しましょう。

セントウルステークス/過去10回 前走着順別成績
※前走重賞出走組
------------------------------------------------
前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
指 前1-3着 7- 6- 3-21/37 18.9% 35.1% 43.2%
------------------------------------------------

■②「セントウルステークス」の「結論」
◎⑭ファインニードル
昨年度の同レース覇者、更に高松宮記念1着と実績は段違い。
同コースが大得意の川田将雅騎手が鞍上なのもよく、更に外枠。
1番人気の強いレースでもあり、ここは外せない一頭。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


京成杯オータムハンデの予想

2018年09月08日(土)

こんにちは、たけです。

9月9日(土)中山11レース京成杯オータムハンデ(GⅢ)の予想をしていきます!

中山11レース 京成杯オータムハンデ(GⅢ)
■「京成杯オータムハンデ」の「特徴」

中山芝1600mで開催される京成杯オータムハンデは、
下記2点がポイントとなります。

①差し・追込馬有利、逃げ馬不利
②前走競馬場・コースに注目


1.差し馬・追込馬有利、逃げ馬不利

中山芝1600mは元々末脚の速い馬が有利な傾向にはありますが、
同レースでも同様で、差し馬が圧倒的に有利です。

京成杯オータムH/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
12年 差- 差- 差
13年 先- 差- 先
15年 追- 先- 差
16年 差- 差- 差
17年 差- 追- 差
-----------------

さらに脚質別成績で見ると、逃げ馬は1頭も馬券になっていません。
また先行馬よりも中団に位置取りをしていた馬の方が複勝率が良く、
後ろに位置取りをしていた馬が強い、珍しいレースです。

京成杯オータムH/過去10回 脚質別成績
------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 0- 0-12/12 0.0% 0.0% 0.0%
平地・先行 4- 3- 2-31/40 10.0% 17.5% 22.5%
平地・中団 5- 6- 8-39/58 8.6% 19.0% 32.8%
平地・後方 1- 1- 0-40/42 2.4% 4.8% 4.8%
------------------------------------------------

ただし上り3ハロン順位で見ると、それほど末脚が速くない馬でも
馬券になっており、タイムよりレースの進め方の方が重要であることが分かります。

京成杯オータムH/過去10回 上り3ハロン順位別成績
------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 5- 0- 0- 6/11 45.5% 45.5% 45.5%
3F 2位 0- 3- 2- 7/12 0.0% 25.0% 41.7%
3F 3位 2- 2- 1-10/15 13.3% 26.7% 33.3%
3F ~5位 0- 3- 3-12/18 0.0% 16.7% 33.3%
3F 6位~ 3- 2- 4-87/96 3.1% 5.2% 9.4%
------------------------------------------------

京成杯オータムH/過去10回 前走上り3ハロン順位別成績
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2%
3F 2位 1- 1- 0-12/14 7.1% 14.3% 14.3%
3F 3位 1- 0- 2-12/15 6.7% 6.7% 20.0%
3F ~5位 4- 2- 3-16/25 16.0% 24.0% 36.0%
3F 6位~ 3- 6- 5-72/86 3.5% 10.5% 16.3%
------------------------------------------------

これはタフな中山芝1600mで施行される上級レースのため、
極端な脚質の馬が上位に進出することが難しいためだと思われます。

2.前走競馬場・コースに注目

結論から言うと、「前走直線に坂のあったコースだった馬が○」ということです。

下記データで見てもらえればわかる通り、中山だった馬はもちろん、
直線に坂のある福島・東京コースだった馬も好成績です。

京成杯オータムH/過去10回 前走場所別成績
---------------------------------------------------
前走場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
札幌 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2%
函館 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
★福島 1- 1- 0- 4/ 6 16.7% 33.3% 33.3%
新潟 3- 3- 5- 64/ 75 4.0% 8.0% 14.7%
★東京 2- 3- 3- 16/ 24 8.3% 20.8% 33.3%
★中山 2- 1- 0- 2/ 5 40.0% 60.0% 60.0%
中京 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
京都 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
阪神 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
小倉 0- 1- 1- 11/ 13 0.0% 7.7% 15.4%
地方 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
---------------------------------------------------
★:直線に坂のあるコース

集計してみると前走福島・東京・中山コースだった馬は
複勝率37.1%と4割弱です。

京成杯オータムH/過去10回 前走福島・東京・中山
-------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------
5- 5- 3-22/35 14.3% 28.6% 37.1%
-------------------------------------

■②「京成杯オータムハンデ」の「結論」
◎⑦ヒーズインラブ
前走こそ安田記念でパッとしなかったが、前々走のダービー卿CTでは
最速の上りで1着。同コースは重賞を含めて3勝と相性が良く、
脚質的にもぴったり。ここは上位進出が狙える。

○⑪ストーミーシー
前走はダービー卿CTで最速の上りで3着。末脚の速さは随一であり、
直線に坂のある東京競馬場でも安定した実績で、今回は勝ち負けも期待できる。


以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


紫苑ステークスの予想

2018年09月07日(金)

こんにちは、たけです。

9月8日(土)中山11レース紫苑ステークス(GⅢ)の予想をしていきます!

中山11レース 紫苑ステークス(GⅢ)
■「紫苑ステークス」の「特徴」

中山芝2000mで開催される紫苑ステークスは、
下記2点がポイントとなります。

①差し馬有利・末脚勝負
②過去の実績に注目


ちなみに紫苑ステークスは2015年まで3歳牝馬オープン特別の
秋華賞トライアルとして2000年に創設され、2016年より重賞(GⅢ)と
なっています。

1.差し馬有利・末脚勝負

中山芝2000mは元々末脚の速い馬が有利な傾向にはありますが、
同レースでも同様で、脚質で言うと差し馬が圧倒的に有利です。

紫苑ステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
12年 差- 差- 先
13年 逃- 差- 差
15年 差- 先- 差
16年 マ- 差- 差
17年 差- 差- 差
-----------------

特に重賞に格上げされた16年・17年はマクリも含めると、
馬群の後ろからレースを進めた馬『だけ』が1~3着を占めています。

前走データで見ると、前走上がり3ハロン順位が1位だった
馬の複勝率は36%と末脚勝負であることが分かります。

紫苑ステークス/過去10回 前走上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 2- 4- 3- 16/ 25 8.0% 24.0% 36.0%
3F 2位 3- 0- 0- 12/ 15 20.0% 20.0% 20.0%
3F 3位 0- 1- 1- 12/ 14 0.0% 7.1% 14.3%
3F ~5位 1- 3- 1- 14/ 19 5.3% 21.1% 26.3%
3F 6位~ 3- 2- 5- 67/ 77 3.9% 6.5% 13.0%
-----------------------------------------------------

※重賞格上げ後
紫苑ステークス/過去2回 前走上り3ハロン順位別成績
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 1- 2- 0- 6/ 9 11.1% 33.3% 33.3%
3F 2位 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
3F 3位 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
3F ~5位 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
3F 6位~ 1- 0- 1-16/18 5.6% 5.6% 11.1%
------------------------------------------------

また重賞格上げ後の2年で見ても、やはり前走上がり3ハロン順位が速い馬が
有利であることが分かります。


2.過去の実績に注目

3歳戦ということもあり、実績や経験の差が成績に出やすいのですが、
下記のデータを見て頂くとそれが分かりやすいでしょう。

過去に芝1600m以上&条件戦以上で1着経験のある馬の
複勝率は34.7%と高い水準です。

またデータを見て頂ければわかる通り、その経験が無いと、
2着に入れない、ということです。

紫苑ステークス/過去10回
※前走以前に芝1600m以上・500万下条件以上で1着経験のある馬
-------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------
10-10- 6-49/75 13.3% 26.7% 34.7%
-------------------------------------

更にこのデータで、前走人気が1-3番人気だった馬の複勝率は
なんと50%超え!これは馬券から外せない存在です。

紫苑ステークス/過去10回
※前走以前に芝1600m以上・500万下条件以上で1着経験のある馬
※前走1-3番人気
------------------------------------------------
前走人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
指 1-3人 6- 7- 4-16/33 18.2% 39.4% 51.5%
------------------------------------------------

■②「紫苑ステークス」の「結論」
※今回は本命馬が2頭です。

◎④サラス
メンバー唯一2走連続で上り最速を記録。中山競馬場での競走経験が無いのが
不安材料だが、安定した末脚を繰り出せる能力は魅力的。

◎⑥クイーングラス
初戦は同コースで1着。同馬も末脚の速さで実績を積んできた。
下級条件戦からの参戦で不安はあるが、ここでも末脚を繰り出せることができれば、
格上レースでも通用する。同コースが大得意のルーラーシップ産駒であることもプラス。


以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


セントウルステークスの予想~展望版~

2018年09月06日(木)

セントウルステークス(GⅡ)9月9日(日)阪神11R芝1200m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日はセントウルステークスの展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の3レースです。
※1は9月8日(土)開催、2・3は9月9日(日)開催
1.紫苑ステークス(GⅢ)/中山芝2000m
2.京成杯オータムハンデ(GⅢ)/中山芝1600m
3.セントウルステークス(GⅡ)/阪神芝1200m

3.セントウルステークス(GⅡ)

■阪神・芝1200m「買い」データ(過去5年分)

①騎手(20レース以上)
----------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------
ルメール 4- 8- 1- 9/22 18.2% 54.5% 59.1%
M.デム 9- 5- 5-16/35 25.7% 40.0% 54.3%
川田将雅 7- 9- 7-26/49 14.3% 32.7% 46.9%
福永祐一 10- 6- 2-28/46 21.7% 34.8% 39.1%
岩田康誠 5- 6- 6-28/45 11.1% 24.4% 37.8%
酒井学 4- 4- 7-28/43 9.3% 18.6% 34.9%
浜中俊 4- 3- 9-31/47 8.5% 14.9% 34.0%
武豊 6- 6- 4-33/49 12.2% 24.5% 32.7%
幸英明 10- 4-10-52/76 13.2% 18.4% 31.6%
松若風馬 2- 9- 5-36/52 3.8% 21.2% 30.8%
四位洋文 3- 2- 1-14/20 15.0% 25.0% 30.0%
----------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
-------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
アドマイヤムーン 14- 9- 6- 45/ 74 18.9% 31.1% 39.2%
ダイワメジャー 8- 11- 18- 66/103 7.8% 18.4% 35.9%
ディープインパクト 4- 8- 2- 26/ 40 10.0% 30.0% 35.0%
ケイムホーム 2- 3- 2- 15/ 22 9.1% 22.7% 31.8%
ヨハネスブルグ 3- 5- 4- 28/ 40 7.5% 20.0% 30.0%
-------------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
--------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
(栗)鮫島一歩 4- 4- 3-13/24 16.7% 33.3% 45.8%
(栗)高橋義忠 4- 2- 2-12/20 20.0% 30.0% 40.0%
(栗)西園正都 3- 2- 7-18/30 10.0% 16.7% 40.0%
(栗)西浦勝一 3- 0- 7-18/28 10.7% 10.7% 35.7%
(栗)安田隆行 1- 9- 4-28/42 2.4% 23.8% 33.3%
(栗)浜田多実 4- 2- 0-14/20 20.0% 30.0% 30.0%
(栗)加用正 0- 4- 2-14/20 0.0% 20.0% 30.0%
--------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 8- 13- 10-137/168 4.8% 12.5% 18.5%
2枠 21- 15- 19-125/180 11.7% 20.0% 30.6%
3枠 17- 12- 12-153/194 8.8% 14.9% 21.1%
4枠 12- 14- 18-161/205 5.9% 12.7% 21.5%
5枠 18- 20- 17-156/211 8.5% 18.0% 26.1%
6枠 17- 19- 15-170/221 7.7% 16.3% 23.1%
7枠 15- 16- 14-187/232 6.5% 13.4% 19.4%
8枠 12- 12- 15-195/234 5.1% 10.3% 16.7%
-----------------------------------------------

⑤前走上り3ハロン順位
----------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
3F 1位 40- 33- 40- 227/ 340 11.8% 21.5% 33.2%
3F 2位 40- 31- 19- 182/ 272 14.7% 26.1% 33.1%
3F 3位 28- 25- 34- 212/ 299 9.4% 17.7% 29.1%
----------------------------------------------------------

■セントウルステークス「消し」データ(2008年1月~)
・前走オープン特別以下:0-0-1-25/26 勝率・連対率0.0%、複勝率3.8%
・前走10番人気以下:0-0-0-36/36 勝率・連対率・複勝率0.0%
・単勝オッズ100.0倍以上:0-0-1-33/34 勝率・連対率0.0%、複勝率2.9%
・8歳馬:0-0-0-5/5 勝率・連対率・複勝率0.0%

【総括】
中山芝1600mで開催される京成杯オータムハンデは、
下記2点がポイントとなります。

①逃げ・先行馬有利
②外枠有利
③前走重賞組以外は切り


1.逃げ・先行馬有利

阪神芝1200mは元々逃げ・先行馬有利な傾向にはありますが、
同レースでも同様で、逃げ・先行馬が有利です。

セントウルステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 逃- 先- 差
14年 先- 先- 差
15年 逃- 追- 差
16年 逃- 差- 先
17年 先- 差- 差
-----------------

阪神芝1200mはスタート直後から直線の途中までなだらかな下り坂になっており、
先頭集団のスピードが落ちません。そのため、前が止まらずそのまま
「行った、行った」の競馬になり易い傾向があるのです。

セントウルステークスでも同様で、過去5年での1着馬はみな逃げ・先行馬です。
また2着・3着でも先行馬が入っており、セントウルステークスでも「行った・
行った」の競馬になり易いことがわかります。

セントウルステークス/過去10回 脚質別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 3- 0- 1- 6/ 10 30.0% 30.0% 40.0%
平地・先行 5- 6- 3- 24/ 38 13.2% 28.9% 36.8%
平地・中団 2- 2- 6- 41/ 51 3.9% 7.8% 19.6%
平地・後方 0- 2- 0- 47/ 49 0.0% 4.1% 4.1%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0
-----------------------------------------------------

2.外枠有利

阪神芝1200mはコーナーが大きく膨らんでいることから、外枠有利なのですが、
セントウルステークスでは内枠に加えて、大外枠も有利です。

セントウルステークス/過去10回 枠番別成績
------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------
1枠 2- 1- 0-10/13 15.4% 23.1% 23.1%
2枠 2- 0- 1-14/17 11.8% 11.8% 17.6%
3枠 1- 0- 1-16/18 5.6% 5.6% 11.1%
4枠 0- 2- 2-16/20 0.0% 10.0% 20.0%
5枠 2- 1- 0-17/20 10.0% 15.0% 15.0%
6枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
7枠 0- 2- 1-17/20 0.0% 10.0% 15.0%
8枠 2- 3- 4-11/20 10.0% 25.0% 45.0%
------------------------------------------

セントウルステークス/過去10回 大外馬番成績
------------------------------------------
馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------
大外 2- 3- 1- 4/10 20.0% 50.0% 60.0%
------------------------------------------

特に大外は複勝率が6割!大外枠番というだけで馬券に入れたいですね。

3.前走重賞組以外は切り

これはタイトル通りなのですが、前走が重賞でなかった馬は、
過去10回で3着が1回のみと散々な成績です。

セントウルステークス/過去10回 前走クラス別成績
-----------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
1600万下 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
OPEN特別 0- 0- 1- 20/ 21 0.0% 0.0% 4.8%
G3 8- 5- 8- 74/ 95 8.4% 13.7% 22.1%
G2 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
G1 1- 3- 1- 16/ 21 4.8% 19.0% 23.8%
-----------------------------------------------------

やはり重賞の経験が無い馬は、重賞の厳しいペースにはついていけません。
特にセントウルステークスは短距離戦なので、よりその傾向が強いのでしょう。

更に前走どのようなレースに出走していた馬が強いのかを見てみると、
アイビスサマーダッシュ組・高松宮記念組が抜けています。

セントウルステークス/過去10回 前走レース別成績
--------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
北九州記HG3 5- 0- 5-50/60 8.3% 8.3% 16.7%
アイビスG3 3- 2- 0- 5/10 30.0% 50.0% 50.0%
高松宮記G1 1- 2- 0- 5/ 8 12.5% 37.5% 37.5%
--------------------------------------------------

アイビスサマーダッシュは息をつく間もない直線1000m、
高松宮記念は言わずと知れたスプリントGⅠでどちらも納得ですね。

また前走重賞組で着順が3着以内だった馬は、好成績を残しています。
レースと重賞の着順に注目しましょう。

セントウルステークス/過去10回 前走着順別成績
※前走重賞出走組
------------------------------------------------
前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
指 前1-3着 7- 6- 3-21/37 18.9% 35.1% 43.2%
------------------------------------------------

データの狙い方としては下記2点です。

①逃げ・先行馬
②前走重賞出走・3着以内
③前走アイビスサマーダッシュか高松宮記念出走


最終結論は土曜日、9月8日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

京成杯オータムハンデの予想~展望版~

2018年09月05日(水)

京成杯オータムハンデ(GⅢ)9月9日(日)中山11R芝1600m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日は京成杯の展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の3レースです。
※1は9月8日(土)開催、2・3は9月9日(日)開催
1.紫苑ステークス(GⅢ)/中山芝2000m
2.京成杯オータムハンデ(GⅢ)/中山芝1600m
3.セントウルステークス(GⅡ)/阪神芝1200m

2.京成杯オータムハンデ(GⅢ)
※中山芝1600mで施行された10回分のデータを使用

■中山・芝1600m「買い」データ(過去5年分)

①騎手(20レース以上)
---------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
シュタル 8- 3- 3- 12/ 26 30.8% 42.3% 53.8%
ルメール 10- 4- 7- 19/ 40 25.0% 35.0% 52.5%
戸崎圭太 32- 37- 20-116/205 15.6% 33.7% 43.4%
M.デム 6- 4- 1- 15/ 26 23.1% 38.5% 42.3%
後藤浩輝 6- 5- 7- 25/ 43 14.0% 25.6% 41.9%
田辺裕信 26- 19- 17-100/162 16.0% 27.8% 38.3%
横山典弘 11- 19- 17- 87/134 8.2% 22.4% 35.1%
---------------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
-------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
サクラプレジデント 3- 5- 3- 15/ 26 11.5% 30.8% 42.3%
アッミラーレ 3- 5- 1- 15/ 24 12.5% 33.3% 37.5%
ハービンジャー 10- 10- 8- 48/ 76 13.2% 26.3% 36.8%
メイショウサムソン 2- 6- 8- 30/ 46 4.3% 17.4% 34.8%
ロードカナロア 4- 5- 2- 22/ 33 12.1% 27.3% 33.3%
マンハッタンカフェ 12- 5- 12- 63/ 92 13.0% 18.5% 31.5%
ディープインパクト 29- 26- 23-173/251 11.6% 21.9% 31.1%
-------------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
-------------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
(美)木村哲也 8- 5- 5- 20/ 38 21.1% 34.2% 47.4%
(美)堀宣行 13- 5- 6- 32/ 56 23.2% 32.1% 42.9%
(美)大竹正博 7- 5- 5- 24/ 41 17.1% 29.3% 41.5%
(美)藤沢和雄 6- 8- 3- 31/ 48 12.5% 29.2% 35.4%
(美)国枝栄 14- 9- 12- 64/ 99 14.1% 23.2% 35.4%
(美)萩原清 7- 4- 5- 30/ 46 15.2% 23.9% 34.8%
(美)田中清隆 4- 5- 7- 31/ 47 8.5% 19.1% 34.0%
(美)戸田博文 10- 5- 9- 48/ 72 13.9% 20.8% 33.3%
(美)中川公成 4- 2- 6- 24/ 36 11.1% 16.7% 33.3%
(美)田中剛 6- 5- 4- 31/ 46 13.0% 23.9% 32.6%
(美)新開幸一 4- 5- 0- 19/ 28 14.3% 32.1% 32.1%
(美)武井亮 4- 6- 2- 27/ 39 10.3% 25.6% 30.8%
(美)鹿戸雄一 5- 5- 11- 48/ 69 7.2% 14.5% 30.4%
(美)菊川正達 6- 3- 7- 37/ 53 11.3% 17.0% 30.2%
(美)手塚貴久 8- 3- 4- 35/ 50 16.0% 22.0% 30.0%
-------------------------------------------------------

④枠番
-------------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
(美)木村哲也 8- 5- 5- 20/ 38 21.1% 34.2% 47.4%
(美)堀宣行 13- 5- 6- 32/ 56 23.2% 32.1% 42.9%
(美)大竹正博 7- 5- 5- 24/ 41 17.1% 29.3% 41.5%
(美)藤沢和雄 6- 8- 3- 31/ 48 12.5% 29.2% 35.4%
(美)国枝栄 14- 9- 12- 64/ 99 14.1% 23.2% 35.4%
(美)萩原清 7- 4- 5- 30/ 46 15.2% 23.9% 34.8%
(美)田中清隆 4- 5- 7- 31/ 47 8.5% 19.1% 34.0%
(美)戸田博文 10- 5- 9- 48/ 72 13.9% 20.8% 33.3%
(美)中川公成 4- 2- 6- 24/ 36 11.1% 16.7% 33.3%
(美)田中剛 6- 5- 4- 31/ 46 13.0% 23.9% 32.6%
(美)新開幸一 4- 5- 0- 19/ 28 14.3% 32.1% 32.1%
(美)武井亮 4- 6- 2- 27/ 39 10.3% 25.6% 30.8%
(美)鹿戸雄一 5- 5- 11- 48/ 69 7.2% 14.5% 30.4%
(美)菊川正達 6- 3- 7- 37/ 53 11.3% 17.0% 30.2%
(美)手塚貴久 8- 3- 4- 35/ 50 16.0% 22.0% 30.0%
-------------------------------------------------------

⑤前走上り3ハロン順位
----------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
3F 1位 40- 33- 40- 227/ 340 11.8% 21.5% 33.2%
3F 2位 40- 31- 19- 182/ 272 14.7% 26.1% 33.1%
3F 3位 28- 25- 34- 212/ 299 9.4% 17.7% 29.1%
----------------------------------------------------------

■京成杯オータムハンデ「消し」データ(2007年1月~)
※中山芝1600mで施行された10回分のデータを使用

・前走1200m以下:0-0-2-15/17 勝率・連対率0.0%、複勝率11.8%
・斤量51.0kg以下:0-0-0-6/6 勝率・連対率・複勝率0.0%
・単勝オッズ100.0倍以上:0-0-0-15/15 勝率・連対率・複勝率0.0%

【総括】
中山芝1600mで開催される京成杯オータムハンデは、
下記2点がポイントとなります。

①差し・追込馬有利、逃げ馬不利
②前走競馬場・コースに注目


1.差し馬・追込馬有利、逃げ馬不利

中山芝1600mは元々末脚の速い馬が有利な傾向にはありますが、
同レースでも同様で、差し馬が圧倒的に有利です。

京成杯オータムH/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
12年 差- 差- 差
13年 先- 差- 先
15年 追- 先- 差
16年 差- 差- 差
17年 差- 追- 差
-----------------

さらに脚質別成績で見ると、逃げ馬は1頭も馬券になっていません。
また先行馬よりも中団に位置取りをしていた馬の方が複勝率が良く、
後ろに位置取りをしていた馬が強い、珍しいレースです。

京成杯オータムH/過去10回 脚質別成績
------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 0- 0-12/12 0.0% 0.0% 0.0%
平地・先行 4- 3- 2-31/40 10.0% 17.5% 22.5%
平地・中団 5- 6- 8-39/58 8.6% 19.0% 32.8%
平地・後方 1- 1- 0-40/42 2.4% 4.8% 4.8%
------------------------------------------------

ただし上り3ハロン順位で見ると、それほど末脚が速くない馬でも
馬券になっており、タイムよりレースの進め方の方が重要であることが分かります。

京成杯オータムH/過去10回 上り3ハロン順位別成績
------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 5- 0- 0- 6/11 45.5% 45.5% 45.5%
3F 2位 0- 3- 2- 7/12 0.0% 25.0% 41.7%
3F 3位 2- 2- 1-10/15 13.3% 26.7% 33.3%
3F ~5位 0- 3- 3-12/18 0.0% 16.7% 33.3%
3F 6位~ 3- 2- 4-87/96 3.1% 5.2% 9.4%
------------------------------------------------

京成杯オータムH/過去10回 前走上り3ハロン順位別成績
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2%
3F 2位 1- 1- 0-12/14 7.1% 14.3% 14.3%
3F 3位 1- 0- 2-12/15 6.7% 6.7% 20.0%
3F ~5位 4- 2- 3-16/25 16.0% 24.0% 36.0%
3F 6位~ 3- 6- 5-72/86 3.5% 10.5% 16.3%
------------------------------------------------

これはタフな中山芝1600mで施行される上級レースのため、
極端な脚質の馬が上位に進出することが難しいためだと思われます。

2.前走競馬場・コースに注目

結論から言うと、「前走直線に坂のあったコースだった馬が○」ということです。

下記データで見てもらえればわかる通り、中山だった馬はもちろん、
直線に坂のある福島・東京コースだった馬も好成績です。

京成杯オータムH/過去10回 前走場所別成績
---------------------------------------------------
前走場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
札幌 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2%
函館 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
★福島 1- 1- 0- 4/ 6 16.7% 33.3% 33.3%
新潟 3- 3- 5- 64/ 75 4.0% 8.0% 14.7%
★東京 2- 3- 3- 16/ 24 8.3% 20.8% 33.3%
★中山 2- 1- 0- 2/ 5 40.0% 60.0% 60.0%
中京 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
京都 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
阪神 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
小倉 0- 1- 1- 11/ 13 0.0% 7.7% 15.4%
地方 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
---------------------------------------------------
★:直線に坂のあるコース

集計してみると前走福島・東京・中山コースだった馬は
複勝率37.1%と4割弱です。

京成杯オータムH/過去10回 前走福島・東京・中山
-------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------
5- 5- 3-22/35 14.3% 28.6% 37.1%
-------------------------------------

データの狙い方としては下記2点です。

①差し馬
②前走福島・東京・中山コース


最終結論は土曜日、9月8日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

紫苑ステークスの予想~展望版~

2018年09月04日(火)

紫苑ステークス(GⅢ)9月8日(土)中山11R芝2000m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日は紫苑ステークスの展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の3レースです。
※1は9月8日(土)開催、2・3は9月9日(日)開催
1.紫苑ステークス(GⅢ)/中山芝2000m
2.京成杯オータムハンデ(GⅢ)/中山芝1600m
3.セントウルステークス(GⅡ)/阪神芝1200m

1.紫苑ステークス(GⅢ)
※中山芝2000mで施行された10回分のデータを使用
※2016年より重賞に格上げされていることに注意

■中山・芝2000m「買い」データ(過去5年分)

①騎手(20レース以上)
---------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
ルメール 15- 6- 5- 15/ 41 36.6% 51.2% 63.4%
川田将雅 5- 4- 2- 10/ 21 23.8% 42.9% 52.4%
M.デム 3- 9- 2- 14/ 28 10.7% 42.9% 50.0%
戸崎圭太 25- 22- 18-101/166 15.1% 28.3% 39.2%
福永祐一 2- 5- 5- 19/ 31 6.5% 22.6% 38.7%
田辺裕信 19- 20- 17- 91/147 12.9% 26.5% 38.1%
ベリー 3- 0- 5- 18/ 26 11.5% 11.5% 30.8%
武豊 0- 2- 4- 14/ 20 0.0% 10.0% 30.0%
---------------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
-------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
ルーラーシップ 7- 7- 5- 27/ 46 15.2% 30.4% 41.3%
バゴ 3- 4- 4- 16/ 27 11.1% 25.9% 40.7%
ディープインパクト 34- 23- 25-147/229 14.8% 24.9% 35.8%
-------------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
--------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
(栗)池江泰寿 7- 4- 2-17/30 23.3% 36.7% 43.3%
(美)奥村武 7- 7- 1-20/35 20.0% 40.0% 42.9%
(美)加藤征弘 9- 8- 7-33/57 15.8% 29.8% 42.1%
(美)国枝栄 11- 8-11-51/81 13.6% 23.5% 37.0%
(美)藤沢和雄 6- 6- 7-33/52 11.5% 23.1% 36.5%
(美)萩原清 5- 4- 3-21/33 15.2% 27.3% 36.4%
(美)戸田博文 8-10- 9-48/75 10.7% 24.0% 36.0%
(美)金成貴史 2- 2- 7-20/31 6.5% 12.9% 35.5%
(美)久保田貴 4- 3- 2-17/26 15.4% 26.9% 34.6%
(美)堀宣行 12- 9- 4-49/74 16.2% 28.4% 33.8%
(美)鹿戸雄一 9- 7-11-54/81 11.1% 19.8% 33.3%
(美)牧光二 4- 7- 5-32/48 8.3% 22.9% 33.3%
(美)小島太 3- 5- 3-23/34 8.8% 23.5% 32.4%
(美)古賀慎明 6- 8- 5-40/59 10.2% 23.7% 32.2%
(美)斎藤誠 5-11- 3-40/59 8.5% 27.1% 32.2%
(美)尾形充弘 8- 4- 3-32/47 17.0% 25.5% 31.9%
--------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 23- 28- 30-278/359 6.4% 14.2% 22.6%
2枠 26- 31- 29-290/376 6.9% 15.2% 22.9%
3枠 26- 24- 30-313/393 6.6% 12.7% 20.4%
4枠 27- 21- 34-329/411 6.6% 11.7% 20.0%
5枠 35- 25- 23-341/424 8.3% 14.2% 19.6%
6枠 22- 34- 27-351/434 5.1% 12.9% 19.1%
7枠 36- 35- 34-392/497 7.2% 14.3% 21.1%
8枠 38- 35- 28-420/521 7.3% 14.0% 19.4%
-----------------------------------------------

⑤前走上り3ハロン順位
----------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
3F 1位 47- 40- 34- 222/ 343 13.7% 25.4% 35.3%
3F 2位 38- 27- 24- 191/ 280 13.6% 23.2% 31.8%
----------------------------------------------------------

■紫苑ステークス「消し」データ①(2007年1月~)
※中山芝2000mで施行された10回分のデータを使用

・前走脚質・逃げ:0-0-0-12/12 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走4コーナー順位1位:0-0-0-14/14 勝率・連対率・複勝率0.0%
・馬体重500kg以上:0-0-1-9/10 勝率・連対率0.0%、複勝率10.0%
・前走未勝利戦:0-0-0-6/6 勝率・連対率・複勝率0.0%
・キャリア10戦以上:0-0-0-10/10 勝率・連対率・複勝率0.0%
・単勝オッズ50.0倍以上:0-0-1-47/48 勝率・連対率0.0%、複勝率2.1%

■紫苑ステークス「消し」データ②(2016年1月~)
※重賞に格上げ後のデータのみ抽出

・前走4着以下:0-0-1-18/19 勝率0.0%、連対率0.0%、複勝率5.3%
・前走0.6秒以上の負け:0-0-0-11/11 勝率・連対率・複勝率0.0%

【総括】
中山芝2000mで開催される紫苑ステークスは、
下記2点がポイントとなります。

①差し馬有利・末脚勝負
②過去の実績に注目


ちなみに紫苑ステークスは2015年まで3歳牝馬オープン特別の
秋華賞トライアルとして2000年に創設され、2016年より重賞(GⅢ)と
なっています。

1.差し馬有利・末脚勝負

中山芝2000mは元々末脚の速い馬が有利な傾向にはありますが、
同レースでも同様で、脚質で言うと差し馬が圧倒的に有利です。

紫苑ステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
12年 差- 差- 先
13年 逃- 差- 差
15年 差- 先- 差
16年 マ- 差- 差
17年 差- 差- 差
-----------------

特に重賞に格上げされた16年・17年はマクリも含めると、
馬群の後ろからレースを進めた馬『だけ』が1~3着を占めています。

前走データで見ると、前走上がり3ハロン順位が1位だった
馬の複勝率は36%と末脚勝負であることが分かります。

紫苑ステークス/過去10回 前走上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 2- 4- 3- 16/ 25 8.0% 24.0% 36.0%
3F 2位 3- 0- 0- 12/ 15 20.0% 20.0% 20.0%
3F 3位 0- 1- 1- 12/ 14 0.0% 7.1% 14.3%
3F ~5位 1- 3- 1- 14/ 19 5.3% 21.1% 26.3%
3F 6位~ 3- 2- 5- 67/ 77 3.9% 6.5% 13.0%
-----------------------------------------------------

※重賞格上げ後
紫苑ステークス/過去2回 前走上り3ハロン順位別成績
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 1- 2- 0- 6/ 9 11.1% 33.3% 33.3%
3F 2位 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
3F 3位 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
3F ~5位 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
3F 6位~ 1- 0- 1-16/18 5.6% 5.6% 11.1%
------------------------------------------------

また重賞格上げ後の2年で見ても、やはり前走上がり3ハロン順位が速い馬が
有利であることが分かります。


2.過去の実績に注目

3歳戦ということもあり、実績や経験の差が成績に出やすいのですが、
下記のデータを見て頂くとそれが分かりやすいでしょう。

過去に芝1600m以上&条件戦以上で1着経験のある馬の
複勝率は34.7%と高い水準です。

またデータを見て頂ければわかる通り、その経験が無いと、
2着に入れない、ということです。

紫苑ステークス/過去10回
※前走以前に芝1600m以上・500万下条件以上で1着経験のある馬
-------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------
10-10- 6-49/75 13.3% 26.7% 34.7%
-------------------------------------

更にこのデータで、前走人気が1-3番人気だった馬の複勝率は
なんと50%超え!これは馬券から外せない存在です。

紫苑ステークス/過去10回
※前走以前に芝1600m以上・500万下条件以上で1着経験のある馬
※前走1-3番人気
------------------------------------------------
前走人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
指 1-3人 6- 7- 4-16/33 18.2% 39.4% 51.5%
------------------------------------------------

データの狙い方としては下記3点です。

①前走上り3ハロン1位
②過去芝1600m以上・500万下条件で1着経験のある馬


最終結論は金曜日、9月7日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

9月1日(土)・9月2日(日)の振り返り

2018年09月03日(月)

こんにちは!たけです。
9月1日(土)・9月2日(日)2日間の振り返りをしたいと思います。

■9月1日(土)■
札幌2歳ステークス◎2着

■8月26日(日)■
新潟記念◎着外
小倉2歳ステークス◎着外

今週は札幌2歳ステークスこそ本命が2着でしたが、
日曜の2レースは不発でした…。
予想では拾えず、難しさを感じました。

来週は久しぶりにGⅡレースもありますので、
気合を入れて予想したいと思います。

それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
エクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

小倉2歳ステークスの予想

2018年09月01日(土)

こんにちは、たけです。

9月2日(日)小倉11レース小倉2歳ステークス(GⅢ)の予想をしていきます!

このレースも切れる馬が殆どおらず、非常に難解です。
穴馬券を狙って

新潟11レース 小倉2歳ステークス(GⅢ)
■「小倉2歳ステークス」の「特徴」

小倉芝1200mで開催される小倉2歳ステークスは、
下記2点がポイントとなります。

①先行馬中心だが末脚も重視
②前走レースに注目


1.先行馬中心だが末脚も重視

小倉芝1200mは元々逃げ・先行馬が中心のレースで、
小倉2歳ステークスでも同様の傾向にあります。

ただし後半でも述べますが、末脚の速い馬の軽視は危険です。

小倉2歳ステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 先- 逃- 差
14年 差- 先- 差
15年 先- 先- 先
16年 先- 差- 先
17年 先- 差- 差
-----------------

前走データで見ると、前走の4コーナー通過順位が
前から半分以内にいた馬で1-3着を占めていることが分かります。

小倉2歳ステークス/過去10回 前走4コーナー通過順位別成績
-------------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
1/3頭以内 10- 9- 9- 95/123 8.1% 15.4% 22.8%
1/2頭以内 10- 10- 10-113/143 7.0% 14.0% 21.0%
-------------------------------------------------------

また更に1番手だった馬の複勝率は30.9%とそれだけで狙い目です。

小倉2歳ステークス/過去10回 前走4コーナー通過順位別成績
-------------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
4角1番手 6- 4- 7- 38/ 55 10.9% 18.2% 30.9%
-------------------------------------------------------

更に前走4コーナーを1番手で尚且つ上り3ハロン順位も1番手だった馬は
複勝率は4割超えと馬券から外せない存在です。

小倉2歳ステークス/過去10回 前走4角:4角1番手
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 4- 1- 2-10/17 23.5% 29.4% 41.2%
------------------------------------------------

前走の上り3ハロン順位で見ると、1着になった馬は前走で
上り最速かそれに次ぐ末脚を繰り出した馬のみとなっています。

小倉2歳ステークス/過去10回 前走上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 6- 2- 3- 52/ 63 9.5% 12.7% 17.5%
3F 2位 4- 3- 3- 20/ 30 13.3% 23.3% 33.3%
3F 3位 0- 4- 2- 26/ 32 0.0% 12.5% 18.8%
3F ~5位 0- 1- 1- 14/ 16 0.0% 6.3% 12.5%
3F 6位~ 0- 0- 1- 14/ 15 0.0% 0.0% 6.7%
-----------------------------------------------------

ですので、まずは前走の4コーナー通過順位で絞り、
更に上りの順位で決めると良いでしょう。

2.前走レースに注目

2歳戦では力の差が出やすく、それ故に人気順に決まることも多い印象ですが、
小倉2歳ステークスでも同様で、前走1番人気だった馬及び1着だった馬が
馬券の大変を占めています。

小倉2歳ステークス/過去10回 前走人気別成績
-----------------------------------------------------
前走人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
前走1人気 7- 8- 6- 37/ 58 12.1% 25.9% 36.2%
前走2人気 1- 0- 1- 34/ 36 2.8% 2.8% 5.6%
前走3人気 1- 2- 2- 22/ 27 3.7% 11.1% 18.5%
前走4人気 1- 0- 1- 10/ 12 8.3% 8.3% 16.7%
前走5人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
前走6~9人 0- 0- 0- 11/ 11 0.0% 0.0% 0.0%
前走10人~ 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

小倉2歳ステークス/過去10回 前走着順別成績
-----------------------------------------------------
前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
前走1着 9- 9- 9- 97/124 7.3% 14.5% 21.8%
前走2着 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%
前走3着 0- 1- 1- 3/ 5 0.0% 20.0% 40.0%
前走4着 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
前走5着 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
前走6~9着 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
前走10着~ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

荒れる印象のある小倉2歳ステークスですが、前走人気・着順を見ると、
穴馬でも前走は圧倒的に人気であったり1着だったりと能力的には遜色ないということです。

■②「小倉2歳ステークス」の「結論」
◎⑤シングルアップ
前走は同コースのオープン戦で終始先頭にたち、更に鋭い末脚で1着。
能力、適性共に抜けている。また休み明け2戦目で上積みも見込める。
ここは好成績の期待が持てる。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村





新潟記念の予想

2018年09月01日(土)

こんにちは、たけです。

9月2日(日)新潟11レース新潟記念(GⅢ)の予想をしていきます!

このレースも切れる馬が殆どおらず、非常に難解です。
穴馬券を狙って

新潟11レース 新潟記念(GⅢ)
■「新潟記念」の「特徴」

新潟芝2000mで開催される新潟記念は、
下記2点がポイントとなります。

毎年穴馬が台頭し、2桁人気馬が馬券に絡むことも珍しくなく、
一筋縄ではいかないレースで、データとしても明確な傾向値が見え辛い
レースです。

①先行馬中心
②前走レースに注目


1.先行馬中心

新潟芝2000m自体は末脚勝負なのですが、新潟記念に限って言うと、
ハンデ戦の重賞と言うこともあり、年度によって決まり足がバラバラです。

新潟記念/過去10回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 差- 逃- 先
14年 差- 先- 追
15年 先- 先- 差
16年 追- 追- 追
17年 先- 差- 先


新潟記念/過去10回 脚質別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 2- 1- 7/ 10 0.0% 20.0% 30.0%
平地・先行 4- 4- 3- 23/ 34 11.8% 23.5% 32.4%
平地・中団 5- 3- 4- 64/ 76 6.6% 10.5% 15.8%
平地・後方 1- 1- 2- 43/ 47 2.1% 4.3% 8.5%
-----------------------------------------------------

ただ平均してみると先行馬が安定して上位に食い込んでおり、
先行馬を中心に予想を組み立てるべきでしょう。

前走4コーナーの通過順位で見てみると、半分より前に出ている馬で
ほぼ決まっている感じですね。

新潟記念/過去10回 前走4コーナー通過順位別成績
-------------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
1/3頭以内 1- 6- 4- 39/ 50 2.0% 14.0% 22.0%
1/2頭以内 8- 10- 5- 57/ 80 10.0% 22.5% 28.8%
2/3頭以内 9- 10- 7- 85/111 8.1% 17.1% 23.4%
-------------------------------------------------------

また上記の前走4コーナーの通過順位が半分から前だった馬の内、
・斤量が53.5~57.0kg以内
・前走小倉記念、七夕賞、函館記念
だった馬が狙い目であることが下記データで分かります。

新潟記念/過去10回 前走4コーナー通過順位1/2位以内
---------------------------------------------------
斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
53.5~55kg 3- 3- 4-18/28 10.7% 21.4% 35.7%
55.5~57kg 4- 6- 1-18/29 13.8% 34.5% 37.9%
---------------------------------------------------

新潟記念/過去10回 前走4コーナー通過順位1/2位以内
--------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
小倉記念HG3 5- 2- 2-16/25 20.0% 28.0% 36.0%
七夕賞HG3  0- 4- 0- 9/13 0.0% 30.8% 30.8%
函館記念HG3 1- 1- 2- 7/11 9.1% 18.2% 36.4%
--------------------------------------------------

2.前走レースに注目

新潟記念は夏終盤に施行されるハンデ重賞のため、
前走も夏に開催されるハンデ重賞だった馬が多く、
馬券としてもそこそこ絡んできます。

新潟記念/過去10回 前走レース別成績
--------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
小倉記念HG3 6- 2- 4-32/44 13.6% 18.2% 27.3%
七夕賞HG3 1- 4- 1-18/24 4.2% 20.8% 25.0%
函館記念HG3 1- 1- 2-13/17 5.9% 11.8% 23.5%
--------------------------------------------------

一方前走、格上であるGⅠ・GⅡだった馬は馬券に絡むことが出来ておりません。
これはそもそも前走がピークとなるよう仕上げられており、十分に回復
出来ていない状態での出走であると推測されること、また
GⅡ・GⅠに出走していることからハンデがきついことが理由として考えられます。

新潟記念/過去10回 前走レースクラス別成績
-----------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
G2 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
G1 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

前走GⅠに出走していたとしても高評価を与えるのではなく、むしろ
マイナス、ということになります。


■②「新潟記念」の「結論」
※今回は本命馬が2頭です。
◎⑧ストーンウェア
前走小倉記念で中団前目に付けて、末脚を繰り出すも5着まで。
今回は叩き2走目で上積みも見込める。また道悪実績もあり(1-1-0-1)、
馬場の悪化はむしろプラス。

◎⑩グリュイエール
前走は重馬場の東京重賞・エプソムCで3着。東京コースと新潟コースは
相性が良く、期待できる。また同コース大得意の戸崎騎手騎乗で、
1着も狙える。


以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




札幌2歳ステークスの予想

2018年09月01日(土)

こんにちは、たけです。

9月1日(土)札幌11レース札幌2歳ステークス(GⅢ)の予想をしていきます!

今回は狙っていた前走クローバー賞の出走馬がおらず、
馬場が渋り気味になり読みづらいこともあり自信度は低めです。

札幌11レース 札幌2歳ステークス(GⅢ)
■「札幌2歳ステークス」の「特徴」

札幌芝1800mで開催される札幌2歳ステークスは、
下記2点がポイントとなります。

①末脚勝負
②前走人気・着順・レースに注目


1.末脚勝負

札幌競馬場の芝1800mコースは基本的に末脚の速い馬が有利で、
札幌2歳ステークスでも同様の傾向にあります。

下記のデータでもわかる通り、最速の上りを繰り出した馬は複勝率90%と
圧倒的な成績。

札幌2歳ステークス/過去10回 上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 4- 3- 2- 1/ 10 40.0% 70.0% 90.0%
3F 2位 3- 1- 3- 4/ 11 27.3% 36.4% 63.6%
3F 3位 1- 1- 3- 9/ 14 7.1% 14.3% 35.7%
3F ~5位 1- 2- 1- 11/ 15 6.7% 20.0% 26.7%
3F 6位~ 1- 3- 1- 83/ 88 1.1% 4.5% 5.7%
-----------------------------------------------------

これは前走の上り3ハロン順位でも前走の上り3ハロン順位が3位以内でないと
ほぼノーチャンスであることが分かります。

札幌2歳ステークス/過去10回 前走上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 7- 5- 5- 45/ 62 11.3% 19.4% 27.4%
3F 2位 2- 2- 4- 28/ 36 5.6% 11.1% 22.2%
3F 3位 1- 3- 0- 13/ 17 5.9% 23.5% 23.5%
3F ~5位 0- 0- 0- 11/ 11 0.0% 0.0% 0.0%
3F 6位~ 0- 0- 1- 11/ 12 0.0% 0.0% 8.3%
-----------------------------------------------------

脚質で見ると、先行馬が中心であることは明白ではありますが、
前走データで見てみると、前走先行馬が圧倒的と言うほどでもありません。
16年のように逃げ馬と差し馬で決まったレースもある通り、
末脚の速さを重視すべきでしょう。

札幌2歳ステークス/過去10回 脚質別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 1- 0- 0- 10/ 11 9.1% 9.1% 9.1%
平地・先行 5- 6- 3- 19/ 33 15.2% 33.3% 42.4%
平地・中団 3- 3- 5- 45/ 56 5.4% 10.7% 19.6%
平地・後方 1- 1- 0- 34/ 36 2.8% 5.6% 5.6%
平地・マクリ 0- 0- 2- 0/ 2 0.0% 0.0% 100.0%
-----------------------------------------------------

札幌2歳ステークス/過去10回 前走脚質別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 1- 3- 1- 25/ 30 3.3% 13.3% 16.7%
平地・先行 7- 5- 6- 54/ 72 9.7% 16.7% 25.0%
平地・中団 1- 1- 3- 20/ 25 4.0% 8.0% 20.0%
平地・後方 1- 1- 0- 6/ 8 12.5% 25.0% 25.0%
平地・マクリ 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

2.前走人気・着順・レースに注目

2歳戦ということもあり、前走が新馬・未勝利戦からオープン戦だった馬が
混在するレースですが、着順で見ると前走1着・2着馬が圧倒的です。

前走が3着以下だった馬は3着に入ることが精いっぱいで、前走で2着以内に
入っていることが絶対条件です。

札幌2歳ステークス/過去10回 前走着順別成績
-----------------------------------------------------
前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
前走1着 9- 9- 8- 84/110 8.2% 16.4% 23.6%
前走2着 1- 1- 0- 9/ 11 9.1% 18.2% 18.2%
前走3着 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
前走4着 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
前走5着 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
前走6~9着 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
前走10着~ 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

また前走人気で見ても、上位でなかった馬は苦しく5番人気以下は
3着に入ることが精いっぱいです。

札幌2歳ステークス/過去10回 前走単勝人気別成績
-----------------------------------------------------
前走人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
前走1人気 6- 5- 3- 31/ 45 13.3% 24.4% 31.1%
前走2人気 2- 2- 1- 18/ 23 8.7% 17.4% 21.7%
前走3人気 1- 3- 2- 14/ 20 5.0% 20.0% 30.0%
前走4人気 1- 0- 0- 10/ 11 9.1% 9.1% 9.1%
前走5人気 0- 0- 1- 12/ 13 0.0% 0.0% 7.7%
前走6~9人 0- 0- 3- 22/ 25 0.0% 0.0% 12.0%
前走10人~ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

前走レースで見ると、前走オープン特別だった馬の成績が良く、
前走オープン戦だった馬は複勝率が3割を超えています。

一方前走GⅢだった馬が3頭居て、馬券になっていないのはなぜか?
それはこのレースに出走する馬の前走の重賞となると芝1600mの中京2歳ステークス、
芝1200mの函館2歳ステークスと、このレースよりも距離が短いからだと推測できます。

札幌2歳ステークス/過去10回 前走クラス別成績
-----------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
新馬 5- 5- 5- 60/ 75 6.7% 13.3% 20.0%
未勝利 3- 1- 0- 21/ 25 12.0% 16.0% 16.0%

OPEN特別 2- 4- 5- 24/ 35 5.7% 17.1% 31.4%
G3 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

そして前走オープンで1着だった馬の複勝率は6割弱と圧倒的です。

札幌2歳ステークス/過去10回 前走オープン・着順別成績
------------------------------------------------
前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
前走1着 1- 3- 3- 5/12 8.3% 33.3% 58.3%
前走2着 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2%
前走3着 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
前走4着 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
前走5着 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
前走6~9着 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
前走10着~ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
------------------------------------------------

ここまで前走人気・前走着順・前走レースについて述べましたが、
過去5回(札幌開催)で7番人気以下で3着以内に入った馬を見てみると、
上記の条件を満たしていることが分かります。

当レースでこそ低評価でしたが、前走データを見てみると決して
低評価に値する能力があると思われる馬ではなく、特に16年のブラックオニキスのように
オープン戦を高評価で勝っているにも関わらず、穴馬だった例もあります。

札幌2歳ステークス/単勝7番人気以下で3着以内になった馬の前走データ
-----------------------------------------------------------------------------
17年度 3着 ファストアプローチ(7人気) 2番人気・1着・上り3ハロン2位・未勝利戦
16年度 2着 ブラックオニキス(10人気)  3番人気・1着・上り3ハロン1位・オープン
    3着 アドマイヤウイナー(7人気) 1番人気・1着・上り3ハロン2位・新馬戦
15年度 3着 クロコスミア(8人気)    3番人気・4着・上り3ハロン1位・オープン
14年度 2着 マイネルシュバリエ(11人気) 1番人気・1着・上り3ハロン3位・新馬戦
    3着 レッツゴードンキ(7人気)  3番人気・1着・上り3ハロン1位・新馬戦
12年度 3着 エデンロック(9人気)    1番人気・1着・上り3ハロン2位・新馬戦


■②「札幌2歳ステークス」の「結論」
◎⑥ナイママ
前走は同コースのオープンレースで1着。ダートでも結果を残していることから、
タフな洋芝適性もあるのだろう。また今回雨の影響で道悪になる可能性を考えると、
前走も道悪だったことも追い風。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサー

プロフィール

たけ

Author:たけ
この度は当ブログにお越しいただきありがとうございます。
管理人のたけと申します。

このブログはJRA公認データ分析ソフト「TARGET(ターゲット)」や
マイクロソフトの「Excel(エクセル)」を使って、
様々なデータを分析して馬券で勝つことを目的としております。

記事や商材レビューのご要望、お問い合わせは↓のメールフォームよりどうぞ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

お勧めサイト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム