競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~

第25回函館スプリントステークスの予想

2018年06月17日(日)

こんにちは、たけです。

6月17日(日)函館11レース第25回函館スプリントステークス(GⅢ)の予想をしていきます!

函館11レース 第25回函館スプリントステークス(GⅢ)
■「函館スプリントステークス」の「特徴」
※函館芝1200mで開催された過去10回分のデータを集計しています。

先行力がカギ

芝1200m戦では先行力のある馬が強いレースが多いのですが、
当レースでも同様で、先行力のある馬が好成績を残しています。

函館スプリントステークス/前走4コーナー通過順位別成績
※過去10回分
※前走芝戦限定
-------------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
1/3頭以内 5- 7- 6- 43/ 61 8.2% 19.7% 29.5%
-------------------------------------------------------

一方上りの速さで言うとそれほど末脚の速さは必要ではなく、
前走上り3ハロン順位で見ると上りが速いだけでの馬は、
危険であることがわかります。

函館スプリントステークス/前走上り3ハロン順位別成績
※過去10回分
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5%
3F 2位 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
3F 3位 1- 0- 2- 5/ 8 12.5% 12.5% 37.5%
3F ~5位 3- 3- 1- 14/ 21 14.3% 28.6% 33.3%
3F 6位~ 5- 6- 7- 66/ 84 6.0% 13.1% 21.4%
-----------------------------------------------------

■②「函館スプリントステークス」の「結論」
◎⑮ライトフェアリー
3走連続で4コーナーの通過順位3位以内と先行力に問題ない。
また前走では末脚の速さも見せ、芝1200m戦では2戦2連対と調子を上げており
期待が持てる。

○⑩ノットフォーマル
前走は12番人気ながら、新潟芝1000m戦で2着。元々は先行して粘るタイプのため、
函館芝1200mでははまる競馬スタイル。

▲④ジューヌエコール
近走では2桁着順が続いているが、北海道シリーズで好走しており、
また前年同コースの覇者。今回も休養を挟んで一変が期待できる。

△①セイウンコウセイ
近走は先行して粘る競馬で着順こそ悪いものの、着差では0.5秒以内と
それほど悪い訳ではない。同レースで有利な1枠で上位も期待できる。

△②ダイアナヘイロー
同馬も常に2番手以内で先行し、粘るスタイルで重賞勝利も重ねてきた。
今回は同様のスタイルが向くコースで、尚且つ1枠に入ったことで
勝ち負けまで期待できる。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

第23回ユニコーンステークスの予想

2018年06月17日(日)

こんにちは、たけです。

6月17日(日)東京11レース第23回ユニコーンステークス(GⅢ)の予想をしていきます!

東京11レース 第23回ユニコーンステークス(GⅢ)
■「ユニコーンステークス」の「特徴」
※過去10回分のデータを集計しています。

1.先行力と末脚のバランスが重要

東京ダート1600mは差し馬が強いイメージがありますが、
このレースではある程度先行力が無いと厳しいです。

ユニコーンステークス/前走4コーナー通過順位別成績
※過去10回分
※前走ダート戦限定
-------------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
1/3頭以内 9- 7- 5- 44/ 65 13.8% 24.6% 32.3%
1/2頭以内 9- 7- 6- 67/ 89 10.1% 18.0% 24.7%
2/3頭以内 9- 8- 7- 75/ 99 9.1% 17.2% 24.2%
-------------------------------------------------------

また上りの速さも必要で、前走レースで上り3ハロン順位が5位以内の
馬が中心となっています。
先行力と末脚のバランスが重要で、一筋縄ではいかないレースです。

ユニコーンステークス/前走上り3ハロン順位別成績
※過去10回分
※前走ダート戦限定
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 2- 3- 2- 26/ 33 6.1% 15.2% 21.2%
3F 2位 2- 0- 4- 14/ 20 10.0% 10.0% 30.0%
3F 3位 0- 1- 1- 11/ 13 0.0% 7.7% 15.4%
3F ~5位 1- 3- 0- 10/ 14 7.1% 28.6% 28.6%
3F 6位~ 2- 1- 1- 30/ 34 5.9% 8.8% 11.8%
-----------------------------------------------------

一方逃げ馬は過去10回で2着1回のみと振るいません。
元々東京ダート1600mは差し馬が有利なうえに、3歳では
折り合いを上手くつけられるほど楽なレースではないのでしょう。

ユニコーンステークス/脚質別成績 ※過去10回分
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
平地・先行 5- 4- 3- 34/ 46 10.9% 19.6% 26.1%
平地・中団 4- 2- 5- 40/ 51 7.8% 11.8% 21.6%
平地・後方 1- 3- 3- 44/ 51 2.0% 7.8% 13.7%
-----------------------------------------------------

2.上位人気が強い

東京ダート1600mはもともと人気馬が強く、同レースでも同様で、
過去10回で1着になったのは単勝3番人気以内と堅いレースです。
しかし2着・3着となると中穴も時々飛び込むことがあります。

単勝人気30.0倍以内の馬を中心に馬券を組み立てると良いでしょう。

ユニコーンステークス/単勝人気別成績 ※過去10回分
---------------------------------------------------
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------
1番人気 4- 3- 0- 3/ 10 40.0% 70.0% 70.0%
2番人気 3- 3- 1- 3/ 10 30.0% 60.0% 70.0%
3番人気 3- 1- 4- 2/ 10 30.0% 40.0% 80.0%
4番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
5番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
6番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
7番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
8番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
9番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
---------------------------------------------------

■②「ユニコーンステークス」の「結論」
◎⑦グリム
前走同コースで先行して、早い上りを繰り出してオープン戦を1着。
今回も同コースが得意の川田騎手が鞍上なのもプラスで重賞初制覇が期待できる。

○⑩グレートタイム
前走は中団から最速の上りで着差なしの2着。先行して速い上りを繰り出す
スタイルで堅実な実績を積み上げてきた。鞍上が同コース大得意のルメールに
戻ったこともプラス。

▲⑧ハーベストムーン
前走こそ逃げた競馬だったが、元々先行して最速の上りを繰り出す強い競馬で
底を見せていない。東京ダートコースでの経験こそないが、1着の期待も大きい。

△③プラスパラスデイズ
前走は下級条件ながら先行して最速の上りで1着。しかも2着との着差も0.6秒差と
大差での勝利。今レースでも馬券圏内に絡むことが期待できる。

△⑭ルヴァンスレーヴ
地方レースでの戦績が、着順とリンクし易い当レースにおいて、2走前
川崎競馬場でのGⅠ勝利馬である意味は大きい。また同コースが得意の
鞍上デムーロ騎手なのも○。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

第35回エプソムカップの予想

2018年06月09日(土)

こんにちは、たけです。

6月10日(日)東京11レース第35回エプソムカップ(GⅢ)の予想をしていきます!

東京11レース 第35回エプソムカップ(GⅢ)
■「エプソムカップ」の「特徴」
※過去10回分のデータを集計しています。

1.4歳馬が強い

馬齢が若い方が有利なのはどの重賞でも見られる傾向ですが、
とりわけこのレースでは4歳馬の戦績がぶっちぎりで良いです。

マーメイドステークス/斤量別成績 ※過去10回分
------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
3歳 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
4歳 7- 6- 2- 21/ 36 19.4% 36.1% 41.7%
5歳 2- 2- 1- 38/ 43 4.7% 9.3% 11.6%
6歳 1- 2- 3- 36/ 42 2.4% 7.1% 14.3%
7歳 0- 0- 3- 26/ 29 0.0% 0.0% 10.3%
8歳 0- 0- 1- 15/ 16 0.0% 0.0% 6.3%
------------------------------------------------------

レースによっては5歳馬・6歳馬が強いレースもありますが、
ここまで極端な傾向にあるレースは珍しいとも言えます。
4歳馬というだけで、馬券から外せない存在です。

2.人気の差し馬と
穴の逃げ馬の組み合わせ


このレースでは特にどの脚質が有利、というのは見えづらいのですが、
ここ3年では逃げ馬が複勝圏内に入っており、スローペース傾向にあると言えます。

そのためノーマークの逃げ馬がまんまと複勝圏内に残り、
後は人気の差し馬で決着するというパターンが見られます。

エプソムカップ/脚質別成績 ※過去10回分
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
平地・逃げ 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
平地・先行 4- 5- 3- 27/ 39 10.3% 23.1% 30.8%
平地・中団 5- 2- 4- 66/ 77 6.5% 9.1% 14.3%
平地・後方 0- 2- 1- 41/ 44 0.0% 4.5% 6.8%
-----------------------------------------------------

■②「エプソムカップ」の「結論」
◎⑯サトノアーサー
前走同コースでダイワキャグニーに次ぐ2着も、同コースで大得意の
戸崎騎手への乗り替わりで変わり身が期待できる。またここ3戦連続で
上り3ハロン順位2位以内と調子も良く、勝利が期待できる。

○⑩ダイワキャグニー
前走同コースでオープン戦を1着。上りも速く東京芝コースにも強い。
先行して押し切る競馬もできるため、サトノアーサーとともに
勝ち負けを期待できる。

▲⑧サーブルオール
3戦連続上り3ハロン順位2位以内で前走はタフな中山芝2000mで先行して1着。
同コース大得意のルメールへの乗り替わりもプラス。

△⑤グリュイエール
前走同コースで先行して1着。元々先行して粘るタイプだが、上りも速く
同コースには向いている。

★⑫マイネルミラノ
今回唯一の逃げ馬。8歳馬と同レースには厳しいが、前走は重賞で逃げ粘り3着。
今回もマイペースで逃げられれば、穴馬券の主役となれる。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

第23回マーメイドステークスの予想

2018年06月09日(土)

こんばんは、たけです。

6月10日(日)阪神11レース第23回マーメイドステークス(GⅢ)の予想をしていきます!

混戦模様で、軸を絞るのが至難の業です。全く自信がありません。

阪神11レース 第23回マーメイドステークス(GⅢ)
■「マーメイドステークス」の「特徴」
※過去10回分のデータを集計しています。

1.軽ハンデ馬が狙い

通常ハンデ戦、特に重賞ともなれば、ハンデの差はあれど実績を評価された
高ハンデ馬が上位に来るのが普通ですが、このレースでは軽ハンデ馬が
圧倒的に有利です。

マーメイドステークス/斤量別成績 ※過去10回分
--------------------------------------------------------
斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
~49kg 1- 0- 0- 10/ 11 9.1% 9.1% 9.1%
49.5~51kg 0- 3- 1- 27/ 31 0.0% 9.7% 12.9%
51.5~53kg 6- 4- 4- 34/ 48 12.5% 20.8% 29.2%
53.5~55kg 2- 2- 3- 25/ 32 6.3% 12.5% 21.9%
55.5~57kg 1- 1- 2- 15/ 19 5.3% 10.5% 21.1%
--------------------------------------------------------

上記データからもわかる通り、53キロ未満の軽ハンデ馬が6勝と通常のハンデ戦では
考えにくいほどの好成績です。

2.前走との関連なし

通常重賞では、昇級馬は苦しい戦いを強いられることが多いのですが、
このレースでは、昇級馬でも好走が目立ちます。

マーメイドステークス/前走クラス別成績 ※過去10回分
-----------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
500万下 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
1000万下 2- 2- 1- 10/ 15 13.3% 26.7% 33.3%
1600万下 3- 3- 3- 38/ 47 6.4% 12.8% 19.1%
OPEN特別 3- 2- 1- 13/ 19 15.8% 26.3% 31.6%
G3 1- 2- 0- 18/ 21 4.8% 14.3% 14.3%
G2 1- 0- 2- 8/ 11 9.1% 9.1% 27.3%
G1 0- 1- 3- 22/ 26 0.0% 3.8% 15.4%
-----------------------------------------------------

また前走着順で見てみても、掲示板にすら載れなかった馬の好走が目立ちます。
このレースは荒れやすいのですが、前走の着順がそれほど当てにならないことも、
その要因でしょう。

マーメイドステークス/前走着順別成績 ※過去10回分
-----------------------------------------------------
前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
前走1着 2- 4- 2- 17/ 25 8.0% 24.0% 32.0%
前走2着 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3%
前走3着 1- 1- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 40.0%
前走4着 1- 1- 0- 11/ 13 7.7% 15.4% 15.4%
前走5着 0- 1- 1- 6/ 8 0.0% 12.5% 25.0%
前走6~9着 3- 2- 4- 28/ 37 8.1% 13.5% 24.3%
前走10着~ 2- 1- 3- 40/ 46 4.3% 6.5% 13.0%
-----------------------------------------------------

■②「マーメイドステークス」の「結論」
◎②ルネイション
2走連続で上り最速で、前走が阪神芝2000mと相性の良い東京芝2000m、内枠、
50キロの軽ハンデと好走する要素は揃っている。

○⑮フェイズベロシティ
同馬も2戦連続上り最速、キングカメハメハ産駒と期待が大きく、
更に距離短縮なのもプラス。

▲⑪アルジャンテ
2戦連続上り最速、52キロの軽ハンデ、ディープインパクト産駒と好走の
期待は大きいが、2000m戦未経験が不安材料。

△⑤レイホーロマンス
恐らく今回1番人気になるであろう馬。前走福島牝馬Sで5着と実力はある。
同コースと相性の良いハービンジャー産駒なのも好材料。

△⑬エマノン
近走では先行しての好走が多く、今回は目立った逃げ馬がいないため、
逃げるならこの馬。特に軽ハンデなのも、先行勢にはプラス。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

第68回安田記念の予想

2018年06月03日(日)

こんにちは、たけです。

6月3日(日)東京11レース第68回安田記念(GⅠ)の予想をしていきます!

東京11レース 第68回安田記念(GⅠ)
■①「安田記念」というレースの「特徴」
※過去10回分のデータを集計しています。

1.上り勝負

東京の芝1600mと言うと切れ味だけでなく、スタミナも必要な
正に掴みどころのないコースというのが第一印象ですが、
安田記念においては純粋に「上りの速い馬」強いです。

安田記念/上り3ハロン順位別成績 ※過去10回分
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 3- 2- 3- 3/ 11 27.3% 45.5% 72.7%
3F 2位 1- 4- 1- 4/ 10 10.0% 50.0% 60.0%
3F 3位 1- 1- 3- 6/ 11 9.1% 18.2% 45.5%
3F ~5位 3- 0- 1- 24/ 28 10.7% 10.7% 14.3%
3F 6位~ 2- 3- 2-105/112 1.8% 4.5% 6.3%
-----------------------------------------------------

上り最速馬の複勝率は7割を超えており、前走データで見ても、
上り3ハロン順位上位勢が強いことは一目瞭然です。

安田記念/前走上り3ハロン順位別成績 ※過去10回分
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 4- 3- 2- 13/ 22 18.2% 31.8% 40.9%
3F 2位 3- 1- 2- 16/ 22 13.6% 18.2% 27.3%
3F 3位 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
3F ~5位 1- 1- 1- 21/ 24 4.2% 8.3% 12.5%
3F 6位~ 1- 3- 3- 63/ 70 1.4% 5.7% 10.0%
-----------------------------------------------------

ただし昨年・一昨年と逃げたロゴタイプが2連対を果たしており、
逃げ馬が勝てないわけではないため注意は必要です。

2.大型馬有利

ダートでは大型馬が強いイメージがありますが、このレースでは
ある程度の馬体が無いと厳しいレースです。

安田記念/馬体重別成績 ※過去10回分
-------------------------------------------------------
馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
400~419kg 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
420~439kg 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
440~459kg 0- 0- 1- 11/ 12 0.0% 0.0% 8.3%
460~479kg 0- 1- 3- 29/ 33 0.0% 3.0% 12.1%
480~499kg 5- 2- 3- 42/ 52 9.6% 13.5% 19.2%
500~519kg 4- 6- 3- 38/ 51 7.8% 19.6% 25.5%
520~539kg 1- 1- 0- 14/ 16 6.3% 12.5% 12.5%
540~ 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
-------------------------------------------------------

480キロ以上の馬体重がないと2着に入るのも難しいことがわかります。


■②「安田記念」の「結論」
◎⑤ペルシアンナイト
2戦連続重賞で上り最速と末脚の速さは申し分ない。同コースを得意とする
川田騎手・池江厩舎のコンビなのもプラス。ただ後述する対抗・単穴馬と
それほど差はないと見ている。

○②サトノアレス
末脚の速さはもちろんのこと、東京芝1600mでは好走率が高い。
種牡馬・厩舎ともに同コースを得意としているが、騎手が若干不安材料。
しかし潜在能力の割には今回低評価のため、馬券的旨味は大きい。

▲⑮サングレーザー
2戦連続重賞での上り最速で、能力は上位。血統・騎手も同コースを
得意としており、勝ち負けまであり得る。ただ同レースでは不利な
外枠であるため、そこが不安材料。

△④アエロリット
今回有力な逃げ馬が殆どいない中、逃げるならこの馬。
スローペースになるなら、逃げ馬が一発をあけることも多いため、
逃げ馬は抑えておきたい。

△⑫ヒーズインラブ
ここ3戦では末脚の切れ味で3連対を果たしており、前走は重賞初制覇。
今回は初GⅠだが勝ち負けまでの能力もある。

△⑭リスグラシュー
牝馬だが能力の高さは折り紙付き。東京新聞杯で1着になっており、
牡馬相手でも同等のレースができる。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサー

プロフィール

たけ

Author:たけ
この度は当ブログにお越しいただきありがとうございます。
管理人のたけと申します。

このブログはJRA公認データ分析ソフト「TARGET(ターゲット)」や
マイクロソフトの「Excel(エクセル)」を使って、
様々なデータを分析して馬券で勝つことを目的としております。

記事や商材レビューのご要望、お問い合わせは↓のメールフォームよりどうぞ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

お勧めサイト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム