マイニング講座②~レース条件別解説~

ここは、マイニング講座②~レース条件別解説~ のページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はこれまで全9回で連載してきた「マイニング講座②~レース条件別解説~」のまとめです。

これまで下記7項目にて分析してきました。

①競馬場・・・マイニングが得意とする競馬場はどれか?また苦手な競馬場は?
②コース/馬場・・・芝、ダート、障害のうちマイニングが一番得意なのはどれか?またそれぞれが得意としている馬場状態は?
③距離・・・マイニングが得意としている距離、もしくは距離区分は?
④頭数・・・マイニングは多頭数と少頭数どちらが得意なのか?
⑤クラス・・・マイニングはどのクラスが一番得意なのか?クラス毎の差は?
⑥予想順位と単勝人気・・・どのように設定すると回収率が上がるのか?
⑦世代・・・マイニングが得意とする世代は?また苦手とする世代は?

そしてさらに下記の基準にてポイントにて得意な条件、不得意な条件を区分することにしました。

1.期間は02年~08年とする。
2.基準ポイントは0とする。
3.控除率を引いた回収率75%(単勝/複勝は80%)を下回った馬券種があった場合、1つに付き1点マイナス。逆に90%以上のものについては1点プラスとする。
4.上記の補足としてタイム合計と予想順位上位BOXは別々にカウントする。但し単勝、複勝、各馬券種1点買いはタイム合計と予順上位BOXはまとめて1つとして数える。


今回まとめとして上記7項目のそれぞれにおいて、得意な条件を下記の通りポイント順で並べました。尚+5ポイント以上の特に得意とする条件には太赤字で強調してあります。


①競馬場
1.京都競馬場:+6ポイント
2.阪神競馬場:+5ポイント
3.中京競馬場:+4ポイント
4.東京競馬場:+3ポイント
5.中山競馬場:+2ポイント

②コース/馬場
1.ダート/良:+6ポイント
2.ダート/稍重~不良:+4ポイント

③距離
1.ダート/1800M以上:+23ポイント
2.ダート/1300M~1700M:+6ポイント

④頭数
1.多頭数:+1ポイント

⑤クラス
1.未勝利:+5ポイント
2.1000万下条件:+5ポイント
3.重賞:+5ポイント
4.オープン特別:+4ポイント

⑥予想順位と単勝人気
■マイニング1位馬が~番人気の時■
1.マイニング1位馬が4人気の時:+11ポイント
2.マイニング1位馬が2番人気の時:+2ポイント
3.マイニング1位馬が1番人気の時:+1ポイント
4.マイニング1位馬が5番人気の時:+1ポイント

■マイニング1位馬が~番人気「以下」の時■
1.マイニング1位馬が3番人気以下の時:+4ポイント

■マイニング1位馬が~番人気と~番人気の時■
1.マイニング1位馬が4番人気と5番人気の時:+3ポイント

⑦世代
1.3歳上:+5ポイント
2.3歳:+1ポイント


さてこれまで全9回のマイニング講座②~レース条件別解説はいかがでしたでしょうか?
マイニングにもこれだけの得意・不得意があったとは正直なところ意外でした。

マイニングの馬券術を探る際、上記のような得意な条件・不得意な条件を意識するだけでも探し易さが変わってくるのではないでしょうか?

もちろん予想の際にも同じことが言えるでしょう。
是非ご参考にしていただければと思います。

↓↓↓参考になった!と思った方はクリックをお願いします↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

ブログランキング
スポンサーサイト
前回の続きから。
今回は「世代」についてです。

今回ポイント化する単勝人気の区分は下記の通りです。
今回ポイント化するクラスの区分は下記の通りです。
■2歳
■3歳
■3歳上
■4歳上


いつものように下記の通りポイント化していきます。

1.期間は02年~08年とする。
2.基準ポイントは0とする。
3.控除率を引いた回収率75%(単勝/複勝は80%)を下回った馬券種があった場合、1つに付き1点マイナス。逆に90%以上のものについては1点プラスとする。
4.上記の補足としてタイム合計と予想順位上位BOXは別々にカウントする。
但し単勝、複勝、各馬券種1点買いはタイム合計と予順上位BOXはまとめて1つとして数える。


■2歳■

合計ポイント:-22
回収率90%以上:なし
回収率75(80)%未満:複勝タイム合計1点、ワイドタイム合計3点/予順BOX3点/タイム合計6点/予順BOX6点、三連複タイム合計1点/タイム合計3点以外全て

2歳


■3歳■

合計ポイント:+1
回収率90%以上:三連複タイム合計1点
回収率75(80)%未満:なし

3歳


■3歳上■

合計ポイント:+5
回収率90%以上:馬連タイム合計1点、馬単タイム合計2点/タイム合計12点、三連複タイム合計1点/タイム合計4点
回収率75(80)%未満:なし

3歳上


■4歳上■

合計ポイント:-1
回収率90%以上:単勝タイム合計1点
回収率75(80)%未満:馬連タイム合計1点、馬単タイム合計2点

4歳上


【世代まとめ】

クラス」について述べたときにもある程度予想は出来ましたが、マイニング指数は
2歳戦は苦手 のようです。

他の指数にも言えると思いますが、過去のレースを判断材料にしている指数である以上
2歳という馬齢からくるレースデータの少なさに加え、成長速度も各馬かなり違うという不確定要素が多い為でしょう。

その為3歳、3歳上戦は得意という結果になったのはある意味至極当然だと言えるでしょう。

ただ4歳上が-1と良い結果でなかったのには意外でした。
古馬のみの場合は、馬齢からくる衰えという不確定要素が増える為でしょうか?

まとめるとマイニングは3歳戦、3歳上戦が得意である、と言えるでしょう。

↓↓↓この記事が参考になったと思われた方はこちらのクリックをお願い致します↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

ブログランキング
前回の続きから。
今回も「予想順位と単勝人気」です。

※記事が多くなった為、記事を3回に分けてお送り致しております。m(_ _)m
今回は③マイニング1位馬が~番人気と~番人気のときです。


今回ポイント化する単勝人気の区分は下記の通りです。

③マイニング1位馬が~番人気と~番人気のとき
■マイニング1位馬が1番人気と2番人気のとき
■マイニング1位馬が4番人気と5番人気のとき

いつものように下記の通りポイント化していきます。

1.期間は02年~08年とする。
2.基準ポイントは0とする。
3.控除率を引いた回収率75%(単勝/複勝は80%)を下回った馬券種があった場合、1つに付き1点マイナス。逆に90%以上のものについては1点プラスとする。
4.上記の補足としてタイム合計と予想順位上位BOXは別々にカウントする。
但し単勝、複勝、各馬券種1点買いはタイム合計と予順上位BOXはまとめて1つとして数える。


■マイニング1位馬が1番人気と2番人気のとき
合計ポイント:±0

M1→1~2人気


回収率90%以上:なし
回収率75(80)%未満:なし

■マイニング1位馬が4番人気と5番人気のとき
合計ポイント:+3

M1→4~5人気

回収率90%以上:馬連タイム合計1点、馬単タイム合計1点、三連複タイム合計1
回収率75(80)%未満:なし

【②マイニング1位馬が~番人気と~番人気のとき まとめ】
今回は見て頂いたとおり、4番人気と5番人気の方がポイントが高くマイニングはこの中位人気ゾーンが得意である、と言えるでしょう。

さらに回収率90%以上に達しなかった馬券種はありますが、逆に80%以下の馬券種が一つも無く非常に安定しているとも言えるでしょう。

↓↓↓マイニングは4番人気と5番人気が狙い目だと理解できた方はクリック↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
ブログランキング
前回の続きから。
今回も「予想順位と単勝人気」です。

※記事が多くなった為、記事を3回に分けてお送り致しております。m(_ _)m
今回は②マイニング1位馬が~番人気「以下」のときです。


今回ポイント化する単勝人気の区分は下記の通りです。

②マイニング1位馬が~番人気「以下」のとき
■マイニング1位馬が2番人気「以下」のとき
■マイニング1位馬が3番人気「以下」のとき
■マイニング1位馬が4番人気「以下」のとき
■マイニング1位馬が5番人気「以下」のとき

いつものように下記の通りポイント化していきます。

1.期間は02年~08年とする。
2.基準ポイントは0とする。
3.控除率を引いた回収率75%(単勝/複勝は80%)を下回った馬券種があった場合、1つに付き1点マイナス。逆に90%以上のものについては1点プラスとする。
4.上記の補足としてタイム合計と予想順位上位BOXは別々にカウントする。
但し単勝、複勝、各馬券種1点買いはタイム合計と予順上位BOXはまとめて1つとして数える。


■マイニング1位馬が2番人気以下のとき
合計ポイント:-8

M1→2人気以下

回収率90%以上:なし
回収率75(80)%未満:馬連タイム合計3点、馬連予順BOX3点/6点/10点、馬単タイム合計6点、馬単予順BOX6点、三連複予順BOX4点、三連複タイム合計20点


■マイニング1位馬が3番人気以下のとき
合計ポイント:+4

M1→3人気以下

回収率90%以上:馬連タイム合計1点、馬単タイム合計2点、三連複タイム合計1点/4点
回収率75(80)%未満:なし


■マイニング1位馬が4番人気以下のとき
合計ポイント:±0

M1→4人気以下

回収率90%以上:単勝タイム合計1点、三連複タイム合計1点/4点
回収率75(80)%未満:馬連タイム合計3点/予順BOX3点、三連複タイム合計20点


■マイニング1位馬が5番人気以下のとき
合計ポイント:-18

M1→5人気以下

回収率90%以上:なし
回収率75(80)%未満:馬連タイム合計1点/3点/6点、馬連予順BOX3点/6点/10点、ワイドタイム合計1点/3点、ワイド予順BOX3点、馬単タイム合計2点/6点、馬単予順BOX6点/12点/20点、三連複タイム合計1点/10点/20点、三連複予順BOX4点

【②マイニング1位馬が~番人気「以下」のとき まとめ】

前回同様4番人気を下回ると急激にパフォーマンスが落ちることが分かりました。
ただ2番人気以下よりも3番人気以上の方がパフォーマンスが上だったのには驚きです。

前回と2番人気~5番人気の良し悪しが変化していますが、それはやはり
6番人気以降のパフォーマンスの低さが含まれているためでしょう。

ですので今回もやはり人気が低すぎる場合は回収率が追いつかないことが言えると思います。

次回はこれまでの分析を踏まえて1番人気~5番人気の間をより詳細に検証していきたいと思います。


↓↓↓マイニングは本命から中位人気までが狙い目だと理解できた方はクリック↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
前回の続きから。
今回は「予想順位と単勝人気」についてです。

※記事が多くなった為、記事を3回に分けてお送り致します。m(_ _)m
今回は①マイニング1位馬が~番人気のときです。


今回ポイント化する単勝人気の区分は下記の通りです。

①マイニング1位馬が~番人気のとき
■マイニング1位馬が1番人気のとき
■マイニング1位馬が2番人気のとき
■マイニング1位馬が3番人気のとき
■マイニング1位馬が4番人気のとき
■マイニング1位馬が5番人気のとき
■マイニング1位馬が6番人気のとき
■マイニング1位馬が7番人気のとき

②マイニング1位馬が~番人気「以下」のとき
■マイニング1位馬が2番人気「以下」のとき
■マイニング1位馬が3番人気「以下」のとき
■マイニング1位馬が4番人気「以下」のとき
■マイニング1位馬が5番人気「以下」のとき

③マイニング1位馬が~番人気と~番人気のとき
■マイニング1位馬が1番人気と2番人気のとき
■マイニング1位馬が4番人気と5番人気のとき

※2つ目、3つ目のグループで対象となる単勝人気が少ないのは、
余りにもポイントが低かった為です。


いつものように下記の通りポイント化していきます。

1.期間は02年~08年とする。
2.基準ポイントは0とする。
3.控除率を引いた回収率75%(単勝/複勝は80%)を下回った馬券種があった場合、1つに付き1点マイナス。逆に90%以上のものについては1点プラスとする。
4.上記の補足としてタイム合計と予想順位上位BOXは別々にカウントする。
但し単勝、複勝、各馬券種1点買いはタイム合計と予順上位BOXはまとめて1つとして数える。


①マイニング1位馬が~番人気のとき

■マイニング1位馬が1番人気のとき
合計ポイント:+1

M1→1人気

回収率90%以上:馬単予順BOX12点、三連複タイム合計1点
回収率75(80)%未満:単勝タイム合計1点


■マイニング1位馬が2番人気のとき
合計ポイント:+2

M1→2人気

回収率90%以上:三連複予順BOX4点、三連複タイム合計10点
回収率75(80)%未満:なし


■マイニング1位馬が3番人気のとき
合計ポイント:-4

M1→3人気

回収率90%以上:三連複タイム合計10点
回収率75(80)%未満:馬連タイム合計10点、馬連予順BOX10点、馬単タイム合計20点、馬単予順BOX20点、三連複予順BOX10点


■マイニング1位馬が4番人気のとき
合計ポイント:+11

M1→4人気

回収率90%以上:馬連タイム合計1点、馬連タイム合計3点/予順BOX3点/予順BOX6点、ワイドタイム合計1点/タイム合計3点、馬単タイム合計2点/タイム合計6点/予順BOX6点/予順BOX12点、三連複タイム合計1点
回収率75(80)%未満:なし


■マイニング1位馬が5番人気のとき
合計ポイント:+1

M1→5人気

回収率90%以上:単勝タイム合計1点、複勝タイム合計1点、三連複タイム合計1点
回収率75(80)%未満:馬連予順BOX6点、馬単予順BOX12点


■マイニング1位馬が6番人気のとき
合計ポイント:-6

M1→6人気

回収率90%以上:単勝タイム合計1点
回収率75(80)%未満:馬連タイム合計3点、ワイドタイム合計6点/予順BOX10点、三連複タイム合計10点/予順BOX10点、三連複タイム合計20点/予順BOX20点


■マイニング1位馬が7番人気のとき
合計ポイント:-7

M1→7人気

回収率90%以上:単勝タイム合計1点、ワイドタイム合計10点、三連複予順BOX10点/予順BOX20点
回収率75(80)%未満:馬連タイム合計1点/3点、馬連予順BOX3点/6点/10点、ワイドタイム合計1点/予順BOX3点、馬単タイム合計2点/6点、馬単予順BOX6点、三連複タイム合計1点



【①マイニング1位馬が~番人気のとき まとめ】

人気が低くなればなるほど的中率が下がり、回収率が上がるかな?と単純に考えていましたが、
意外にも違っていました。

やはり人気が低すぎる場合は回収が追いつかないようですね。
8番人気以降の掲載を省いているのは、余りにもポイントが低かった為です。

意外と上位人気の回収率が高いのには驚きました。

まとめるとマイニング指数は本命~中穴までが得意 ということが今回分かりました。

次回以降はもう少し細かい分析をしていきたいと思います。


↓↓↓今回の記事が参考になった!と思われた方は是非クリックをお願い致します。↓↓↓
人気ブログランキングへ

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。