FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~

小倉2歳ステークスの展望

2018年08月30日(木)

小倉2歳ステークス(GⅢ)9月2日(日)小倉11R芝1200m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日は新潟記念の展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の3レースです。
※1は9月1日(土)開催、2・3は9月2日(日)開催
1.札幌2歳ステークス(GⅢ)/札幌芝1800m
2.新潟記念(GⅢ)/新潟芝2000m
3.小倉2歳ステークス(GⅢ)/小倉芝1200m

3.小倉2歳ステークス(GⅢ)

■小倉・芝1200m「買い」データ(過去5年分)

①騎手(20レース以上)
---------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
武豊 17- 13- 7- 47/ 84 20.2% 35.7% 44.0%
浜中俊 15- 23- 13- 78/129 11.6% 29.5% 39.5%
川田将雅 12- 15- 8- 55/ 90 13.3% 30.0% 38.9%
勝浦正樹 1- 5- 7- 22/ 35 2.9% 17.1% 37.1%
ホワイト 3- 3- 4- 17/ 27 11.1% 22.2% 37.0%
---------------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
-------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
テイエムオペラオー 3- 5- 2- 17/ 27 11.1% 29.6% 37.0%
スニッツェル 2- 6- 6- 25/ 39 5.1% 20.5% 35.9%
サクラバクシンオー 15- 13- 5- 75/108 13.9% 25.9% 30.6%
ダイワメジャー 23- 33- 26-189/271 8.5% 20.7% 30.3%
-------------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
-------------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
(栗)藤原英昭 7- 6- 1- 11/ 25 28.0% 52.0% 56.0%
(栗)斉藤崇史 5- 3- 5- 19/ 32 15.6% 25.0% 40.6%
(栗)河内洋 3- 6- 1- 16/ 26 11.5% 34.6% 38.5%
(栗)大久保龍 3- 4- 2- 15/ 24 12.5% 29.2% 37.5%
(栗)矢作芳人 6- 6- 2- 27/ 41 14.6% 29.3% 34.1%
(栗)藤岡健一 8- 5- 9- 44/ 66 12.1% 19.7% 33.3%
(栗)橋口弘次 7- 0- 5- 24/ 36 19.4% 19.4% 33.3%
(栗)西園正都 6- 6- 5- 36/ 53 11.3% 22.6% 32.1%
(栗)角田晃一 8- 5- 3- 34/ 50 16.0% 26.0% 32.0%
(栗)西浦勝一 5- 10- 5- 43/ 63 7.9% 23.8% 31.7%
(栗)野中賢二 6- 5- 1- 26/ 38 15.8% 28.9% 31.6%
(栗)松元茂樹 3- 4- 4- 24/ 35 8.6% 20.0% 31.4%
(栗)須貝尚介 4- 3- 3- 22/ 32 12.5% 21.9% 31.3%
(栗)木原一良 4- 6- 3- 30/ 43 9.3% 23.3% 30.2%
(栗)高橋康之 3- 4- 5- 28/ 40 7.5% 17.5% 30.0%
(栗)中内田充 2- 3- 4- 21/ 30 6.7% 16.7% 30.0%
-------------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 24- 40- 50-470/584 4.1% 11.0% 19.5%
2枠 43- 30- 30-498/601 7.2% 12.1% 17.1%
3枠 43- 41- 35-493/612 7.0% 13.7% 19.4%
4枠 42- 40- 48-493/623 6.7% 13.2% 20.9%
5枠 43- 41- 43-519/646 6.7% 13.0% 19.7%
6枠 47- 42- 41-531/661 7.1% 13.5% 19.7%
7枠 61- 68- 50-688/867 7.0% 14.9% 20.6%
8枠 48- 48- 51-748/895 5.4% 10.7% 16.4%
-----------------------------------------------

■小倉2歳ステークス「消し」データ(2008年1月~)
・前走5番人気以下:0-0-0-23/23 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走4コーナー順位1/3以下:0-1-1-31/33 勝率0.0%、連対率3.0%、複勝率6.1%
・前走4着以下:0-0-0-19/19 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走0.6秒以上の負け:0-0-0-19/19 勝率・連対率・複勝率0.0%
・キャリア4戦以上:0-0-0-11/11 勝率・連対率・複勝率0.0%

【総括】
小倉芝1200mで開催される小倉2歳ステークスは、
下記2点がポイントとなります。

①先行馬中心だが末脚も重視
②前走レースに注目


1.先行馬中心だが末脚も重視

小倉芝1200mは元々逃げ・先行馬が中心のレースで、
小倉2歳ステークスでも同様の傾向にあります。

ただし後半でも述べますが、末脚の速い馬の軽視は危険です。

小倉2歳ステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 先- 逃- 差
14年 差- 先- 差
15年 先- 先- 先
16年 先- 差- 先
17年 先- 差- 差
-----------------

前走データで見ると、前走の4コーナー通過順位が
前から半分以内にいた馬で1-3着を占めていることが分かります。

小倉2歳ステークス/過去10回 前走4コーナー通過順位別成績
-------------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
1/3頭以内 10- 9- 9- 95/123 8.1% 15.4% 22.8%
1/2頭以内 10- 10- 10-113/143 7.0% 14.0% 21.0%
-------------------------------------------------------

また更に1番手だった馬の複勝率は30.9%とそれだけで狙い目です。

小倉2歳ステークス/過去10回 前走4コーナー通過順位別成績
-------------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
4角1番手 6- 4- 7- 38/ 55 10.9% 18.2% 30.9%
-------------------------------------------------------

更に前走4コーナーを1番手で尚且つ上り3ハロン順位も1番手だった馬は
複勝率は4割超えと馬券から外せない存在です。

小倉2歳ステークス/過去10回 前走4角:4角1番手
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 4- 1- 2-10/17 23.5% 29.4% 41.2%
------------------------------------------------

前走の上り3ハロン順位で見ると、1着になった馬は前走で
上り最速かそれに次ぐ末脚を繰り出した馬のみとなっています。

小倉2歳ステークス/過去10回 前走上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 6- 2- 3- 52/ 63 9.5% 12.7% 17.5%
3F 2位 4- 3- 3- 20/ 30 13.3% 23.3% 33.3%
3F 3位 0- 4- 2- 26/ 32 0.0% 12.5% 18.8%
3F ~5位 0- 1- 1- 14/ 16 0.0% 6.3% 12.5%
3F 6位~ 0- 0- 1- 14/ 15 0.0% 0.0% 6.7%
-----------------------------------------------------

ですので、まずは前走の4コーナー通過順位で絞り、
更に上りの順位で決めると良いでしょう。

2.前走レースに注目

2歳戦では力の差が出やすく、それ故に人気順に決まることも多い印象ですが、
小倉2歳ステークスでも同様で、前走1番人気だった馬及び1着だった馬が
馬券の大変を占めています。

小倉2歳ステークス/過去10回 前走人気別成績
-----------------------------------------------------
前走人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
前走1人気 7- 8- 6- 37/ 58 12.1% 25.9% 36.2%
前走2人気 1- 0- 1- 34/ 36 2.8% 2.8% 5.6%
前走3人気 1- 2- 2- 22/ 27 3.7% 11.1% 18.5%
前走4人気 1- 0- 1- 10/ 12 8.3% 8.3% 16.7%
前走5人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
前走6~9人 0- 0- 0- 11/ 11 0.0% 0.0% 0.0%
前走10人~ 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

小倉2歳ステークス/過去10回 前走着順別成績
-----------------------------------------------------
前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
前走1着 9- 9- 9- 97/124 7.3% 14.5% 21.8%
前走2着 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%
前走3着 0- 1- 1- 3/ 5 0.0% 20.0% 40.0%
前走4着 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
前走5着 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
前走6~9着 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
前走10着~ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

荒れる印象のある小倉2歳ステークスですが、前走人気・着順を見ると、
穴馬でも前走は圧倒的に人気であったり1着だったりと能力的には遜色ないということです。

データの狙い方としては下記3点です。

①前走4コーナー通過順位1位&前走上り3ハロン1位
②前走1番人気
③前走1着


最終結論は土曜日、9月1日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

スポンサーサイト



新潟記念の展望

2018年08月29日(水)

新潟記念(GⅢ)9月2日(日)新潟11R芝2000m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日は新潟記念の展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の3レースです。
※1は9月1日(土)開催、2・3は9月2日(日)開催
1.札幌2歳ステークス(GⅢ)/札幌芝1800m
2.新潟記念(GⅢ)/新潟芝2000m
3.小倉2歳ステークス(GⅢ)/小倉芝1200m

2.新潟記念(GⅢ)

■新潟・芝2000m「買い」データ(過去5年分)

①騎手(20レース以上)
----------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------
M.デム 9- 5- 3- 7/24 37.5% 58.3% 70.8%
戸崎圭太 10- 4- 6-23/43 23.3% 32.6% 46.5%
菱田裕二 4- 2- 5-14/25 16.0% 24.0% 44.0%
丸山元気 5- 4- 5-21/35 14.3% 25.7% 40.0%
岩田康誠 3- 2- 4-17/26 11.5% 19.2% 34.6%
柴山雄一 1- 3- 5-18/27 3.7% 14.8% 33.3%
石橋脩 5- 2- 8-31/46 10.9% 15.2% 32.6%
吉田隼人 9- 5- 3-36/53 17.0% 26.4% 32.1%
北村宏司 5- 4- 3-27/39 12.8% 23.1% 30.8%
内田博幸 1- 8- 2-25/36 2.8% 25.0% 30.6%
丸田恭介 3- 4- 5-28/40 7.5% 17.5% 30.0%
----------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
-------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
ディープインパクト 21- 15- 19- 98/153 13.7% 23.5% 35.9%
チチカステナンゴ 3- 3- 1- 14/ 21 14.3% 28.6% 33.3%
ゼンノロブロイ 8- 5- 9- 47/ 69 11.6% 18.8% 31.9%
-------------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
--------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
(美)藤沢和雄 3- 4- 2-15/24 12.5% 29.2% 37.5%
(美)宗像義忠 5- 2- 3-19/29 17.2% 24.1% 34.5%
(美)牧光二 2- 4- 4-19/29 6.9% 20.7% 34.5%
(美)田中剛 0- 2- 4-14/20 0.0% 10.0% 30.0%
--------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 15- 11- 10-130/166 9.0% 15.7% 21.7%
2枠 15- 8- 8-141/172 8.7% 13.4% 18.0%
3枠 13- 17- 14-142/186 7.0% 16.1% 23.7%
4枠 15- 11- 13-156/195 7.7% 13.3% 20.0%
5枠 16- 10- 18-165/209 7.7% 12.4% 21.1%
6枠 14- 26- 17-160/217 6.5% 18.4% 26.3%
7枠 12- 17- 21-202/252 4.8% 11.5% 19.8%
8枠 17- 17- 16-205/255 6.7% 13.3% 19.6%
-----------------------------------------------

⑤前走上り3ハロン
----------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
3F 1位 29- 16- 18- 89/ 152 19.1% 29.6% 41.4%
3F 2位 18- 15- 18- 94/ 145 12.4% 22.8% 35.2%
----------------------------------------------------------

■新潟記念「消し」データ(2008年1月~)
・前走10番人気以下:0-0-3-35/38 勝率・連対率0.0%、複勝率7.9%
・斤量51kg以下:0-0-0-8/8 勝率・連対率・複勝率0.0%
・中3週以下:0-0-1-23/24 勝率・連対率0.0%、複勝率4.2%
・単勝オッズ100.0倍以上:0-0-0-15/15 勝率・連対率・複勝率0.0%
・8歳馬:0-0-0-10/10 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走GⅠ・GⅡ:0-0-0-11/11 勝率・連対率・複勝率0.0%
・大外馬番:0-0-0-10/10 勝率・連対率・複勝率0.0%

【総括】
新潟芝2000mで開催される新潟記念は、
下記2点がポイントとなります。

毎年穴馬が台頭し、2桁人気馬が馬券に絡むことも珍しくなく、
一筋縄ではいかないレースで、データとしても明確な傾向値が見え辛い
レースです。

①先行馬中心
②前走レースに注目


1.先行馬中心

新潟芝2000m自体は末脚勝負なのですが、新潟記念に限って言うと、
ハンデ戦の重賞と言うこともあり、年度によって決まり足がバラバラです。

新潟記念/過去10回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 差- 逃- 先
14年 差- 先- 追
15年 先- 先- 差
16年 追- 追- 追
17年 先- 差- 先


新潟記念/過去10回 脚質別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 2- 1- 7/ 10 0.0% 20.0% 30.0%
平地・先行 4- 4- 3- 23/ 34 11.8% 23.5% 32.4%
平地・中団 5- 3- 4- 64/ 76 6.6% 10.5% 15.8%
平地・後方 1- 1- 2- 43/ 47 2.1% 4.3% 8.5%
-----------------------------------------------------

ただ平均してみると先行馬が安定して上位に食い込んでおり、
先行馬を中心に予想を組み立てるべきでしょう。

前走4コーナーの通過順位で見てみると、半分より前に出ている馬で
ほぼ決まっている感じですね。

新潟記念/過去10回 前走4コーナー通過順位別成績
-------------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
1/3頭以内 1- 6- 4- 39/ 50 2.0% 14.0% 22.0%
1/2頭以内 8- 10- 5- 57/ 80 10.0% 22.5% 28.8%
2/3頭以内 9- 10- 7- 85/111 8.1% 17.1% 23.4%
-------------------------------------------------------

また上記の前走4コーナーの通過順位が半分から前だった馬の内、
・斤量が53.5~57.0kg以内
・前走小倉記念、七夕賞、函館記念
だった馬が狙い目であることが下記データで分かります。

新潟記念/過去10回 前走4コーナー通過順位1/2位以内
---------------------------------------------------
斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
53.5~55kg 3- 3- 4-18/28 10.7% 21.4% 35.7%
55.5~57kg 4- 6- 1-18/29 13.8% 34.5% 37.9%
---------------------------------------------------

新潟記念/過去10回 前走4コーナー通過順位1/2位以内
--------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
小倉記念HG3 5- 2- 2-16/25 20.0% 28.0% 36.0%
七夕賞HG3  0- 4- 0- 9/13 0.0% 30.8% 30.8%
函館記念HG3 1- 1- 2- 7/11 9.1% 18.2% 36.4%
--------------------------------------------------

2.前走レースに注目

新潟記念は夏終盤に施行されるハンデ重賞のため、
前走も夏に開催されるハンデ重賞だった馬が多く、
馬券としてもそこそこ絡んできます。

新潟記念/過去10回 前走レース別成績
--------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
小倉記念HG3 6- 2- 4-32/44 13.6% 18.2% 27.3%
七夕賞HG3 1- 4- 1-18/24 4.2% 20.8% 25.0%
函館記念HG3 1- 1- 2-13/17 5.9% 11.8% 23.5%
--------------------------------------------------

一方前走、格上であるGⅠ・GⅡだった馬は馬券に絡むことが出来ておりません。
これはそもそも前走がピークとなるよう仕上げられており、十分に回復
出来ていない状態での出走であると推測されること、また
GⅡ・GⅠに出走していることからハンデがきついことが理由として考えられます。

新潟記念/過去10回 前走レースクラス別成績
-----------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
G2 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
G1 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

前走GⅠに出走していたとしても高評価を与えるのではなく、むしろ
マイナス、ということになります。

データの狙い方としては下記3点です。
①前走4コーナー通過順位1/2位以内
②①の内前走小倉記念・函館記念・七夕賞出走組
③①の内斤量53.5~57.0kg以内


最終結論は土曜日、9月1日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

札幌2歳ステークスの展望

2018年08月28日(火)

札幌2歳ステークス(GⅢ)9月1日(土)札幌11R芝1800m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日は札幌2歳ステークスの展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の3レースです。
※1は9月1日(土)開催、2・3は9月2日(日)開催
1.札幌2歳ステークス(GⅢ)/札幌芝1800m
2.新潟記念(GⅢ)/新潟芝2000m
3.小倉2歳ステークス(GⅢ)/小倉芝1200m

1.札幌2歳ステークス(GⅢ)
※データは札幌芝1800mで施行された過去10回分を抽出。

■札幌・芝1800m「買い」データ(過去5年分)

①騎手(20レース以上)
----------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------
モレイラ 7- 7- 1- 8/23 30.4% 60.9% 65.2%
ルメール 15- 9- 7-21/52 28.8% 46.2% 59.6%
福永祐一 8-10- 3-28/49 16.3% 36.7% 42.9%
吉田隼人 2- 2- 5-13/22 9.1% 18.2% 40.9%
三浦皇成 2- 4- 6-21/33 6.1% 18.2% 36.4%
四位洋文 7- 7- 2-29/45 15.6% 31.1% 35.6%
横山典弘 2- 4- 2-15/23 8.7% 26.1% 34.8%
----------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
--------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
ディープインパクト 11- 6- 9-29/55 20.0% 30.9% 47.3%
ダイワメジャー 1- 5- 2-12/20 5.0% 30.0% 40.0%
キングカメハメハ 9- 8- 8-40/65 13.8% 26.2% 38.5%
ブラックタイド 0- 7- 3-17/27 0.0% 25.9% 37.0%
ハービンジャー 11- 6- 8-43/68 16.2% 25.0% 36.8%
ステイゴールド 4- 9- 4-36/53 7.5% 24.5% 32.1%
マンハッタンカフェ 1- 5- 4-23/33 3.0% 18.2% 30.3%
--------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
--------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
(美)藤沢和雄 7- 5- 4-12/28 25.0% 42.9% 57.1%
(栗)須貝尚介 2- 5- 2-16/25 8.0% 28.0% 36.0%
--------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 7- 9- 12- 64/ 92 7.6% 17.4% 30.4%
2枠 18- 7- 10- 57/ 92 19.6% 27.2% 38.0%
3枠 10- 9- 10- 91/120 8.3% 15.8% 24.2%
4枠 11- 15- 17- 84/127 8.7% 20.5% 33.9%
5枠 8- 15- 12-103/138 5.8% 16.7% 25.4%
6枠 13- 10- 17-114/154 8.4% 14.9% 26.0%
7枠 12- 14- 9-129/164 7.3% 15.9% 21.3%
8枠 14- 12- 5-137/168 8.3% 15.5% 18.5%
-----------------------------------------------

⑤前走上り3ハロン
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 18- 17- 8- 62/105 17.1% 33.3% 41.0%
3F 2位 12- 9- 12- 61/ 94 12.8% 22.3% 35.1%
3F 3位 11- 7- 7- 45/ 70 15.7% 25.7% 35.7%
-----------------------------------------------------

■札幌2歳ステークス「消し」データ(2007年1月~)
・前走上り3ハロン順位4位以下:0-0-1-22/23 勝率・連対率0.0%、複勝率4.3%
・前走0.6秒以上の負け:0-0-0-9/9 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走3着以下:0-0-2-15/17 勝率・連対率0.0%、複勝率11.8%
・単勝オッズ100.0倍以上:0-0-0-21/21 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走ダート:0-0-0-9/9 勝率・連対率・複勝率0.0%

【総括】
札幌芝1800mで開催される札幌2歳ステークスは、
下記2点がポイントとなります。

①末脚勝負
②前走人気・着順・レースに注目


1.末脚勝負

札幌競馬場の芝1800mコースは基本的に末脚の速い馬が有利で、
札幌2歳ステークスでも同様の傾向にあります。

下記のデータでもわかる通り、最速の上りを繰り出した馬は複勝率90%と
圧倒的な成績。

札幌2歳ステークス/過去10回 上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 4- 3- 2- 1/ 10 40.0% 70.0% 90.0%
3F 2位 3- 1- 3- 4/ 11 27.3% 36.4% 63.6%
3F 3位 1- 1- 3- 9/ 14 7.1% 14.3% 35.7%
3F ~5位 1- 2- 1- 11/ 15 6.7% 20.0% 26.7%
3F 6位~ 1- 3- 1- 83/ 88 1.1% 4.5% 5.7%
-----------------------------------------------------

これは前走の上り3ハロン順位でも前走の上り3ハロン順位が3位以内でないと
ほぼノーチャンスであることが分かります。

札幌2歳ステークス/過去10回 前走上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 7- 5- 5- 45/ 62 11.3% 19.4% 27.4%
3F 2位 2- 2- 4- 28/ 36 5.6% 11.1% 22.2%
3F 3位 1- 3- 0- 13/ 17 5.9% 23.5% 23.5%
3F ~5位 0- 0- 0- 11/ 11 0.0% 0.0% 0.0%
3F 6位~ 0- 0- 1- 11/ 12 0.0% 0.0% 8.3%
-----------------------------------------------------

脚質で見ると、先行馬が中心であることは明白ではありますが、
前走データで見てみると、前走先行馬が圧倒的と言うほどでもありません。
16年のように逃げ馬と差し馬で決まったレースもある通り、
末脚の速さを重視すべきでしょう。

札幌2歳ステークス/過去10回 脚質別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 1- 0- 0- 10/ 11 9.1% 9.1% 9.1%
平地・先行 5- 6- 3- 19/ 33 15.2% 33.3% 42.4%
平地・中団 3- 3- 5- 45/ 56 5.4% 10.7% 19.6%
平地・後方 1- 1- 0- 34/ 36 2.8% 5.6% 5.6%
平地・マクリ 0- 0- 2- 0/ 2 0.0% 0.0% 100.0%
-----------------------------------------------------

札幌2歳ステークス/過去10回 前走脚質別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 1- 3- 1- 25/ 30 3.3% 13.3% 16.7%
平地・先行 7- 5- 6- 54/ 72 9.7% 16.7% 25.0%
平地・中団 1- 1- 3- 20/ 25 4.0% 8.0% 20.0%
平地・後方 1- 1- 0- 6/ 8 12.5% 25.0% 25.0%
平地・マクリ 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

2.前走人気・着順・レースに注目

2歳戦ということもあり、前走が新馬・未勝利戦からオープン戦だった馬が
混在するレースですが、着順で見ると前走1着・2着馬が圧倒的です。

前走が3着以下だった馬は3着に入ることが精いっぱいで、前走で2着以内に
入っていることが絶対条件です。

札幌2歳ステークス/過去10回 前走着順別成績
-----------------------------------------------------
前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
前走1着 9- 9- 8- 84/110 8.2% 16.4% 23.6%
前走2着 1- 1- 0- 9/ 11 9.1% 18.2% 18.2%
前走3着 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
前走4着 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
前走5着 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
前走6~9着 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
前走10着~ 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

また前走人気で見ても、上位でなかった馬は苦しく5番人気以下は
3着に入ることが精いっぱいです。

札幌2歳ステークス/過去10回 前走単勝人気別成績
-----------------------------------------------------
前走人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
前走1人気 6- 5- 3- 31/ 45 13.3% 24.4% 31.1%
前走2人気 2- 2- 1- 18/ 23 8.7% 17.4% 21.7%
前走3人気 1- 3- 2- 14/ 20 5.0% 20.0% 30.0%
前走4人気 1- 0- 0- 10/ 11 9.1% 9.1% 9.1%
前走5人気 0- 0- 1- 12/ 13 0.0% 0.0% 7.7%
前走6~9人 0- 0- 3- 22/ 25 0.0% 0.0% 12.0%
前走10人~ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
-----------------------------------------------------

前走レースで見ると、前走クローバー賞だった馬の成績が抜けており、
クローバー賞出走組に注目です。

札幌2歳ステークス/過去10回 前走クローバー賞出走馬成績
--------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
クローバ 2- 1- 3- 9/15 13.3% 20.0% 40.0%
--------------------------------------------------

ここまで前走人気・前走着順・前走レースについて述べましたが、
過去5回(札幌開催)で7番人気以下で3着以内に入った馬を見てみると、
上記の条件を満たしていることが分かります。

当レースでこそ低評価でしたが、前走データを見てみると決して
低評価に値する能力があると思われる馬ではなく、特に16年のブラックオニキスのように
オープン戦を高評価で勝っているにも関わらず、穴馬だった例もあります。

札幌2歳ステークス/単勝7番人気以下で3着以内になった馬の前走データ
-----------------------------------------------------------------------------
17年度 3着 ファストアプローチ(7人気) 2番人気・1着・上り3ハロン2位
16年度 2着 ブラックオニキス(10人気)  3番人気・1着・上り3ハロン1位・クローバー賞
    3着 アドマイヤウイナー(7人気) 1番人気・1着・上り3ハロン2位
15年度 3着 クロコスミア(8人気)    3番人気・4着・上り3ハロン1位
14年度 2着 マイネルシュバリエ(11人気) 1番人気・1着・上り3ハロン3位
    3着 レッツゴードンキ(7人気)  3番人気・1着・上り3ハロン1位
12年度 3着 エデンロック(9人気)    1番人気・1着・上り3ハロン2位


データの狙い方としては下記3点です。
①前走上り3ハロン3位以内
②前走2着以内
③前走4番人気以内


最終結論は金曜日、8月31日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

8月25日(土)・8月26日(日)の振り返り

2018年08月27日(月)

こんにちは!たけです。
8月25日(土)・8月26日(日)2日間の振り返りをしたいと思います。

■8月25日(土)■
予想レースなし

■8月26日(日)■
キーンランドカップ◎1着
新潟2歳ステークス◎1着

今週も本命馬が2レース共に1着と好調でした。
ただ2着以下は不発でしたので、そこは反省点ですが…。

この調子で来週以降も的中させていきたいですね。

それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
エクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

キーンランドカップの予想

2018年08月25日(土)

こんにちは、たけです。

8月26日(日)札幌11レースキーンランドカップ(GⅢ)の予想をしていきます!

今回は予想に難儀するレースで、決め手に欠ける馬ばかりです。
有力な馬が不在の場合は、荒れることも多いので穴狙いでも良いかもしれません。

札幌11レース キーンランドカップ(GⅢ)
■「キーンランドカップ」の「特徴」
札幌芝1200mで開催されるキーンランドカップは、
下記2点がポイントとなります。

①差し・追い込み勢が優勢
②4歳馬が強い
③外枠有利


1.差し・追い込み勢が優勢

札幌競馬場の芝1200mコースは基本的には逃げ馬・先行馬有利のコースで、
2012年までのキーンランドカップも先行馬が中心のレースでした。

しかし下記データでもわかる通り、2014年以降は一変して
差し・追い込み勢が中心のレースへと変貌しています。

キーンランドカップ/過去10回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
07年 先- 差- 差
08年 先- 逃- 差
09年 先- 先- 差
10年 先- 先- 差
11年 先- 先- 先
12年 逃- 先- 先
14年 差- 差- 先
15年 差- 追- 追
16年 差- 逃- 差
17年 差- 先- 逃

これは何故かと言うと、2014年よりキーンランドカップは
スプリンターズステークスのステップレースとして位置付けられ、
1着馬には、スプリンターズステークスの優先出走権が与えられるように
なったことと関係しています。

即ちこれまではただのスプリントGⅢだったレースが、
スプリント最高峰レースへのステップレースとなったことで
レベルが上り、ペースが厳しくなった…と考えられます。

もちろんコースとしては逃げ・先行馬が有利なので、
軽視は危険ですが、差し・追い込み馬を中心に馬券を組み立てるのが吉です。

傾向が変わった2014年以降のレースのデータでは
前走上り3ハロン順位でみると、1位だった馬は複勝率40%と
狙い目です。

キーンランドカップ/過去4回 前走上り3ハロン順位別成績
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 2- 1- 1- 6/10 20.0% 30.0% 40.0%
3F 2位 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
3F 3位 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
3F ~5位 0- 1- 1- 8/10 0.0% 10.0% 20.0%
3F 6位~ 2- 2- 2-27/33 6.1% 12.1% 18.2%
------------------------------------------------

2.4歳馬が強い

これは短距離走にありがちなのですが、若い馬ほど有利な傾向が強く、
キーンランドカップでも同様です。
特に4歳馬の複勝率は4割を超えており、4歳馬というだけで狙い目です。

キーンランドカップ/過去10回 年齢別成績
------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
3歳 2- 1- 1- 20/ 24 8.3% 12.5% 16.7%
4歳 3- 3- 4- 14/ 24 12.5% 25.0% 41.7%
5歳 3- 1- 3- 28/ 35 8.6% 11.4% 20.0%
6歳 0- 4- 1- 32/ 37 0.0% 10.8% 13.5%
7歳 0- 1- 1- 18/ 20 0.0% 5.0% 10.0%
8歳 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1%
------------------------------------------------------

ただし昨年度も9歳馬が勝利した通り、高齢馬の軽視は危険です。

3.外枠有利

キーンランドカップのペースが速くなったことは先ほど述べました。

ペースが速くなったことで、スタート直後に内側に殺到した逃げ・先行馬が
レース後半でスタミナ切れを起こし、内側に後退することで内枠の馬が
不利を受けやすくなった、ということでもあります。

よって不利を受けづらい外枠有利の傾向があり、特に2014年以降は
その傾向が顕著に出ています。

キーンランドカップ/過去10回 枠順別成績
------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------
1枠 0- 0- 1-16/17 0.0% 0.0% 5.9%
2枠 1- 0- 2-14/17 5.9% 5.9% 17.6%
3枠 1- 2- 0-16/19 5.3% 15.8% 15.8%
4枠 2- 1- 1-16/20 10.0% 15.0% 20.0%
5枠 1- 1- 2-15/19 5.3% 10.5% 21.1%
6枠 2- 2- 1-15/20 10.0% 20.0% 25.0%
7枠 2- 2- 3-13/20 10.0% 20.0% 35.0%
8枠 1- 2- 0-17/20 5.0% 15.0% 15.0%
------------------------------------------

キーンランドカップ/過去4回 枠順別成績
------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------
1枠 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
2枠 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
3枠 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
4枠 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%
5枠 0- 0- 2- 6/ 8 0.0% 0.0% 25.0%
6枠 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%
7枠 1- 1- 2- 4/ 8 12.5% 25.0% 50.0%
8枠 1- 2- 0- 5/ 8 12.5% 37.5% 37.5%
------------------------------------------

■②「キーンランドカップ」の「結論」
◎⑪ナックビーナス
前走は同レースと相性の良い函館スプリントSで先行し粘って3着。
速い末脚が特長でこそないが、前年度同レースは3着と実績はある。
同コース得意のモレイラ騎乗、有利な6枠と勝てるチャンスはある。

○⑧デアレガーロ
中団から鋭い末脚で実績を積んでおり、重賞戦線での実績もある。
同コース得意の横山騎手騎乗で勝ち負けも期待できる。

▲⑥レッツゴードンキ
高松宮記念で2着と実績では出走馬随一。前走は距離が合わず6着であったが、
着差は0.4秒差と僅差。休養を挟んでリフレッシュ効果も期待できる。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

新潟2歳ステークスの予想

2018年08月25日(土)

こんにちは、たけです。

8月26日(日)新潟11レース新潟2歳ステークス(GⅢ)の予想をしていきます!

新潟11レース 新潟2歳ステークス(GⅢ)
■「新潟2歳ステークス」の「特徴」

新潟芝1600mで開催される新潟2歳ステークスは、
下記2点がポイントとなります。

①差し・追い込み勢が優勢
②前走距離に注目


1.差し・追い込み勢が優勢

新潟芝1600mは差し・追い込み馬が有利で、
新潟2歳ステークスでも同様の傾向が見て取れます。

新潟2歳ステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 追- 追- 差
14年 差- 追- 差
15年 追- 差- 追
16年 差- 追- 先
17年 先- 逃- 差

ただし17年のように極端にスローペースとなると、逃げ・先行馬が
一転して上位になるなど、成長途上で能力の差がそれほどないこともわかります。

とは言え下記データでもわかる通り、前走で上り3ハロン順位5位以内でないと
ノーチャンスです。

新潟2歳ステークス/過去10回 前走上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 8- 7- 7- 57/ 79 10.1% 19.0% 27.8%
3F 2位 1- 2- 3- 33/ 39 2.6% 7.7% 15.4%
3F 3位 0- 0- 0- 18/ 18 0.0% 0.0% 0.0%
3F ~5位 1- 0- 0- 16/ 17 5.9% 5.9% 5.9%
3F 6位~ 0- 1- 0- 15/ 16 0.0% 6.3% 6.3%
-----------------------------------------------------

2.前走距離に注目

基本的に競走馬は、前走レースの「距離感」でレースをする、と
言われています。

そのため基本的には前走と同じ距離か、前走より距離短縮した馬が有利なのですが、
まだキャリアの浅い2歳馬にとっては前走と違う距離だと戸惑うのか、
前走と同じ距離だった馬が好成績を残しています。

新潟2歳ステークス/過去10回 前走距離別成績
-------------------------------------------------------
前走平地距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
同距離 5- 3- 4- 27/ 39 12.8% 20.5% 30.8%
今回延長 5- 4- 5- 86/100 5.0% 9.0% 14.0%
今回短縮 0- 3- 1- 27/ 31 0.0% 9.7% 12.9%
-------------------------------------------------------

またここで興味深いのは、通常有利な距離短縮組が未勝利だという点です。
これはダートやアップダウンの激しいスタミナが要求されるコースでは、
距離短縮組が有利ですが、このレースのようにスタミナよりもスピードが
必要なレースではかえって足を余す結果になる、ということでしょう。


■②「新潟2歳ステークス」の「結論」
◎⑥ケイデンスコール
前走は同コースで最速の上りを繰り出し未勝利戦1着。
タフな中京コースでも最速の上りを繰り出しており、能力は本物。
有利な偶数枠番でチャンス到来。

○②エルモンストロ
前走は同レースと相性の良い中京芝1600mの新馬戦を逃げたうえで速い上りで勝ち抜けた。
同コース得意の蛯名騎手に乗り替わり、勝ち負けも期待できる。

▲⑦エイカイキャロル
前走同コースで鋭い末脚で新馬戦を1着。今回のレースで一番同コースを
得意としている北村騎手の騎乗で、好成績も期待できる。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

新潟2歳ステークスの展望

2018年08月22日(水)

新潟2歳ステークス(GⅢ)8月26日(日)新潟11R芝1600m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日は新潟2歳ステークスの展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の2レースです。
※1・2は8月26日(日)開催
1.キーンランドカップ(GⅢ)/札幌芝1200m
2.新潟2歳ステークス(GⅢ)/新潟芝1600m

2.新潟2歳ステークス(GⅢ)
■新潟・芝1600m「買い」データ(過去5年分)

①騎手(20レース以上)
----------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------
M.デム 8- 5- 3-12/28 28.6% 46.4% 57.1%
北村宏司 7- 8-13-40/68 10.3% 22.1% 41.2%
福永祐一 5- 2- 2-13/22 22.7% 31.8% 40.9%
戸崎圭太 11- 8- 5-37/61 18.0% 31.1% 39.3%
田辺裕信 13- 5- 5-37/60 21.7% 30.0% 38.3%
岩田康誠 2- 7- 3-22/34 5.9% 26.5% 35.3%
蛯名正義 7- 7- 4-36/54 13.0% 25.9% 33.3%
----------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
-------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
ディープインパクト 13- 26- 17-105/161 8.1% 24.2% 34.8%
-------------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
--------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
(美)藤沢和雄 4- 4- 5-21/34 11.8% 23.5% 38.2%
(美)高橋文雅 2- 4- 2-13/21 9.5% 28.6% 38.1%
(美)木村哲也 5- 3- 0-16/24 20.8% 33.3% 33.3%
(栗)矢作芳人 4- 4- 2-20/30 13.3% 26.7% 33.3%
--------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 10- 7- 14-213/244 4.1% 7.0% 12.7%
2枠 24- 11- 17-210/262 9.2% 13.4% 19.8%
3枠 15- 15- 14-227/271 5.5% 11.1% 16.2%
4枠 11- 24- 17-223/275 4.0% 12.7% 18.9%
5枠 17- 14- 24-228/283 6.0% 11.0% 19.4%
6枠 26- 24- 20-219/289 9.0% 17.3% 24.2%
7枠 22- 22- 20-279/343 6.4% 12.8% 18.7%
8枠 22- 28- 20-287/357 6.2% 14.0% 19.6%
-----------------------------------------------

⑤前走上り3ハロン順位
----------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
3F 1位 22- 18- 15- 124/ 179 12.3% 22.3% 30.7%
3F 2位 24- 19- 19- 133/ 195 12.3% 22.1% 31.8%
----------------------------------------------------------

■新潟2歳ステークス「消し」データ(2008年1月~)
・中2週以下:0-0-0-11/11 勝率・連対率・複勝率0.0%
・キャリア3戦以上:0-0-1-14/15 勝率・連対率0.0%、複勝率6.7%
・単勝オッズ100.0倍以上:0-0-0-18/18 勝率・連対率・複勝率0.0%
・馬体重439kg以下:0-0-1-33/34 勝率・連対率0.0%、複勝率2.9%

【総括】
新潟芝1600mで開催される新潟2歳ステークスは、
下記2点がポイントとなります。

①差し・追い込み勢が優勢
②前走距離に注目


1.差し・追い込み勢が優勢

新潟芝1600mは差し・追い込み馬が有利で、
新潟2歳ステークスでも同様の傾向が見て取れます。

新潟2歳ステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 追- 追- 差
14年 差- 追- 差
15年 追- 差- 追
16年 差- 追- 先
17年 先- 逃- 差

ただし17年のように極端にスローペースとなると、逃げ・先行馬が
一転して上位になるなど、成長途上で能力の差がそれほどないこともわかります。

とは言え下記データでもわかる通り、前走で上り3ハロン順位5位以内でないと
ノーチャンスです。

新潟2歳ステークス/過去10回 前走上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 8- 7- 7- 57/ 79 10.1% 19.0% 27.8%
3F 2位 1- 2- 3- 33/ 39 2.6% 7.7% 15.4%
3F 3位 0- 0- 0- 18/ 18 0.0% 0.0% 0.0%
3F ~5位 1- 0- 0- 16/ 17 5.9% 5.9% 5.9%
3F 6位~ 0- 1- 0- 15/ 16 0.0% 6.3% 6.3%
-----------------------------------------------------

2.前走距離に注目

基本的に競走馬は、前走レースの「距離感」でレースをする、と
言われています。

そのため基本的には前走と同じ距離か、前走より距離短縮した馬が有利なのですが、
まだキャリアの浅い2歳馬にとっては前走と違う距離だと戸惑うのか、
前走と同じ距離だった馬が好成績を残しています。

新潟2歳ステークス/過去10回 前走距離別成績
-------------------------------------------------------
前走平地距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
同距離 5- 3- 4- 27/ 39 12.8% 20.5% 30.8%
今回延長 5- 4- 5- 86/100 5.0% 9.0% 14.0%
今回短縮 0- 3- 1- 27/ 31 0.0% 9.7% 12.9%
-------------------------------------------------------

またここで興味深いのは、通常有利な距離短縮組が未勝利だという点です。
これはダートやアップダウンの激しいスタミナが要求されるコースでは、
距離短縮組が有利ですが、このレースのようにスタミナよりもスピードが
必要なレースではかえって足を余す結果になる、ということでしょう。

データの狙い方としては下記2点です。
①前走上り3ハロン1位
②前走同距離


最終結論は土曜日、8月25日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

キーンランドカップの展望

2018年08月21日(火)

キーンランドカップ(GⅢ)8月26日(日)札幌11R芝1200m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日はキーンランドカップの展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の2レースです。
※1・2は8月26日(日)開催
1.キーンランドカップ(GⅢ)/札幌芝1200m
2.新潟2歳ステークス(GⅢ)/新潟芝1600m

1.キーンランドカップ(GⅢ)
※データは札幌芝1200mで施行された過去10回分を抽出。

■札幌・芝1200m「買い」データ(過去5年分)

①騎手(20レース以上)
----------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------
モレイラ 7- 3- 3-10/23 30.4% 43.5% 56.5%
福永祐一 11- 8- 6-27/52 21.2% 36.5% 48.1%
横山典弘 4- 4- 3-14/25 16.0% 32.0% 44.0%
池添謙一 4-10- 4-28/46 8.7% 30.4% 39.1%
三浦皇成 5- 4- 4-24/37 13.5% 24.3% 35.1%
藤岡佑介 1- 0- 6-15/22 4.5% 4.5% 31.8%
----------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
--------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
ダイワメジャー 4-11-10-46/71 5.6% 21.1% 35.2%
タイキシャトル 4- 6- 1-23/34 11.8% 29.4% 32.4%
ディープインパクト 3- 2- 6-25/36 8.3% 13.9% 30.6%
アドマイヤムーン 5- 3- 4-28/40 12.5% 20.0% 30.0%
--------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
--------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
(栗)須貝尚介 6- 3- 5-13/27 22.2% 33.3% 51.9%
(美)高橋裕 2- 4- 4-14/24 8.3% 25.0% 41.7%
(栗)昆貢 5- 3- 1-16/25 20.0% 32.0% 36.0%
(栗)安田隆行 6- 1- 3-21/31 19.4% 22.6% 32.3%
(栗)西浦勝一 1- 1- 4-14/20 5.0% 10.0% 30.0%
--------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 9- 12- 10-121/152 5.9% 13.8% 20.4%
2枠 13- 15- 10-122/160 8.1% 17.5% 23.8%
3枠 12- 10- 15-134/171 7.0% 12.9% 21.6%
4枠 12- 14- 14-134/174 6.9% 14.9% 23.0%
5枠 10- 12- 14-144/180 5.6% 12.2% 20.0%
6枠 17- 8- 9-150/184 9.2% 13.6% 18.5%
7枠 14- 12- 15-146/187 7.5% 13.9% 21.9%
8枠 13- 17- 13-149/192 6.8% 15.6% 22.4%
-----------------------------------------------

■キーンランドカップ「消し」データ(2007年1月~)
・中2週以下:0-1-0-15/16 勝率0.0%、連対率・複勝率6.3%
・1番枠:0-0-0-10/10 勝率・連対率・複勝率0.0%

【総括】
札幌芝1200mで開催されるキーンランドカップは、
下記2点がポイントとなります。

①差し・追い込み勢が優勢
②4歳馬が強い
③外枠有利


1.差し・追い込み勢が優勢

札幌競馬場の芝1200mコースは基本的には逃げ馬・先行馬有利のコースで、
2012年までのキーンランドカップも先行馬が中心のレースでした。

しかし下記データでもわかる通り、2014年以降は一変して
差し・追い込み勢が中心のレースへと変貌しています。

キーンランドカップ/過去10回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
07年 先- 差- 差
08年 先- 逃- 差
09年 先- 先- 差
10年 先- 先- 差
11年 先- 先- 先
12年 逃- 先- 先
14年 差- 差- 先
15年 差- 追- 追
16年 差- 逃- 差
17年 差- 先- 逃

これは何故かと言うと、2014年よりキーンランドカップは
スプリンターズステークスのステップレースとして位置付けられ、
1着馬には、スプリンターズステークスの優先出走権が与えられるように
なったことと関係しています。

即ちこれまではただのスプリントGⅢだったレースが、
スプリント最高峰レースへのステップレースとなったことで
レベルが上り、ペースが厳しくなった…と考えられます。

もちろんコースとしては逃げ・先行馬が有利なので、
軽視は危険ですが、差し・追い込み馬を中心に馬券を組み立てるのが吉です。

傾向が変わった2014年以降のレースのデータでは
前走上り3ハロン順位でみると、1位だった馬は複勝率40%と
狙い目です。

キーンランドカップ/過去4回 前走上り3ハロン順位別成績
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
3F 1位 2- 1- 1- 6/10 20.0% 30.0% 40.0%
3F 2位 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
3F 3位 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
3F ~5位 0- 1- 1- 8/10 0.0% 10.0% 20.0%
3F 6位~ 2- 2- 2-27/33 6.1% 12.1% 18.2%
------------------------------------------------

2.4歳馬が強い

これは短距離走にありがちなのですが、若い馬ほど有利な傾向が強く、
キーンランドカップでも同様です。
特に4歳馬の複勝率は4割を超えており、4歳馬というだけで狙い目です。

キーンランドカップ/過去10回 年齢別成績
------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
3歳 2- 1- 1- 20/ 24 8.3% 12.5% 16.7%
4歳 3- 3- 4- 14/ 24 12.5% 25.0% 41.7%
5歳 3- 1- 3- 28/ 35 8.6% 11.4% 20.0%
6歳 0- 4- 1- 32/ 37 0.0% 10.8% 13.5%
7歳 0- 1- 1- 18/ 20 0.0% 5.0% 10.0%
8歳 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1%
------------------------------------------------------

ただし昨年度も9歳馬が勝利した通り、高齢馬の軽視は危険です。

3.外枠有利

キーンランドカップのペースが速くなったことは先ほど述べました。

ペースが速くなったことで、スタート直後に内側に殺到した逃げ・先行馬が
レース後半でスタミナ切れを起こし、内側に後退することで内枠の馬が
不利を受けやすくなった、ということでもあります。

よって不利を受けづらい外枠有利の傾向があり、特に2014年以降は
その傾向が顕著に出ています。

キーンランドカップ/過去10回 枠順別成績
------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------
1枠 0- 0- 1-16/17 0.0% 0.0% 5.9%
2枠 1- 0- 2-14/17 5.9% 5.9% 17.6%
3枠 1- 2- 0-16/19 5.3% 15.8% 15.8%
4枠 2- 1- 1-16/20 10.0% 15.0% 20.0%
5枠 1- 1- 2-15/19 5.3% 10.5% 21.1%
6枠 2- 2- 1-15/20 10.0% 20.0% 25.0%
7枠 2- 2- 3-13/20 10.0% 20.0% 35.0%
8枠 1- 2- 0-17/20 5.0% 15.0% 15.0%
------------------------------------------

キーンランドカップ/過去4回 枠順別成績
------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------
1枠 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
2枠 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
3枠 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
4枠 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%
5枠 0- 0- 2- 6/ 8 0.0% 0.0% 25.0%
6枠 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%
7枠 1- 1- 2- 4/ 8 12.5% 25.0% 50.0%
8枠 1- 2- 0- 5/ 8 12.5% 37.5% 37.5%
------------------------------------------

データの狙い方としては下記3点です。
①前走上り3ハロン1位
②4歳馬
③外枠


最終結論は土曜日、8月25日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

8月18日(土)・8月19日(日)の振り返り

2018年08月20日(月)

こんにちは!たけです。
8月18日(土)・8月19日(日)2日間の振り返りをしたいと思います。

■8月18日(土)■
英彦山特別○1着◎3着

■8月19日(日)■
札幌記念◎1着〇2着
北九州記念◎2着▲3着

久しぶりに本命馬がすべて馬券圏内と調子の良い土日でした。
北九州記念では1着を当てられなかったのは心残りですが…。

この調子で来週以降も的中させていきたいですね。

それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
エクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

札幌記念の予想

2018年08月18日(土)

こんにちは、たけです。

8月19日(日)札幌11レース札幌記念(GⅡ)の予想をしていきます!

札幌11レース 札幌記念(GⅡ)
■「札幌記念」の「特徴」

札幌芝2000mで開催される札幌記念は、
下記2点がポイントとなります。

①差し・追い込み勢が優勢
②前走クラスに注目


1.差し・追い込み勢が優勢

下記データを見て頂ければわかる通り、札幌記念では
差し・追い込み勢が優勢です。

札幌記念/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
12年 差- 先- 先
14年 マ- マ- 差
15年 先- 追- 差
16年 逃- 差- 追
17年 差- 差- 先
-----------------

札幌競馬場の芝コースは中央コースと同じくらい広く、カーブが緩い一方で、
最後の直線が短いという特殊なコースです。
そのため差し・追い込みだけでなく、マクリも決まり易いコースとなっています。

しかしスローペースであったり、有力な逃げ馬が他にいなかったりすると
16年のように逃げ馬が台頭することもあり、逃げ・先行馬も
マークする必要があります。

また前走の上り3ハロン順位を見ても、前走上位だった馬が
残していることが分かります。

札幌記念/過去10回 前走上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 1- 3- 2- 13/ 19 5.3% 21.1% 31.6%
3F 2位 1- 1- 2- 12/ 16 6.3% 12.5% 25.0%
3F 3位 1- 0- 2- 4/ 7 14.3% 14.3% 42.9%
3F ~5位 3- 2- 1- 17/ 23 13.0% 21.7% 26.1%
3F 6位~ 4- 2- 3- 61/ 70 5.7% 8.6% 12.9%
-----------------------------------------------------

2.前走クラスに注目

前走クラス別で見ると、オープン特別以下だった馬は24頭いて、
2着が1頭のみと、殆ど馬券に絡めていません。

札幌記念/過去10回 前走クラス別成績
-----------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
1000万下 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
1600万下 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7%
OPEN特別 0- 0- 0- 16/ 16 0.0% 0.0% 0.0%
G3 7- 2- 4- 59/ 72 9.7% 12.5% 18.1%
G2 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1%
G1 3- 4- 6- 17/ 30 10.0% 23.3% 43.3%
-----------------------------------------------------

ローカルと言えど前走が重賞でないと好走は難しいようです。
逆に前走GⅠレースだった馬は複勝率が4割超えと狙い目です。
特に前走宝塚記念だった馬は複勝率5割!馬券から外せません。

札幌記念/過去10回 前走レース別成績
--------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
宝塚記念G1 2- 2- 1- 5/10 20.0% 40.0% 50.0%
--------------------------------------------------

■②「札幌記念」の「結論」
◎②サングレーザー
中団から速い上りで直近では芝の重賞戦線で好成績を残してきた。
距離延長が不安材料ではあるが、同コース大得意の福永騎手騎乗、
有利な内枠と勝てる材料は揃っている。

○⑤マカヒキ
芝2000mの重賞では安定した成績を残してきた。今回は休養明けがどう作用するかは
分からないが、リフレッシュ効果があれば成績を残せる。

▲⑭ミッキースワロー
同馬も中団から速い上りで芝の中・長距離レースで好成績を残しており、
不利な外枠ながら、能力は上位。ここは勝ち負けも期待できる。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

北九州記念の予想

2018年08月18日(土)

こんにちは、たけです。

8月19日(日)小倉11レース北九州記念(GⅢ)の予想をしていきます!

小倉11レース 北九州記念(GⅢ)
■「北九州記念」の「特徴」

小倉芝1200mで開催される北九州記念は、
下記2点がポイントとなります。

①逃げ馬は切り
②前走同コースだった馬が強い
③前走レースに注目


1.逃げ馬は切り

下記データを見て頂ければわかる通り、北九州記念では
逃げ馬が全く馬券に絡めていません。

北九州記念/過去10回 脚質別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
平地・先行 5- 5- 4- 29/ 43 11.6% 23.3% 32.6%
平地・中団 4- 4- 4- 55/ 67 6.0% 11.9% 17.9%
平地・後方 1- 1- 1- 43/ 46 2.2% 4.3% 6.5%
平地・マクリ 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
-----------------------------------------------------

小倉芝1200mはスタートからゴールまで緩やかな下り坂で、前半から
ペースが落ちないため、厳しい流れとなる重賞ではペースが持たないのでしょう。
脚質で言うと先行馬が中心で、差し・追い込み勢がそれに追随するような形です。

北九州記念/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 差- 追- 先
14年 先- 先- 差
15年 先- 差- 差
16年 追- 先- マ
17年 先- 先- 先
-----------------

また前走上り3ハロン順位で見ると、上位だった馬が強いです。

北九州記念/過去10回 前走上り3ハロン順位別脚質
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 3- 1- 2- 11/ 17 17.6% 23.5% 35.3%
3F 2位 0- 2- 1- 8/ 11 0.0% 18.2% 27.3%
3F 3位 2- 1- 1- 10/ 14 14.3% 21.4% 28.6%
3F ~5位 1- 1- 1- 24/ 27 3.7% 7.4% 11.1%
3F 6位~ 4- 5- 5- 83/ 97 4.1% 9.3% 14.4%
-----------------------------------------------------


2.前走同コースだった馬が強い

下記データでもわかる通り、前走同コースだった馬は複勝率が33%。
3頭に1頭は馬券に絡んでいます。

北九州記念/過去10回 前走小倉芝1200m
----------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------
小倉・芝1200 2- 4- 1-14/21 9.5% 28.6% 33.3%
----------------------------------------------------

そのうち前走連対していた馬は複勝率46%と馬券から外せない存在です。

北九州記念/過去10回 前走小倉芝1200m・2着以内
------------------------------------------------
前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
指 前1-2着 2- 3- 1- 7/13 15.4% 38.5% 46.2%
------------------------------------------------

3.前走レースに注目

前走レースでは、CBC賞、アイビスサマーダッシュを
経由してくる馬が多いです。

前走アイビスサマーダッシュで前走1着馬だった馬は、
複勝率80%!直線1000mのレースとの相関関係があることは
意外に思えますが、求められるタフさを考えるとそれも納得です。

北九州記念/過去10回 前走アイビスサマーダッシュ
------------------------------------------------
前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
前走1着 1- 1- 2- 1/ 5 20.0% 40.0% 80.0%
前走2着 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
前走3着 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
前走4着 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
前走5着 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
前走6~9着 0- 1- 1-16/18 0.0% 5.6% 11.1%
前走10着~ 1- 0- 0-14/15 6.7% 6.7% 6.7%
------------------------------------------------


■②「北九州記念」の「結論」
※今回は本命馬が2頭です。
◎⑭アサクサゲンキ
小倉芝コースで2勝2着1回と相性が良く、ここ2戦は上り最速をマーク。
元々は先行できる能力もあり、久しぶりの得意コースで激走が期待できる。

◎⑪ダイメイプリンセス
前走はアイビスサマーダッシュで1着。中団から最速の上りでコースを駆け抜ける
競馬で、小倉芝1200mの1着経験もある。直近は調子も良く、ここは手堅い。

▲⑨ラブカンプー
前走アイビスサマーダッシュではダイメイプリンセスに次ぐ2着。
同コースでの実績は3戦して連対率100%と得意コースで好成績が期待できる。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

英彦山特別の予想

2018年08月18日(土)

こんにちは、たけです。

8月18日(土)小倉11レース英彦山特別(500万下)の予想をしていきます!

小倉11レース 英彦山特別(500万下)
■「小倉芝2000m」の「特徴」

小倉芝2000mの特徴は下記2点です。

①末脚勝負
②前走距離&コースに注目


1.末脚勝負

前走の上り3ハロン順位別データを見てもわかる通り、
前走で上りが最速だった馬は複勝率が40%と圧倒的な成績です。

小倉芝2000m/前走上り3ハロン順位別成績
----------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
3F 1位 28- 24- 13- 97/ 162 17.3% 32.1% 40.1%
3F 2位 17- 14- 14- 123/ 168 10.1% 18.5% 26.8%
3F 3位 16- 18- 17- 107/ 158 10.1% 21.5% 32.3%
----------------------------------------------------------

また前走上り3ハロン順位が3位以内だった馬のうち、
前走4コーナー通過順位が1/3以内だった場合は、複勝率が46%と
これも驚異的な成績を残しています。

小倉芝2000m/前走4コーナー通過順位別成績
※前走上り3ハロン順位3位以内
-------------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
1/3頭以内 21- 11- 12- 51/ 95 22.1% 33.7% 46.3%
-------------------------------------------------------

2.前走距離&コースに注目

前走距離で見てみると、前走と同距離だった馬が、
前走から距離延長・距離短縮になった馬よりも圧倒的な成績です。

小倉芝2000m/前走距離別成績
------------------------------------------------------------
前走平地距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------------
同距離 88- 84- 87- 693/ 952 9.2% 18.1% 27.2%
------------------------------------------------------------
今回延長 46- 56- 49- 793/ 944 4.9% 10.8% 16.0%
今回短縮 21- 15- 18- 217/ 271 7.7% 13.3% 19.9%
------------------------------------------------------------

小倉芝2000mは1コーナーに高低差3m近い上り坂があり、タフなため
距離延長組はスタミナが持たず、逆に最初の直線が長いことで
それほどゆったりしたペースになりにくいことから距離短縮組が
ついていけないためだと思われます。

また前走コース別で見ると、京都芝2000m・2200mだった馬が
複勝率30%を超えています。

小倉芝2000m/前走コース別成績
---------------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------
京都・芝2000 20- 9- 8- 76/113 17.7% 25.7% 32.7%
京都・芝2200外 6- 1- 3- 22/ 32 18.8% 21.9% 31.3%
---------------------------------------------------------

これは小倉芝2000mとコースの形状が良く似ているためだと思われます。
・最初の直線が400mで、最後の直線が300m未満
・途中で2mの高低差のアップダウンがある
・右回り

■②「英彦山特別」の「結論」
◎④アウステルリッツ
前3走はいずれも上り最速で、能力的にも明らかに上位。
同コース得意の北村騎手騎乗なのもプラスで、ここは手堅い本命。

○⑥メイショウロセツ
前3走ともに上り3ハロン順位が3位以内で、尚且つ先行力もある。
前走は同コースと相性のよい京都芝2200mで、巻き返しも狙える。

▲⑧ナムラマル
元々先行力はあったが、直近2走では末脚の速さも見せて成長も感じさせる。
特に前走は同コースで先行して速い上りでの3着で、使い詰めではあるが、
休み明け3走目で状態は上向き。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

英彦山特別の展望

2018年08月16日(木)

英彦山特別 8月18日(土)小倉10R芝2000m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日は英彦山特別の展望についてです。

8月18日(土)は重賞が無いため、後半レースの中で特徴のある
小倉芝2000mのレースの展望を書いていきたいと思います。

英彦山特別(500万下条件)

■小倉・芝2000m「買い」データ(過去5年)

①騎手(20レース以上)
---------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
川田将雅 14- 12- 9- 23/ 58 24.1% 44.8% 60.3%
武豊 4- 4- 3- 13/ 24 16.7% 33.3% 45.8%
浜中俊 11- 11- 8- 40/ 70 15.7% 31.4% 42.9%
北村友一 15- 10- 11- 60/ 96 15.6% 26.0% 37.5%
バルジュ 8- 7- 2- 30/ 47 17.0% 31.9% 36.2%
丸山元気 7- 1- 4- 27/ 39 17.9% 20.5% 30.8%
荻野極 2- 7- 3- 27/ 39 5.1% 23.1% 30.8%
---------------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
-------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
ディープインパクト 22- 27- 17-128/194 11.3% 25.3% 34.0%
ハーツクライ 8- 20- 14- 84/126 6.3% 22.2% 33.3%
ホワイトマズル 0- 3- 3- 14/ 20 0.0% 15.0% 30.0%
-------------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
--------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
(栗)友道康夫 4- 4- 3-12/23 17.4% 34.8% 47.8%
(栗)谷潔 6- 5- 3-18/32 18.8% 34.4% 43.8%
(栗)池江泰寿 10-10- 3-34/57 17.5% 35.1% 40.4%
(栗)矢作芳人 4- 3- 4-18/29 13.8% 24.1% 37.9%
(栗)河内洋 0- 4- 6-17/27 0.0% 14.8% 37.0%
(栗)角居勝彦 4- 2- 6-22/34 11.8% 17.6% 35.3%
(栗)中尾秀正 2- 3- 2-13/20 10.0% 25.0% 35.0%
(栗)松田博資 3- 5- 2-19/29 10.3% 27.6% 34.5%
(栗)大久保龍 2- 2- 5-19/28 7.1% 14.3% 32.1%
(栗)安田隆行 3- 2- 1-14/20 15.0% 25.0% 30.0%
--------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 10- 16- 11-195/232 4.3% 11.2% 15.9%
2枠 16- 13- 16-190/235 6.8% 12.3% 19.1%
3枠 17- 20- 18-184/239 7.1% 15.5% 23.0%
4枠 21- 32- 19-190/262 8.0% 20.2% 27.5%
5枠 19- 17- 25-216/277 6.9% 13.0% 22.0%
6枠 25- 24- 19-221/289 8.7% 17.0% 23.5%
7枠 31- 18- 20-292/361 8.6% 13.6% 19.1%
8枠 22- 21- 33-294/370 5.9% 11.6% 20.5%
-----------------------------------------------

⑤前走上り3ハロン順位別成績
----------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
3F 1位 28- 24- 13- 97/ 162 17.3% 32.1% 40.1%
3F 2位 17- 14- 14- 123/ 168 10.1% 18.5% 26.8%
3F 3位 16- 18- 17- 107/ 158 10.1% 21.5% 32.3%
----------------------------------------------------------

⑥前走コース別成績
---------------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------
京都・芝2000 20- 9- 8- 76/113 17.7% 25.7% 32.7%
京都・芝2200外 6- 1- 3- 22/ 32 18.8% 21.9% 31.3%
---------------------------------------------------------

【総括】

小倉芝2000mの特徴は下記2点です。

①末脚勝負
②前走距離&コースに注目


1.末脚勝負

前走の上り3ハロン順位別データを見てもわかる通り、
前走で上りが最速だった馬は複勝率が40%と圧倒的な成績です。

小倉芝2000m/前走上り3ハロン順位別成績
----------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
3F 1位 28- 24- 13- 97/ 162 17.3% 32.1% 40.1%
3F 2位 17- 14- 14- 123/ 168 10.1% 18.5% 26.8%
3F 3位 16- 18- 17- 107/ 158 10.1% 21.5% 32.3%
----------------------------------------------------------

また前走上り3ハロン順位が3位以内だった馬のうち、
前走4コーナー通過順位が1/3以内だった場合は、複勝率が46%と
これも驚異的な成績を残しています。

小倉芝2000m/前走4コーナー通過順位別成績
※前走上り3ハロン順位3位以内
-------------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
1/3頭以内 21- 11- 12- 51/ 95 22.1% 33.7% 46.3%
-------------------------------------------------------

2.前走距離&コースに注目

前走距離で見てみると、前走と同距離だった馬が、
前走から距離延長・距離短縮になった馬よりも圧倒的な成績です。

小倉芝2000m/前走距離別成績
------------------------------------------------------------
前走平地距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------------
同距離 88- 84- 87- 693/ 952 9.2% 18.1% 27.2%
------------------------------------------------------------
今回延長 46- 56- 49- 793/ 944 4.9% 10.8% 16.0%
今回短縮 21- 15- 18- 217/ 271 7.7% 13.3% 19.9%
------------------------------------------------------------

小倉芝2000mは1コーナーに高低差3m近い上り坂があり、タフなため
距離延長組はスタミナが持たず、逆に最初の直線が長いことで
それほどゆったりしたペースになりにくいことから距離短縮組が
ついていけないためだと思われます。

また前走コース別で見ると、京都芝2000m・2200mだった馬が
複勝率30%を超えています。

小倉芝2000m/前走コース別成績
---------------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------
京都・芝2000 20- 9- 8- 76/113 17.7% 25.7% 32.7%
京都・芝2200外 6- 1- 3- 22/ 32 18.8% 21.9% 31.3%
---------------------------------------------------------

これは小倉芝2000mとコースの形状が良く似ているためだと思われます。
・最初の直線が400mで、最後の直線が300m未満
・途中で2mの高低差のアップダウンがある
・右回り

データの狙い方としては下記2点です。
①前走上り3ハロン3位以内
②前走京都芝2000m or 2200m


最終結論は金曜日、8月17日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

北九州記念の展望

2018年08月15日(水)

北九州記念(GⅢ)8月19日(日)小倉11R芝1200m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日は北九州記念の展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の2レースです。
※1・2は8月19日(日)開催
1.札幌記念(GⅡ)/札幌芝2000m
2.北九州記念(GⅢ)/小倉芝1200m

2.北九州記念(GⅢ)

■小倉・芝1200m「買い」データ(過去5年)

①騎手(20レース以上)
---------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
武豊 18- 13- 7- 51/ 89 20.2% 34.8% 42.7%
浜中俊 15- 23- 11- 74/123 12.2% 30.9% 39.8%
川田将雅 13- 15- 9- 59/ 96 13.5% 29.2% 38.5%
勝浦正樹 1- 5- 7- 22/ 35 2.9% 17.1% 37.1%
ホワイト 3- 3- 4- 17/ 27 11.1% 22.2% 37.0%
---------------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
-------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
スニッツェル 2- 6- 6- 25/ 39 5.1% 20.5% 35.9%
テイエムオペラオー 3- 6- 2- 20/ 31 9.7% 29.0% 35.5%
ロードカナロア 5- 1- 3- 20/ 29 17.2% 20.7% 31.0%
-------------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
-------------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
(栗)藤原英昭 7- 6- 1- 12/ 26 26.9% 50.0% 53.8%
(栗)斉藤崇史 5- 2- 5- 16/ 28 17.9% 25.0% 42.9%
(栗)橋口弘次 8- 0- 6- 24/ 38 21.1% 21.1% 36.8%
(栗)野中賢二 7- 5- 1- 24/ 37 18.9% 32.4% 35.1%
(栗)矢作芳人 6- 6- 2- 26/ 40 15.0% 30.0% 35.0%
(栗)大久保龍 3- 3- 2- 15/ 23 13.0% 26.1% 34.8%
(栗)河内洋 2- 6- 1- 17/ 26 7.7% 30.8% 34.6%
(栗)須貝尚介 4- 4- 3- 22/ 33 12.1% 24.2% 33.3%
(栗)西浦勝一 5- 10- 5- 41/ 61 8.2% 24.6% 32.8%
(栗)松下武士 4- 2- 2- 17/ 25 16.0% 24.0% 32.0%
(栗)松元茂樹 3- 4- 4- 24/ 35 8.6% 20.0% 31.4%
(栗)藤岡健一 8- 4- 8- 44/ 64 12.5% 18.8% 31.3%
(栗)中内田充 2- 3- 4- 20/ 29 6.9% 17.2% 31.0%
(栗)宮本博 7- 3- 7- 38/ 55 12.7% 18.2% 30.9%
(栗)鮫島一歩 6- 4- 2- 27/ 39 15.4% 25.6% 30.8%
(栗)高橋康之 3- 4- 5- 27/ 39 7.7% 17.9% 30.8%
-------------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 24- 40- 50-472/586 4.1% 10.9% 19.5%
2枠 42- 29- 29-506/606 6.9% 11.7% 16.5%
3枠 40- 42- 33-498/613 6.5% 13.4% 18.8%
4枠 45- 39- 47-494/625 7.2% 13.4% 21.0%
5枠 43- 41- 46-519/649 6.6% 12.9% 20.0%
6枠 45- 40- 41-537/663 6.8% 12.8% 19.0%
7枠 62- 70- 52-688/872 7.1% 15.1% 21.1%
8枠 50- 49- 49-752/900 5.6% 11.0% 16.4%
-----------------------------------------------

⑤前走上り3ハロン順位別成績
----------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
3F 1位 29- 31- 28- 211/ 299 9.7% 20.1% 29.4%
----------------------------------------------------------

■北九州記念「消し」データ(2008年1月~)
・8歳馬:0-0-0-6/6 勝率・連対率・複勝率0.0%
・単勝オッズ50.0倍以上:0-0-2-37/39 勝率・連対率0.0%、複勝率5.1%

【総括】
小倉芝1200mで開催される札幌記念は、
下記2点がポイントとなります。

①逃げ馬は切り
②前走同コースだった馬が強い
③4歳馬に注目


1.逃げ馬は切り

下記データを見て頂ければわかる通り、北九州記念では
逃げ馬が全く馬券に絡めていません。

北九州記念/過去10回 脚質別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
平地・先行 5- 5- 4- 29/ 43 11.6% 23.3% 32.6%
平地・中団 4- 4- 4- 55/ 67 6.0% 11.9% 17.9%
平地・後方 1- 1- 1- 43/ 46 2.2% 4.3% 6.5%
平地・マクリ 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
-----------------------------------------------------

小倉芝1200mはスタートからゴールまで緩やかな下り坂で、前半から
ペースが落ちないため、厳しい流れとなる重賞ではペースが持たないのでしょう。
脚質で言うと先行馬が中心で、差し・追い込み勢がそれに追随するような形です。

北九州記念/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
13年 差- 追- 先
14年 先- 先- 差
15年 先- 差- 差
16年 追- 先- マ
17年 先- 先- 先
-----------------

札幌競馬場の芝コースは中央コースと同じくらい広く、カーブが緩い一方で、
最後の直線が短いという特殊なコースです。
そのため差し・追い込みだけでなく、マクリも決まり易いコースとなっています。

しかしスローペースであったり、有力な逃げ馬が他にいなかったりすると
16年のように逃げ馬が台頭することもあり、逃げ・先行馬も
マークする必要があります。

2.前走同コースだった馬が強い

下記データでもわかる通り、前走同コースだった馬は複勝率が33%。
3頭に1頭は馬券に絡んでいます。

北九州記念/過去10回 前走小倉芝1200m
----------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------
小倉・芝1200 2- 4- 1-14/21 9.5% 28.6% 33.3%
----------------------------------------------------

そのうち前走連対していた馬は複勝率46%と馬券から外せない存在です。

北九州記念/過去10回 前走小倉芝1200m・2着以内
------------------------------------------------
前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
指 前1-2着 2- 3- 1- 7/13 15.4% 38.5% 46.2%
------------------------------------------------

3.4歳馬に注目

タイトル通りですが、下記データを見てもわかる通り4歳馬が
圧倒的に強いことが分かります。

北九州記念/過去10回 年齢別成績
------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
3歳 0- 2- 1- 15/ 18 0.0% 11.1% 16.7%
4歳 4- 5- 4- 19/ 32 12.5% 28.1% 40.6%
5歳 3- 3- 2- 41/ 49 6.1% 12.2% 16.3%
6歳 2- 0- 2- 36/ 40 5.0% 5.0% 10.0%
7歳 1- 0- 1- 19/ 21 4.8% 4.8% 9.5%
8歳 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
------------------------------------------------------


データの狙い方としては下記2点です。
①前走同コース出走&連対
②4歳馬


最終結論は土曜日、8月18日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

札幌記念の展望

2018年08月14日(火)

札幌記念(GⅡ)8月19日(日)札幌11R芝2000m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日は札幌記念の展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の2レースです。
※1・2は8月19日(日)開催
1.札幌記念(GⅡ)/札幌芝2000m
2.北九州記念(GⅢ)/小倉芝1200m

1.札幌記念(GⅡ)
※データは札幌芝2000mで施行された過去10回分を抽出。

■札幌・芝2000m「買い」データ(過去5年)

①騎手(20レース以上)
----------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------
ルメール 13- 8- 4-13/38 34.2% 55.3% 65.8%
福永祐一 6-12- 6-23/47 12.8% 38.3% 51.1%
モレイラ 6- 2- 1-11/20 30.0% 40.0% 45.0%
四位洋文 5- 2- 5-24/36 13.9% 19.4% 33.3%
----------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
--------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
ディープインパクト 14-12-10-59/95 14.7% 27.4% 37.9%
ステイゴールド 8-10- 6-47/71 11.3% 25.4% 33.8%
シンボリクリスエス 3- 1- 4-18/26 11.5% 15.4% 30.8%
--------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
--------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
(美)藤沢和雄 3- 3- 1-15/22 13.6% 27.3% 31.8%
--------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 8- 12- 12- 84/116 6.9% 17.2% 27.6%
2枠 7- 11- 10- 92/120 5.8% 15.0% 23.3%
3枠 13- 7- 8- 99/127 10.2% 15.7% 22.0%
4枠 8- 8- 14-104/134 6.0% 11.9% 22.4%
5枠 11- 12- 7-109/139 7.9% 16.5% 21.6%
6枠 14- 6- 10-109/139 10.1% 14.4% 21.6%
7枠 7- 12- 6-115/140 5.0% 13.6% 17.9%
8枠 6- 6- 8-126/146 4.1% 8.2% 13.7%
-----------------------------------------------

⑤前走上り3ハロン順位別成績
----------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
3F 1位 13- 10- 9- 68/ 100 13.0% 23.0% 32.0%
3F 2位 13- 17- 15- 61/ 106 12.3% 28.3% 42.5%
3F 3位 8- 10- 10- 66/ 94 8.5% 19.1% 29.8%
----------------------------------------------------------

■札幌記念「消し」データ(2007年1月~)
・中2週以下:0-0-0-12/12 勝率・連対率・複勝率0.0%
・単勝オッズ100.0倍以上:0-0-0-28/28 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走逃げ馬:0-0-0-8/8 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走4コーナー通過順位1位:0-0-0-10/10 勝率・連対率・複勝率0.0%

【総括】
札幌芝2000mで開催される札幌記念は、
下記2点がポイントとなります。

①差し・追い込み勢が優勢
②前走クラスに注目


1.差し・追い込み勢が優勢

下記データを見て頂ければわかる通り、札幌記念では
差し・追い込み勢が優勢です。

札幌記念/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み、マ:マクリ
-----------------
1着-2着-3着
12年 差- 先- 先
14年 マ- マ- 差
15年 先- 追- 差
16年 逃- 差- 追
17年 差- 差- 先
-----------------

札幌競馬場の芝コースは中央コースと同じくらい広く、カーブが緩い一方で、
最後の直線が短いという特殊なコースです。
そのため差し・追い込みだけでなく、マクリも決まり易いコースとなっています。

しかしスローペースであったり、有力な逃げ馬が他にいなかったりすると
16年のように逃げ馬が台頭することもあり、逃げ・先行馬も
マークする必要があります。

また前走の上り3ハロン順位を見ても、前走上位だった馬が
残していることが分かります。

札幌記念/過去10回 前走上り3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 1- 3- 2- 13/ 19 5.3% 21.1% 31.6%
3F 2位 1- 1- 2- 12/ 16 6.3% 12.5% 25.0%
3F 3位 1- 0- 2- 4/ 7 14.3% 14.3% 42.9%
3F ~5位 3- 2- 1- 17/ 23 13.0% 21.7% 26.1%
3F 6位~ 4- 2- 3- 61/ 70 5.7% 8.6% 12.9%
-----------------------------------------------------

2.前走クラスに注目

前走クラス別で見ると、オープン特別以下だった馬は24頭いて、
2着が1頭のみと、殆ど馬券に絡めていません。

札幌記念/過去10回 前走クラス別成績
-----------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
1000万下 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
1600万下 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7%
OPEN特別 0- 0- 0- 16/ 16 0.0% 0.0% 0.0%
G3 7- 2- 4- 59/ 72 9.7% 12.5% 18.1%
G2 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1%
G1 3- 4- 6- 17/ 30 10.0% 23.3% 43.3%
-----------------------------------------------------

ローカルと言えど前走が重賞でないと好走は難しいようです。
逆に前走GⅠレースだった馬は複勝率が4割超えと狙い目です。
特に前走宝塚記念だった馬は複勝率5割!馬券から外せません。

札幌記念/過去10回 前走レース別成績
--------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
宝塚記念G1 2- 2- 1- 5/10 20.0% 40.0% 50.0%
--------------------------------------------------

データの狙い方としては下記2点です。
①前走上り3ハロン3位以内
②前走GⅠ出走馬


最終結論は土曜日、8月18日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

8月11日(土)・8月12日(日)の振り返り

2018年08月13日(月)

こんにちは!たけです。
8月11日(土)・8月12日(日)2日間の振り返りをしたいと思います。

■8月11日(土)■
予想なし

■8月12日(日)■
エルムステークス◎1着〇3着
関屋記念◎着外

エルムステークスは本命1着-対抗3着と的中!
関屋記念では狙いが絞り切れず、本命馬が着外となってしまいました。

それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
エクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

関屋記念の予想

2018年08月12日(日)

こんにちは、たけです。

8月12日(日)新潟11レース関屋記念(GⅢ)の予想をしていきます!

新潟11レース 関屋記念(GⅢ)
■「関屋記念」の「特徴」

関屋記念は、下記3点がポイントとなります。

新潟芝1600mで開催される関屋記念は、
下記3点がポイントとなります。

①逃げ・先行馬中心
②外枠有利
③同コース勝利経験馬に注目


1.逃げ・先行馬中心

新潟芝コースは中央4場(東京・中山・京都・阪神)と同様に、
広いコースで差し馬天国のイメージがありますが、
ことこのレースにおいてはそうでもありません。

下記のデータを見て頂ければわかる通り逃げ馬・先行馬が中心で、
勝ち馬の4コーナー通過順位は全て前から1/3番手以内です。
純粋な追い込み馬は09年のスマイルジャック以来勝利がありません。

関屋記念/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み
-----------------
1着-2着-3着
13年 先- 追- 差
14年 差- 先- 追
15年 逃- 追- 先
16年 差- 先- 追
17年 逃- 先- 先
-----------------

ですので馬券は先行勢を中心として組み立て、紐として追い込み勢を
組み合わせるのがベストでしょう。

2.外枠有利

下記データをご覧頂ければわかる通り、
7・8枠で8勝と明らかな偏りが出ています。

更に調べてみると、外枠だから差し馬が有利、ということでもなく、
どの脚質でも外枠が全体的に有利です。

関屋記念/枠順別成績 ※過去10回分 
------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------
1枠 1- 0- 1-15/17 5.9% 5.9% 11.8%
2枠 1- 1- 1-14/17 5.9% 11.8% 17.6%
3枠 0- 0- 0-17/17 0.0% 0.0% 0.0%
4枠 0- 2- 1-14/17 0.0% 11.8% 17.6%
5枠 0- 1- 4-15/20 0.0% 5.0% 25.0%
6枠 0- 2- 0-18/20 0.0% 10.0% 10.0%
7枠 4- 0- 2-19/25 16.0% 16.0% 24.0%
8枠 4- 4- 1-16/25 16.0% 32.0% 36.0%
------------------------------------------

脚質に関わらず外枠に入った馬は狙い目です。
一方内枠に入った馬は、逃げ・先行馬以外は厳しい成績で、
内枠の馬を狙うなら、逃げ・先行馬のみ、とも言えます。

3.同コース勝利経験馬に注目

下記のデータは過去に新潟芝1600mで1着経験があり、
且つ前走から斤量が減少している馬の戦績です。

関屋記念/新潟芝1600m ※過去10回分 
----------------------------------------------------
前走斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------
今回減 7- 1- 3-19/30 23.3% 26.7% 36.7%
----------------------------------------------------

複勝率もさることながら、7勝と馬券からは外せない存在です。

■②「関屋記念」の「結論」
◎③スターオブペルシャ
先行力と末脚のバランスが取れた馬で、前々走は同コースで1着。
また前走から斤量減と有利な条件は揃っている。

○④エイシンティンクル
逃げ馬の候補の1頭。新潟コースの経験はないが、逃げ馬にしては成績が安定し、
更に今回斤量減とチャンスはある。母父ストームキャットなので血統的にも向く。

▲⑬ウインガニオン
直近は振るわないが、元々夏競馬しか走らない馬。斤量増だが、このコースは
得意としており、展開が向けば勝ち負けも期待できる。外枠有利の
このコースで13番枠なのも追い風。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

エルムステークスの予想

2018年08月12日(日)

こんにちは、たけです。

8月12日(日)札幌11レースエルムステークス(GⅢ)の予想をしていきます!

札幌11レース エルムステークス(GⅢ)
■「エルムステークス」の「特徴」
※データは札幌開催時のデータのみ抽出

エルムステークスは、下記3点がポイントとなります。

①先行力が必須
②距離短縮組が強く、距離延長組は切り
③4・5歳馬が強い


1.先行力が必須

札幌ダート1700mは平坦で小回りながらもカーブが緩やかなコースで、
最後の直線も264mと短く逃げ・先行馬が有利です。

同レースでも同様で、先行した馬の複勝率は65.5%と圧倒的です。
また道中から番手を押し上げてマクった馬も強く、4頭中3勝と
マクれる馬も無視できません。

エルムステークス/脚質別成績 ※過去10回分
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 0- 5- 5/ 10 0.0% 0.0% 50.0%
平地・先行 7- 10- 2- 10/ 29 24.1% 58.6% 65.5%
平地・中団 0- 0- 2- 43/ 45 0.0% 0.0% 4.4%
平地・後方 0- 0- 1- 37/ 38 0.0% 0.0% 2.6%
平地・マクリ 3- 0- 0- 1/ 4 75.0% 75.0% 75.0%
-----------------------------------------------------

前走データから見ても、逃げ・先行馬・マクリ馬は強く、
前走4コーナー通過順位が1位だった馬は複勝率が約40%と
馬券から外せません。

エルムステークス/前走脚質別成績 ※過去10回分
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 2- 3- 7/12 0.0% 16.7% 41.7%
平地・先行 4- 5- 6-26/41 9.8% 22.0% 36.6%
平地・中団 3- 2- 1-29/35 8.6% 14.3% 17.1%
平地・後方 0- 0- 0-24/24 0.0% 0.0% 0.0%
平地・マクリ 2- 0- 0- 1/ 3 66.7% 66.7% 66.7%
------------------------------------------------

エルムステークス/前走4コーナー通過順位別成績 ※過去10回分
-------------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
1/3頭以内 7- 7- 9- 35/ 58 12.1% 24.1% 39.7%
-------------------------------------------------------

近5年の着順別でみてもほぼ先行馬が中心ですが、
逃げ馬も3着に3回入っています。

エルムステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み
-----------------
1着-2着-3着
12年 先- 先- 追
14年 先- 先- 先
15年 マ- 先- 逃
16年 先- 先- 逃
17年 先- 先- 逃
-----------------

さらにダメ押しで、前走4コーナー通過順位が半分より下だった馬は
1頭も3着以内に入っていません。

エルムステークス/過去5回 前走4コーナー通過順位別成績
-----------------------------
前走4角 着別度数
-----------------------------
1/3頭外 1- 1- 0-25/27
1/2頭外 0- 0- 0-20/20
-----------------------------

2.距離短縮組が強く、距離延長組は切り

下記のデータを見て頂ければわかる通り、前走からの距離延長組は、
過去5年で11頭中1頭が2着のみと振るいません。

一方距離短縮組は複勝率38.5%と3頭に1頭以上馬券となっており、
外せない存在です。

エルムステークス/過去5回 前走距離別成績
--------------------------------------------------
前走平地距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
今回延長 0- 1- 0-10/11 0.0% 9.1% 9.1%
今回短縮 3- 3- 4-16/26 11.5% 23.1% 38.5%
--------------------------------------------------

3.4・5歳馬が強い

これも言葉通りなのですが、4・5歳馬で過去5年4勝しており、
更に4歳馬は複勝率が6割近くと圧倒的に強い存在です。

エルムステークス/過去5回 年齢別成績
-------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------
4歳 2- 1- 1- 3/ 7 28.6% 42.9% 57.1%
5歳 2- 1- 3-11/17 11.8% 17.6% 35.3%
6歳 1- 1- 0-18/20 5.0% 10.0% 10.0%
7歳 0- 2- 0- 9/11 0.0% 18.2% 18.2%
8歳 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
-------------------------------------------------

6,7歳以上の高齢馬で見ると、前年度同じエルムステークスに
出走し、好走していたにも関わらず、次の年はさっぱり…ということも多く、
タフなレースなだけに体力のある若い馬が有利なのでしょう。

■②「エルムステークス」の「結論」
◎⑧ハイランドピーク
元々1800mを中心に逃げ・先行して速い上りを使う強い競馬で、安定した成績を
残してきた。当レースに向く4歳馬で、有利な8番枠なのもプラス。

○③ミツバ
ダート長距離で安定した成績を残しており、直近はマクリ気味の先行策で、
当レースにぴったりのスタイル。斤量2キロ増が不安材料だが、
得意のコースで1着争いに食い込める。

▲⑤ノーブルサターン
前走は条件戦ではあったが先行して速い上りを繰り出して1着。
今回斤量減を活かして上位進出も狙える。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

関屋記念の展望

2018年08月08日(水)

関屋記念(GⅢ)8月12日(日)新潟11R芝1600m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日はエルムステークスの展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の2レースです。
※1・2は8月12日(日)開催
1.エルムステークス(GⅢ)/札幌ダート1700m
2.関屋記念(GⅢ)/新潟芝1600m

2.関屋記念(GⅢ)

■新潟・芝1600m「買い」データ(過去5年)

①騎手(20レース以上)
----------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------
M.デム 7- 4- 3-12/26 26.9% 42.3% 53.8%
戸崎圭太 11- 9- 5-36/61 18.0% 32.8% 41.0%
田辺裕信 15- 5- 4-36/60 25.0% 33.3% 40.0%
北村宏司 7- 7-12-42/68 10.3% 20.6% 38.2%
岩田康誠 2- 7- 3-22/34 5.9% 26.5% 35.3%
蛯名正義 8- 7- 5-38/58 13.8% 25.9% 34.5%
----------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
-------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
ディープインパクト 12- 24- 16-108/160 7.5% 22.5% 32.5%
-------------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
--------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
(美)藤沢和雄 5- 4- 4-19/32 15.6% 28.1% 40.6%
(美)高橋文雅 2- 3- 2-13/20 10.0% 25.0% 35.0%
(栗)池江泰寿 2- 2- 3-13/20 10.0% 20.0% 35.0%
(栗)矢作芳人 4- 4- 2-19/29 13.8% 27.6% 34.5%
(美)木村哲也 3- 4- 0-15/22 13.6% 31.8% 31.8%
(美)菊沢隆徳 0- 2- 4-14/20 0.0% 10.0% 30.0%
--------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 11- 8- 13-216/248 4.4% 7.7% 12.9%
2枠 22- 11- 19-213/265 8.3% 12.5% 19.6%
3枠 15- 15- 12-231/273 5.5% 11.0% 15.4%
4枠 12- 22- 17-226/277 4.3% 12.3% 18.4%
5枠 16- 16- 22-230/284 5.6% 11.3% 19.0%
6枠 25- 23- 22-219/289 8.7% 16.6% 24.2%
7枠 22- 22- 22-280/346 6.4% 12.7% 19.1%
8枠 24- 28- 19-289/360 6.7% 14.4% 19.7%
-----------------------------------------------

⑤前走上り3ハロン順位別成績
----------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
3F 1位 21- 19- 15- 127/ 182 11.5% 22.0% 30.2%
3F 2位 24- 20- 19- 137/ 200 12.0% 22.0% 31.5%
----------------------------------------------------------

⑥前走コース
---------------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------
中京・芝1400 5- 2- 5- 21/ 33 15.2% 21.2% 36.4%
阪神・芝1800外 3- 4- 2- 21/ 30 10.0% 23.3% 30.0%
---------------------------------------------------------

■関屋記念「消し」データ(2008年1月~)
・8歳以上:0-0-0-7/7 勝率・連対率・複勝率0.0%
・単勝オッズ30.0倍以上:0-0-1-63/64 勝率・連対率.0%、複勝率1.6%
・前走斤量55.0kg以下:0-1-2-48/51 勝率0.0%、連対率2.0%、複勝率5.9%

【総括】
新潟芝1600mで開催される関屋記念は、
下記3点がポイントとなります。

①逃げ・先行馬中心
②外枠有利
③同コース勝利経験馬に注目


1.逃げ・先行馬中心

新潟芝コースは中央4場(東京・中山・京都・阪神)と同様に、
広いコースで差し馬天国のイメージがありますが、
ことこのレースにおいてはそうでもありません。

下記のデータを見て頂ければわかる通り逃げ馬・先行馬が中心で、
勝ち馬の4コーナー通過順位は全て前から1/3番手以内です。
純粋な追い込み馬は09年のスマイルジャック以来勝利がありません。

関屋記念/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み
-----------------
1着-2着-3着
13年 先- 追- 差
14年 差- 先- 追
15年 逃- 追- 先
16年 差- 先- 追
17年 逃- 先- 先
-----------------

ですので馬券は先行勢を中心として組み立て、紐として追い込み勢を
組み合わせるのがベストでしょう。

2.外枠有利

下記データをご覧頂ければわかる通り、
7・8枠で8勝と明らかな偏りが出ています。

更に調べてみると、外枠だから差し馬が有利、ということでもなく、
どの脚質でも外枠が全体的に有利です。

関屋記念/枠順別成績 ※過去10回分 
------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------
1枠 1- 0- 1-15/17 5.9% 5.9% 11.8%
2枠 1- 1- 1-14/17 5.9% 11.8% 17.6%
3枠 0- 0- 0-17/17 0.0% 0.0% 0.0%
4枠 0- 2- 1-14/17 0.0% 11.8% 17.6%
5枠 0- 1- 4-15/20 0.0% 5.0% 25.0%
6枠 0- 2- 0-18/20 0.0% 10.0% 10.0%
7枠 4- 0- 2-19/25 16.0% 16.0% 24.0%
8枠 4- 4- 1-16/25 16.0% 32.0% 36.0%
------------------------------------------

脚質に関わらず外枠に入った馬は狙い目です。
一方内枠に入った馬は、逃げ・先行馬以外は厳しい成績で、
内枠の馬を狙うなら、逃げ・先行馬のみ、とも言えます。

3.同コース勝利経験馬に注目

下記のデータは過去に新潟芝1600mで1着経験があり、
且つ前走から斤量が減少している馬の戦績です。

関屋記念/新潟芝1600m ※過去10回分 
----------------------------------------------------
前走斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------
今回減 7- 1- 3-19/30 23.3% 26.7% 36.7%
----------------------------------------------------

複勝率もさることながら、7勝と馬券からは外せない存在です。

データの狙い方としては下記3点です。
①逃げ・先行馬
②7・8枠
③新潟芝1600m勝利経験があり、今回斤量減


最終結論は土曜日、8月11日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

エルムステークスの展望

2018年08月07日(火)

エルムステークス(GⅢ)8月12日(日)札幌11Rダート1700m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日はエルムステークスの展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の2レースです。
※1・2は8月12日(日)開催
1.エルムステークス(GⅢ)/札幌ダート1700m
2.関屋記念(GⅢ)/新潟芝1600m

1.エルムステークス(GⅢ)
※データは札幌ダート1700mで施行された過去10回分を抽出。

■札幌・ダート1700m「買い」データ(過去5年)

①騎手(20レース以上)
---------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
モレイラ 14- 9- 3- 13/ 39 35.9% 59.0% 66.7%
ルメール 19- 10- 11- 30/ 70 27.1% 41.4% 57.1%
岩田康誠 10- 7- 3- 22/ 42 23.8% 40.5% 47.6%
横山典弘 3- 3- 7- 15/ 28 10.7% 21.4% 46.4%
戸崎圭太 1- 2- 5- 12/ 20 5.0% 15.0% 40.0%
福永祐一 16- 10- 10- 56/ 92 17.4% 28.3% 39.1%
四位洋文 5- 5- 4- 29/ 43 11.6% 23.3% 32.6%
勝浦正樹 10- 14- 11- 76/111 9.0% 21.6% 31.5%
三浦皇成 10- 8- 3- 46/ 67 14.9% 26.9% 31.3%
---------------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
-------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
サウスヴィグラス 4- 2- 4- 14/ 24 16.7% 25.0% 41.7%
メイショウボーラー 4- 4- 4- 18/ 30 13.3% 26.7% 40.0%
ワイルドラッシュ 2- 3- 3- 13/ 21 9.5% 23.8% 38.1%
アグネスデジタル 6- 3- 3- 20/ 32 18.8% 28.1% 37.5%
シニスターミニスタ 3- 3- 3- 16/ 25 12.0% 24.0% 36.0%
ケイムホーム 3- 3- 2- 15/ 23 13.0% 26.1% 34.8%
ステイゴールド 6- 5- 3- 27/ 41 14.6% 26.8% 34.1%
パイロ 4- 4- 2- 21/ 31 12.9% 25.8% 32.3%
マンハッタンカフェ 6- 6- 3- 32/ 47 12.8% 25.5% 31.9%
-------------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
--------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
(美)藤原辰雄 7- 7- 6-21/41 17.1% 34.1% 48.8%
(栗)安田隆行 3- 4- 3-11/21 14.3% 33.3% 47.6%
(栗)池添兼雄 4- 5- 1-12/22 18.2% 40.9% 45.5%
(栗)加用正 3- 6- 2-15/26 11.5% 34.6% 42.3%
(美)加藤征弘 3- 5- 2-14/24 12.5% 33.3% 41.7%
(栗)南井克巳 4- 6- 4-22/36 11.1% 27.8% 38.9%
(美)相沢郁 3- 6- 0-15/24 12.5% 37.5% 37.5%
(栗)藤原英昭 3- 3- 1-13/20 15.0% 30.0% 35.0%
(美)伊藤圭三 4- 4- 2-20/30 13.3% 26.7% 33.3%
(美)石栗龍彦 3- 1- 3-14/21 14.3% 19.0% 33.3%
(美)矢野英一 1- 4- 3-16/24 4.2% 20.8% 33.3%
(栗)岡田稲男 2- 2- 3-16/23 8.7% 17.4% 30.4%
(栗)高橋義忠 2- 3- 1-14/20 10.0% 25.0% 30.0%
--------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 17- 9- 20-131/177 9.6% 14.7% 26.0%
2枠 13- 10- 15-139/177 7.3% 13.0% 21.5%
3枠 22- 20- 13-155/210 10.5% 20.0% 26.2%
4枠 22- 26- 32-239/319 6.9% 15.0% 25.1%
5枠 22- 33- 25-254/334 6.6% 16.5% 24.0%
6枠 37- 22- 23-260/342 10.8% 17.3% 24.0%
7枠 21- 31- 22-274/348 6.0% 14.9% 21.3%
8枠 23- 26- 29-274/352 6.5% 13.9% 22.2%
-----------------------------------------------

⑤前走上り3ハロン順位別成績
----------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
3F 1位 29- 21- 19- 108/ 177 16.4% 28.2% 39.0%
3F 2位 28- 29- 24- 142/ 223 12.6% 25.6% 36.3%
3F 3位 23- 22- 22- 154/ 221 10.4% 20.4% 30.3%
----------------------------------------------------------

⑥前走4コーナー通過順位別成績
------------------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------------
4角1番手 26- 17- 20- 110/ 173 15.0% 24.9% 36.4%
2番手 35- 36- 21- 170/ 262 13.4% 27.1% 35.1%
3番手 22- 32- 19- 131/ 204 10.8% 26.5% 35.8%
------------------------------------------------------------

⑦前走コース
---------------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------
東京・ダ1600 9- 6- 9- 51/ 75 12.0% 20.0% 32.0%
京都・ダ1800 4- 4- 2- 23/ 33 12.1% 24.2% 30.3%
---------------------------------------------------------

■エルムステークス「消し」データ(2006年1月~)
・中2週以下:0-0-0-13/13 勝率・連対率・複勝率0.0%
・単勝オッズ50.0倍以上:0-0-0-33/33 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走人気10番人気以下:0-0-0-15/15 勝率・連対率・複勝率0.0%
・牝馬:0-0-0-7/7 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走4コーナー通過順位2/3以下:0-0-0-26/26 勝率・連対率・複勝率0.0%

【総括】
札幌ダート1700mで開催されるエルムステークスは、
下記3点がポイントとなります。

①先行力が必須
②前走上位人気が強い


1.先行力が必須

札幌ダート1700mは平坦で小回りながらもカーブが緩やかなコースで、
最後の直線も264mと短く逃げ・先行馬が有利です。

同レースでも同様で、先行した馬の複勝率は65.5%と圧倒的です。
また道中から番手を押し上げてマクった馬も強く、4頭中3勝と
マクれる馬も無視できません。

エルムステークス/脚質別成績 ※過去10回分
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 0- 5- 5/ 10 0.0% 0.0% 50.0%
平地・先行 7- 10- 2- 10/ 29 24.1% 58.6% 65.5%
平地・中団 0- 0- 2- 43/ 45 0.0% 0.0% 4.4%
平地・後方 0- 0- 1- 37/ 38 0.0% 0.0% 2.6%
平地・マクリ 3- 0- 0- 1/ 4 75.0% 75.0% 75.0%
-----------------------------------------------------

前走データから見ても、逃げ・先行馬・マクリ馬は強く、
前走4コーナー通過順位が1位だった馬は複勝率が約40%と
馬券から外せません。

エルムステークス/前走脚質別成績 ※過去10回分
------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 2- 3- 7/12 0.0% 16.7% 41.7%
平地・先行 4- 5- 6-26/41 9.8% 22.0% 36.6%
平地・中団 3- 2- 1-29/35 8.6% 14.3% 17.1%
平地・後方 0- 0- 0-24/24 0.0% 0.0% 0.0%
平地・マクリ 2- 0- 0- 1/ 3 66.7% 66.7% 66.7%
------------------------------------------------

エルムステークス/前走4コーナー通過順位別成績 ※過去10回分
-------------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
1/3頭以内 7- 7- 9- 35/ 58 12.1% 24.1% 39.7%
-------------------------------------------------------

近5年の着順別でみてもほぼ先行馬が中心ですが、
逃げ馬も3着に3回入っています。

エルムステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み
-----------------
1着-2着-3着
12年 先- 先- 追
14年 先- 先- 先
15年 マ- 先- 逃
16年 先- 先- 逃
17年 先- 先- 逃
-----------------

2.前走上位人気が強い

下記データをご覧頂ければわかる通り、
前走人気5位以内の馬で1着馬が占められています。

エルムステークス/前走単勝人気別成績 ※過去10回分
-----------------------------------------------------
前走人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
前走1人気 5- 2- 5- 7/ 19 26.3% 36.8% 63.2%
前走2人気 1- 1- 1- 22/ 25 4.0% 8.0% 12.0%
前走3人気 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2%
前走4人気 1- 1- 1- 9/ 12 8.3% 16.7% 25.0%
前走5人気 1- 1- 1- 8/ 11 9.1% 18.2% 27.3%
前走6~9人 0- 3- 1- 22/ 26 0.0% 11.5% 15.4%
前走10人~ 0- 1- 1- 16/ 18 0.0% 5.6% 11.1%
-----------------------------------------------------

これは前走人気が上位だったにも関わらず、期待を裏切り、
同レース時に評価を落とした馬はねらい目、とも言えます。

データの狙い方としては下記4点です。
①前走4コーナー順位1番手
②前走5番人気以内


最終結論は土曜日、8月11日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

8月4日(土)・8月5日(日)の振り返り

2018年08月06日(月)

こんにちは!たけです。
8月4日(土)・8月5日(日)2日間の振り返りをしたいと思います。

■8月4日(土)■
十勝岳特別賞◎1着〇2着

■8月5日(日)■
レパードステークス◎着外
小倉記念◎着外

十勝岳特別こそ本命-対抗のワンツーフィニッシュでしたが、
重賞は本命が着外と振るいませんでした。

それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
エクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

小倉記念の予想

2018年08月05日(日)

こんにちは、たけです。

8月5日(日)小倉11レース小倉記念(GⅢ)の予想をしていきます!

小倉11レース 小倉記念(GⅢ)
■「小倉記念」の「特徴」

小倉記念は、下記2点がポイントとなります。

①末脚勝負
②上位人気が信用できない


1.末脚勝負

小倉芝2000mは高低差が約2mと比較的平坦なため、最後の直線は短いものの
差し・追い込みが決まり易いコースです。

小倉記念でも同様で、上り3ハロンが5位以内でないと2着以内に入れていません。

小倉記念/脚質・上り3ハロン順位別成績 ※過去10回分
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
<脚質>
平地・逃げ 0- 0- 1- 10/ 11 0.0% 0.0% 9.1%
平地・先行 5- 3- 4- 20/ 32 15.6% 25.0% 37.5%
平地・中団 4- 5- 2- 50/ 61 6.6% 14.8% 18.0%
平地・後方 0- 1- 3- 40/ 44 0.0% 2.3% 9.1%
平地・マクリ 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7%
<上り3ハロン順位>
3F 1位 3- 3- 2- 4/ 12 25.0% 50.0% 66.7%
3F 2位 3- 1- 2- 2/ 8 37.5% 50.0% 75.0%
3F 3位 2- 4- 0- 7/ 13 15.4% 46.2% 46.2%
3F ~5位 2- 2- 2- 15/ 21 9.5% 19.0% 28.6%
3F 6位~ 0- 0- 4- 93/ 97 0.0% 0.0% 4.1%
-----------------------------------------------------

脚質別で見ても、差し・追い込み馬が中心であることがよく分かります。
また逃げ馬は過去10回で3着が1回と、逃げ粘れないレースであることもわかります。

小倉記念/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み
-----------------
1着-2着-3着
13年 先- 先- 先
14年 先- 差- 逃
15年 差- 差- 先
16年 先- 追- 追
17年 差- マ- 差
-----------------

2.上位人気が信用できない

能力がそれほど変わらないローカルのハンデ戦らしく、
上位人気がそれほど成績が良くありません。

オッズ別のデータを見てもわかる通り、単勝オッズが10倍以上の馬も
馬券に絡み、穴馬券の立役者となっていることが分かります。

小倉記念/単勝オッズ別成績 ※過去10回分
----------------------------------------------------
単勝オッズ 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------
1.0~ 1.4 0- 0- 0- 0/ 0
1.5~ 1.9 0- 0- 0- 0/ 0
2.0~ 2.9 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
3.0~ 3.9 0- 1- 1- 4/ 6 0.0% 16.7% 33.3%
4.0~ 4.9 2- 1- 2- 5/10 20.0% 30.0% 50.0%
5.0~ 6.9 1- 3- 1- 6/11 9.1% 36.4% 45.5%
7.0~ 9.9 4- 3- 0-14/21 19.0% 33.3% 33.3%
10.0~14.9 0- 0- 2-12/14 0.0% 0.0% 14.3%
15.0~19.9 1- 0- 1-13/15 6.7% 6.7% 13.3%
20.0~29.9 0- 0- 2-12/14 0.0% 0.0% 14.3%
30.0~49.9 1- 1- 0-19/21 4.8% 9.5% 9.5%
50.0~99.9 1- 0- 1-24/26 3.8% 3.8% 7.7%
100.0~ 0- 0- 0-12/12 0.0% 0.0% 0.0%
----------------------------------------------------

■②「小倉記念」の「結論」
◎④ストロングタイタン
前走宝塚記念で大敗を喫するも、元々は芝2000mで結果を出してきた馬。
小倉芝2000mでは1着経験もあり、得意コースで巻き返しが期待できる。

○⑫サンマルティン
3走前は同コースで最速の上りを繰り出し2着。先行し、速い上りで
実績を積んできた。今回も最速の上りで勝ち負けも期待できる。

▲⑪トリオンフ
小倉大賞典の1着馬で、実績も文句なしだが、小倉大賞典時よりも3キロ増の
トップハンデがどう影響するか不透明。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

レパードステークスの予想

2018年08月05日(日)

こんにちは、たけです。

8月5日(日)新潟11レースレパードステークス(GⅢ)の予想をしていきます!

新潟11レース レパードステークス(GⅢ)
■「レパードステークス」の「特徴」

新潟ダート1800mで開催されるレパードステークスは、
下記3点がポイントとなります。

①末脚勝負
②上位人気が強い
③「ジャパンダートダービー(地方交流GⅠ)」出走組が強い


1.末脚勝負

ローカルながら広いコースの新潟ダート1800mは元々上りの競馬に
なり易いですが、特にこのレースは末脚勝負となる傾向が強いです。

まずは下記のデータをご覧ください。
最速の上りを出した馬は10頭中9頭が複勝圏内と圧倒的な成績です。

ダート競馬にありがちな「逃げて粘る」よりも「先行して
末脚を繰り出す」方が勝てるレースです。

レパードステークス/脚質・上り3ハロン順位別成績 ※過去9回分
------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
<脚質>
平地・逃げ 0- 4- 0- 5/ 9 0.0% 44.4% 44.4%
平地・先行 6- 4- 5-17/32 18.8% 31.3% 46.9%
平地・中団 3- 1- 1-44/49 6.1% 8.2% 10.2%
平地・後方 0- 0- 3-36/39 0.0% 0.0% 7.7%
<上り3ハロン順位>
3F 1位 5- 0- 4- 1/10 50.0% 50.0% 90.0%
3F 2位 2- 2- 0- 4/ 8 25.0% 50.0% 50.0%
3F 3位 1- 3- 2- 6/12 8.3% 33.3% 50.0%
3F ~5位 1- 3- 2-11/17 5.9% 23.5% 35.3%
3F 6位~ 0- 1- 1-79/81 0.0% 1.2% 2.5%
------------------------------------------------

ただ逃げ馬も直近5年では4連対と無視できない存在です。
逃げ馬と先行・上り馬との組み合わせで決まるレースと言えます。

レパードステークス/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み
-----------------
1着-2着-3着
13年 先-逃-先
14年 先-逃-追
15年 先-先-追
16年 先-逃-差
17年 差-逃-先
-----------------

2.上位人気が強い

上記を読んで「先行できて、上りも速い馬が強いのは当たり前では?」
と思われた方もいらっしゃると思います。

そのため「当たり前のように強い=人気馬」が強く、
下記データでもわかる通り、単勝1番人気は複勝率100%!
また過去9回の内、8回が単勝1・2番人気と、人気馬に逆らえないレースです。

レパードステークス/単勝人気別成績 ※過去9回分
---------------------------------------------------
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
1番人気 5- 1- 3- 0/ 9 55.6% 66.7% 100.0%
2番人気 3- 1- 1- 4/ 9 33.3% 44.4% 55.6%
---------------------------------------------------
1~2人気 8- 2- 4- 4/ 18 44.4% 55.6% 77.8%
---------------------------------------------------

3.前走ジャパンダートダービー出走馬が強い

大井競馬場・ダート2000mで開催される「ジャパンダートダービー」、
この地方交流GⅠを経由した馬がこのレースでは好成績を挙げています。

レパードステークス/前走レース ※過去9回分
------------------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------------
ジャパンDダービー(G1) 5- 2- 2-13/22 22.7% 31.8% 40.9%
------------------------------------------------------------

地方交流戦とは言え、中央からも優秀なダート馬が出てくるレベルの高いレースで、
タフなレース運びを経験した馬が、当レースで活躍できるのもある意味納得でしょう。

■②「レパードステークス」の「結論」
◎⑭グレートタイム
前走ジャパンダートダービーに出走し、中団から速い末脚で3着。
それ以前も中団から速い末脚を繰り出すスタイルで、安定した成績を残し、
今回も最有力候補と見る。

○④ドンフォルティス
地方・中央どちらのコースでも安定した戦績を残し、前走のジャパンダートダービーこそ
6着に終わったものの能力は折り紙付き。

▲⑧プロパラスデイズ
成績にむらはあるが、はまれば最速の上りを繰り出し、圧倒的な強さを見せる。
ローカルダートでの適性もあり、勝ち負けも期待できる。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

十勝岳特別の予想

2018年08月04日(土)

こんにちは、たけです。

8月4日(土)札幌10レース十勝岳特別(3歳以上・500万下)の予想をしていきます!

札幌10レース 十勝岳特別(3歳以上・500万下)
■「札幌芝1800m」の「特徴」

1.差し馬が強い

札幌芝1800mは下記データでもわかる通り、末脚の速い馬が有利であることが
分かります。特に逃げ馬よりも、先行馬の方が成績が良いことが分かる通り、
逃げ馬には厳しいコースです。

ただしある程度先行できないと、上位は厳しいこともわかります。
ある程度先行し、末脚を繰り出せるタイプが良いでしょう。

札幌芝1800m/脚質別成績 ※過去5年
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 8- 8- 18- 46/ 80 10.0% 20.0% 42.5%
平地・先行 48- 36- 28-155/267 18.0% 31.5% 41.9%
平地・中団 13- 24- 21-239/297 4.4% 12.5% 19.5%
平地・後方 4- 5- 9-216/234 1.7% 3.8% 7.7%
平地・マクリ 5- 3- 1- 11/ 20 25.0% 40.0% 45.0%

3F 1位 30- 20- 14- 23/ 87 34.5% 57.5% 73.6%
3F 2位 25- 19- 10- 32/ 86 29.1% 51.2% 62.8%
3F 3位 8- 11- 20- 46/ 85 9.4% 22.4% 45.9%
3F ~5位 10- 16- 14-113/153 6.5% 17.0% 26.1%
3F 6位~ 5- 10- 19-452/486 1.0% 3.1% 7.0%
-----------------------------------------------------

前走の上りが最速だった馬は複勝率41.1%と圧倒的な成績です。
少なくとも前走で上りの速くなかった馬に出番は殆どありません。

札幌芝1800m/前走脚質別成績 ※過去5年
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 5- 3- 5- 45/ 58 8.6% 13.8% 22.4%
平地・先行 28- 22- 25-158/233 12.0% 21.5% 32.2%
平地・中団 19- 24- 21-181/245 7.8% 17.6% 26.1%
平地・後方 8- 9- 9-142/168 4.8% 10.1% 15.5%
平地・マクリ 1- 1- 0- 14/ 16 6.3% 12.5% 12.5%

3F 1位 15- 16- 8- 56/ 95 15.8% 32.6% 41.1%
3F 2位 9- 7- 9- 54/ 79 11.4% 20.3% 31.6%
3F 3位 9- 6- 6- 41/ 62 14.5% 24.2% 33.9%
3F ~5位 10- 11- 18- 97/136 7.4% 15.4% 28.7%
3F 6位~ 18- 18- 16-272/324 5.6% 11.1% 16.0%
-----------------------------------------------------

2.内枠有利

札幌芝1800mコースは小回りなこともあり、はっきりと内枠が有利です。
特に1枠よりも不利を受けにくい、2枠は複勝率41.6%と外枠の2倍以上。
内枠というだけで加点ポイントです。

札幌芝1800m/枠順別成績 ※過去5年
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 4- 9- 10- 54/ 77 5.2% 16.9% 29.9%
2枠 17- 7- 8- 45/ 77 22.1% 31.2% 41.6%
3枠 8- 9- 8- 78/103 7.8% 16.5% 24.3%
4枠 10- 14- 13- 72/109 9.2% 22.0% 33.9%
5枠 7- 11- 11- 90/119 5.9% 15.1% 24.4%
6枠 13- 5- 14-100/132 9.8% 13.6% 24.2%
7枠 9- 11- 8-112/140 6.4% 14.3% 20.0%
8枠 10- 10- 5-119/144 6.9% 13.9% 17.4%
-----------------------------------------------

3.休み明けの馬が強い

まずは下記データを見て頂ければわかりますが、出走間隔が中10週以上の馬の
複勝率が3割を超えています。

札幌芝1800m/出走間隔別成績 ※過去5年
---------------------------------------------------
間隔 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
連闘 2- 1- 4- 30/ 37 5.4% 8.1% 18.9%
2週 10- 11- 14-115/150 6.7% 14.0% 23.3%
3週 16- 14- 15-161/206 7.8% 14.6% 21.8%
4週 6- 8- 7- 61/ 82 7.3% 17.1% 25.6%
5~ 9週 13- 16- 9- 98/136 9.6% 21.3% 27.9%
10~25週 14- 8- 10- 68/100 14.0% 22.0% 32.0%
---------------------------------------------------

これは決して偶然ではなく、近くにトレーニング設備の整った放牧先である牧場が
多く、満を持して出走させることが可能だからです。

■②「十勝岳特別」の「結論」
◎②スパイクナード
休み明け2戦連続で上り最速。着順ほど勝ち馬と差はなく、今回最も有利な
2番枠なのもプラス。

○⑪フライングレディ
直近安定した成績を残し、1番人気も妥当と言える。同コース大得意の鞍上、
種牡馬で、1着も手堅いが惜敗続きが気になる。

▲⑤シアン
成績こそパッとしないが、末脚の速さは確かなものがある。
内枠を引いたことで大穴ながら馬券になる可能性も高い。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

小倉記念の展望

2018年08月01日(水)

小倉記念(GⅢ)8月5日(日)小倉11R芝2200m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日はレ小倉記念の展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の2レースです。
※1・2は8月5日(日)開催
1.レパードステークス(GⅢ)/新潟ダート1800m
2.小倉記念(GⅢ)/小倉芝2000m

2.小倉記念(GⅢ)
■小倉・芝2000m「買い」データ(過去5年)

①騎手(20レース以上)
---------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
川田将雅 17- 15- 10- 24/ 66 25.8% 48.5% 63.6%
武豊 4- 5- 1- 15/ 25 16.0% 36.0% 40.0%
浜中俊 11- 8- 8- 43/ 70 15.7% 27.1% 38.6%
バルジュ 8- 7- 2- 30/ 47 17.0% 31.9% 36.2%
北村友一 13- 8- 12- 61/ 94 13.8% 22.3% 35.1%
丸山元気 7- 1- 4- 27/ 39 17.9% 20.5% 30.8%
---------------------------------------------------

②種牡馬(20レース以上)
-------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
ハーツクライ 9- 19- 12- 79/119 7.6% 23.5% 33.6%
ディープインパクト 23- 26- 16-129/194 11.9% 25.3% 33.5%
ワークフォース 3- 3- 4- 23/ 33 9.1% 18.2% 30.3%
ローエングリン 2- 2- 2- 14/ 20 10.0% 20.0% 30.0%
ホワイトマズル 0- 3- 3- 14/ 20 0.0% 15.0% 30.0%
-------------------------------------------------------------

③調教師(20レース以上)
--------------------------------------------------
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
(栗)谷潔 6- 5- 3-17/31 19.4% 35.5% 45.2%
(栗)友道康夫 3- 3- 3-13/22 13.6% 27.3% 40.9%
(栗)池江泰寿 9-10- 1-33/53 17.0% 35.8% 37.7%
(栗)松田博資 4- 5- 3-20/32 12.5% 28.1% 37.5%
(栗)大久保龍 2- 2- 5-15/24 8.3% 16.7% 37.5%
(栗)河内洋 1- 3- 6-19/29 3.4% 13.8% 34.5%
(栗)角居勝彦 4- 2- 6-25/37 10.8% 16.2% 32.4%
(栗)音無秀孝 5- 3- 3-23/34 14.7% 23.5% 32.4%
(栗)安田隆行 3- 2- 1-14/20 15.0% 25.0% 30.0%
(栗)岡田稲男 2- 3- 1-14/20 10.0% 25.0% 30.0%
--------------------------------------------------

④枠番
-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 10- 16- 11-197/234 4.3% 11.1% 15.8%
2枠 17- 12- 16-193/238 7.1% 12.2% 18.9%
3枠 18- 19- 19-186/242 7.4% 15.3% 23.1%
4枠 22- 31- 20-191/264 8.3% 20.1% 27.7%
5枠 17- 16- 25-219/277 6.1% 11.9% 20.9%
6枠 25- 25- 18-221/289 8.7% 17.3% 23.5%
7枠 28- 16- 20-302/366 7.7% 12.0% 17.5%
8枠 23- 25- 31-297/376 6.1% 12.8% 21.0%
-----------------------------------------------

⑤前走上り3ハロン順位
----------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
3F 1位 23- 26- 12- 96/ 157 14.6% 31.2% 38.9%
3F 2位 18- 11- 12- 120/ 161 11.2% 18.0% 25.5%
3F 3位 18- 19- 18- 99/ 154 11.7% 24.0% 35.7%
3F ~5位 29- 31- 24- 229/ 313 9.3% 19.2% 26.8%
3F 6位~ 63- 64- 85-1150/1362 4.6% 9.3% 15.6%
----------------------------------------------------------

⑥前走コース
---------------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------
京都・芝2000 19- 8- 7- 78/112 17.0% 24.1% 30.4%
---------------------------------------------------------

■小倉記念「消し」データ(2008年1月~)
・単勝オッズ100.0倍以上:0-0-0-12/12 勝率・連対率・複勝率0.0%
・斤量51kg以下:0-0-0-9/9 勝率・連対率・複勝率0.0%

【総括】
小倉記念は、下記2点がポイントとなります。

①末脚勝負
②上位人気が信用できない


1.末脚勝負

小倉芝2000mは高低差が約2mと比較的平坦なため、最後の直線は短いものの
差し・追い込みが決まり易いコースです。

小倉記念でも同様で、上り3ハロンが5位以内でないと2着以内に入れていません。

小倉記念/脚質・上り3ハロン順位別成績 ※過去10回分
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
<脚質>
平地・逃げ 0- 0- 1- 10/ 11 0.0% 0.0% 9.1%
平地・先行 5- 3- 4- 20/ 32 15.6% 25.0% 37.5%
平地・中団 4- 5- 2- 50/ 61 6.6% 14.8% 18.0%
平地・後方 0- 1- 3- 40/ 44 0.0% 2.3% 9.1%
平地・マクリ 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7%
<上り3ハロン順位>
3F 1位 3- 3- 2- 4/ 12 25.0% 50.0% 66.7%
3F 2位 3- 1- 2- 2/ 8 37.5% 50.0% 75.0%
3F 3位 2- 4- 0- 7/ 13 15.4% 46.2% 46.2%
3F ~5位 2- 2- 2- 15/ 21 9.5% 19.0% 28.6%
3F 6位~ 0- 0- 4- 93/ 97 0.0% 0.0% 4.1%
-----------------------------------------------------

脚質別で見ても、差し・追い込み馬が中心であることがよく分かります。
また逃げ馬は過去10回で3着が1回と、逃げ粘れないレースであることもわかります。

小倉記念/過去5回 1-3着別脚質
※逃:逃げ、先:先行、差:差し、追:追い込み
-----------------
1着-2着-3着
13年 先- 先- 先
14年 先- 差- 逃
15年 差- 差- 先
16年 先- 追- 追
17年 差- マ- 差
-----------------

2.上位人気が信用できない

能力がそれほど変わらないローカルのハンデ戦らしく、
上位人気がそれほど成績が良くありません。

オッズ別のデータを見てもわかる通り、単勝オッズが10倍以上の馬も
馬券に絡み、穴馬券の立役者となっていることが分かります。

小倉記念/単勝オッズ別成績 ※過去10回分
----------------------------------------------------
単勝オッズ 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------
1.0~ 1.4 0- 0- 0- 0/ 0
1.5~ 1.9 0- 0- 0- 0/ 0
2.0~ 2.9 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
3.0~ 3.9 0- 1- 1- 4/ 6 0.0% 16.7% 33.3%
4.0~ 4.9 2- 1- 2- 5/10 20.0% 30.0% 50.0%
5.0~ 6.9 1- 3- 1- 6/11 9.1% 36.4% 45.5%
7.0~ 9.9 4- 3- 0-14/21 19.0% 33.3% 33.3%
10.0~14.9 0- 0- 2-12/14 0.0% 0.0% 14.3%
15.0~19.9 1- 0- 1-13/15 6.7% 6.7% 13.3%
20.0~29.9 0- 0- 2-12/14 0.0% 0.0% 14.3%
30.0~49.9 1- 1- 0-19/21 4.8% 9.5% 9.5%
50.0~99.9 1- 0- 1-24/26 3.8% 3.8% 7.7%
100.0~ 0- 0- 0-12/12 0.0% 0.0% 0.0%
----------------------------------------------------

データの狙い方としては下記4点です。
①前走上り3ハロン順位1番手
②前走重賞出走馬


最終結論は土曜日、8月4日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

スポンサー

プロフィール

たけ

Author:たけ
この度は当ブログにお越しいただきありがとうございます。
管理人のたけと申します。

このブログはJRA公認データ分析ソフト「TARGET(ターゲット)」や
マイクロソフトの「Excel(エクセル)」を使って、
様々なデータを分析して馬券で勝つことを目的としております。

記事や商材レビューのご要望、お問い合わせは↓のメールフォームよりどうぞ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

お勧めサイト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム