FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~

第78回桜花賞の予想

2018年04月07日(土)

こんにちは、たけです。
4月8日(日)阪神11レース第78回桜花賞(GⅠ)の予想をしていきます!

このレースについても「レース」の側面から予想を組み立てていきたいと思います。もちろんベースとなるのは「データ」です。
構成は以下のとおりです。
①「桜花賞」というレースの「特徴」
②「桜花賞」の「結論」


阪神11レース 第78回桜花賞(GⅠ)
■①桜花賞の「特徴」

1.前走関西コース馬が有利

下記データでもわかりますが、過去10年前走が阪神・京都競馬場だった馬だけが
勝利をおさめ、前走関東・地方だった馬は未勝利となっています。
やはり慣れない環境は成長途上の牝馬には厳しいようです。

阪神競馬場を連闘している馬が圧倒的に有利であることもわかります。
<前走競馬場>
・関東(中山・東京):1着0頭 2着4頭 3着1頭(全53頭中)
・関西(阪神・京都):1着10頭 2着6頭 3着9頭(全118頭中)
※うち前走阪神競馬場:1着9頭 2着5頭 3着9頭(全112頭中)

2.差し馬が台頭

桜花賞では速い上りが使えない馬は良い成績を残せません。
4コーナーの通過順位が後方でも殆ど問題なく、後方からの一気差しも決まります。
<上り3ハロン順位>
・5位以内:1着10頭 2着7頭 3着8頭(全58頭中)
・6位以下:1着なし 2着3頭 3着2頭(全120頭中)

3.内枠不利

本来であれば内枠有利なコースですが、こと桜花賞に関して言えば、
内枠が不利なレースとなっています。
1~5番ゲートは過去10回で3着1頭のみ、と全く振るいません。
ペースが速くなることも多く、有利な内側に各馬が殺到し、結果として
内側の馬の前が詰まるためです。

<馬番別成績>
・1番~5番:1着0頭 2着0頭 3着1頭(全49頭)

逆に大外枠が不利になることはありません。

■②桜花賞の「結論」
◎⑬アーモンドアイ
過去3走連続上がり3ハロン1位、阪神芝1600m大得意のルメール騎手・
ロードカナロア産駒で、GⅠ初勝利となる要素大。

○①ラッキーライラック
多言不要、過去3走連続上がり3ハロン1位で同コースの重賞2連勝して、
満を持して臨むだけに外せない。ただし、不利な1番枠ということもあり、
割引が必要か?

▲⑨リリノーブル
ラッキーライラックの後塵を拝しているが、同馬も同コースの重賞で3着、2着と
実績は十分。ラッキーライラックよりも良い枠を引き当てた今回が最大のチャンス。

△⑰マウレア
前走チューリップ賞で不利な2番枠ながらラッキーライラックに次ぐ2着。
今回は有利な外枠ということもあり、1着も狙える。

△⑦トーセンブレス
2戦連続上がり3ハロン1位と末脚勝負の強さは申し分なし。
後方一気からの末脚勝負は同コースでこそ活きる。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



第78回桜花賞の展望

2018年04月05日(木)

第78回桜花賞(GⅠ)4月8日(日)阪神11R芝1600m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日は第78回桜花賞の展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の3レースです。
※1・2は4月7日(土)、3は4月8日(日)開催
1.第36回ニュージーランドトロフィー(GⅡ)/中山芝1600m
2.第61回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GⅡ)/阪神芝1600m
3.第78回桜花賞(GⅠ)/阪神芝1600m

3.第78回桜花賞(GⅠ)
■阪神・芝2000m「買い」データ(2013年1月~)
①騎手(20レース以上)
C・ルメール 勝率20.9% 連対率41.8% 複勝率53.7%
M・デムーロ 勝率23.6% 連対率43.8% 複勝率50.6%
・川田将雅 勝率18.4% 連対率27.9% 複勝率41.2%
②種牡馬(20レース以上)
・ディープインパクト 勝率14.0% 連対率26.8% 複勝率37.2%
・ヴィクトワールピサ 勝率4.9% 連対率22.0% 複勝率36.6%
③調教師(20レース以上)
藤沢和雄  勝率21.7% 連対率39.1% 複勝率60.9%
・須貝尚介  勝率9.4% 連対率21.9% 複勝率42.2%
・池江泰寿  勝率16.9% 連対率32.4% 複勝率40.8%
④前走上がり3ハロン順位
・1位 勝率11.3% 連対率20.6% 複勝率30.2%
⑤前走コース
・同コース:勝率11.6% 連対率23.5% 複勝率34.3%
⑥枠・馬番
・4番 勝率8.2%  連対率18.5% 複勝率25.1%


■桜花賞「消し」データ(2008年1月~)
・前走着差1.0秒以上の負け:0-1-1-24/26 勝率0.0% 連対率3.8% 複勝率7.7%
・前走10着以下:0-1-0-27/28 勝率0.0% 連対率3.6% 複勝率3.6%
・単勝オッズ100.0倍以上:0-0-0-58/58 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走1400~1600m以外:0-1-1-18/20 勝率0.0% 連対率5.0% 複勝率10.0%

【総括】
阪神芝1600mはゴール直前に高低差約2mの上り坂があります。前半がほぼ平坦なため
ペースはそれほど速くなりません。

そのためスローペースとなり、直線での叩き合い勝負になることも多いのですが、
スローペースだけに逃げ馬の逃げ切りもそこそこあります。
ただ基本的には末脚勝負であることは間違いありません。

桜花賞では特徴的なデータがいくつかあります。
まずは前走どの競馬場で走ったか?ですが、圧倒的に関西だった馬が好成績です。
特に阪神競馬場だった馬が9勝と、際立っていますね。
<前走競馬場>
・関東(中山・東京):1着0頭 2着4頭 3着1頭(全53頭中)
・関西(阪神・京都):1着9頭 2着5頭 3着9頭(全112頭中)

次に脚質ですが、上りの遅い馬は苦戦しています。
また4コーナーの通過順位が後方でも殆ど問題なく、後方からの一気差しも決まります。
<上り3ハロン順位>
・5位以内:1着10頭 2着7頭 3着8頭(全58頭中)
・6位以下:1着なし 2着3頭 3着2頭(全120頭中)

以上より前走データの狙い方としては下記3点です。
①前走阪神競馬場か京都競馬場
②前走1400m~1600mの芝コース
③前走上がり3ハロン順位が3位以内


最終結論は土曜日、4月7日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

スポンサー

プロフィール

たけ

Author:たけ
この度は当ブログにお越しいただきありがとうございます。
管理人のたけと申します。

このブログはJRA公認データ分析ソフト「TARGET(ターゲット)」や
マイクロソフトの「Excel(エクセル)」を使って、
様々なデータを分析して馬券で勝つことを目的としております。

記事や商材レビューのご要望、お問い合わせは↓のメールフォームよりどうぞ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

お勧めサイト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム