FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~

3月31日(土)4月1日(日)の振り返り ※お知らせ

2018年04月02日(月)

こんにちは!たけです。
3月31日(土)・4月1日(日)2日間の振り返りをしたいと思います。

■4月1日(日)■
大阪杯◎1着△2着▲3着

■3月31日(土)■
ダービー卿チャレンジトロフィー◎1着

大阪杯、ダービー卿チャレンジトロフィーともに本命が1着!と個人的には
満足のいく結果でした。

メインレースについてはこの調子で的中できるように精進を怠らず、
頑張っていきます!

※お知らせ※
来週以降、単勝人気を利用した予想については一時的に休止したいと思います。
理由としては、勝率が落ちていることと、理論を確立できていないためです。
またより平場のレースの予想を求める声もあることから、よりデータ予想にシフトを
検討したいと考えております。
大変申し訳ございませんが、ご了承ください。

それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
エクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



第62回大阪杯の予想

2018年03月31日(土)

こんにちは、たけです。
4月1日(日)阪神11レース第62回大阪杯(GⅠ)の予想をしていきます!

歴戦の強者が多く出走し、予想に非常に難儀しました。
自信度は低めです。

「データ」をベースとして「コース」と「レース」の両面から予想を組み立てていきます。
構成は以下のとおりです。
① 阪神競馬場・芝2000mコースの「特徴」
②「大阪杯」というレースの「特徴」
③「大阪杯」の「結論」


第62回大阪杯(GⅠ)
■①阪神芝2000mコースの「特徴」

1.スピード勝負
阪神芝1600mコースは上りを最速で駆け抜けた馬が圧倒的に強いです。
・上り3ハロン順位1位馬成績:勝率36.6% 連対率57.1% 複勝率71.0%
しかし逃げ馬も他の芝コースと比較しても優秀な成績です。
・逃げ馬成績:勝率18.3% 連対率27.7% 複勝率37.7%

先行するにしても、末脚勝負を掛けるにしてもスピードさえあれば、
脚質は関係ないと言えるでしょう。

■②大阪杯の「特徴」

1.位置取りよりも末脚勝負

過去10回のデータを見ると、逃げ/先行/中団/後方の4種類の位置取りで、
大きな差はなく、末脚勝負となっています。

<上り3ハロン順位>
・上り3ハロン順位5位以上:1着9回 2着10回 3着8回
・上り3ハロン順位6位以下:1着1回 2着0回 3着2回

2.高齢馬に出番なし
もともと7歳以上の馬は、このレースに限らず好成績を残しづらいのですが、
2着が一度あるだけです(全25頭中)。

3.内枠不利
重賞なので厳しい流れになること、開催後半なので馬場が荒れてタフな馬場になっている
ことから内側を走る馬がスタミナ切れを起こして後ろに下がり、壁となるためでしょう。

<枠順>
・1枠:3着以内0頭(全10頭)
・2枠:3着2頭(全11頭)

■③大阪杯の「結論」
◎⑰スワーヴリチャード
有利な外枠、鞍上は当該コース得意のデムーロ騎手、3戦連続上がり3ハロン順位2位以内、
好位抜け出しで末脚を繰り出すスタイルで連勝を期待。

○⑨トリオンフ
3走連続で上がり3ハロン順位2位以内且つ4コーナー通過順位が2位以内と、
先行力と末脚の鋭さを兼ね備えている。斤量が3キロプラスと厳しいが、
ポテンシャルは高く一発も期待できる。

▲⑧アルアイン
同コース得意の川田将雅騎手、ディープインパクト産駒、池江泰寿調教師と
それだけでも買えるデータは揃っている。更に前走の京都記念では好位追走から、
末脚を繰り出し2着。皐月賞以来の1着を狙える。

△⑭タンビュライト
3走連続で4コーナー通過順位2位以内、同コース得意の浜中俊騎手で、
更に2走前は1600万下条件ではあるが同コースでの1着もある。
△⑤ペルシアンナイト
末脚の切れは申し分ない。血統・調教師共に同コースに向いている。
△⑪ウインブライト
こちらも3走連続で4コーナー通過順位2位以内と先行力では他馬に引けを取らない。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

第62回大阪杯の展望

2018年03月28日(水)

第62回大阪杯(GⅠ) 4月1日(日)阪神11R芝2000m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日は第62回大阪杯の展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の2レースです。
※1は3月31日(土)、3は4月1日(日)開催
1.第50回ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)/中山芝1600m
2.第62回大阪杯(GⅠ)/阪神芝2000m

2.第62回大阪杯(GⅠ)
■阪神・芝2000m「買い」データ(2013年1月~)
①騎手(20レース以上)
川田将雅 勝率19.6% 連対率36.1% 複勝率52.6%
ルメール 勝率28.8% 連対率45.8% 複勝率50.8%
・M・デムーロ 勝率27.4% 連対率41.9% 複勝率46.8%
②種牡馬(20レース以上)
・ディープインパクト 勝率16.2% 連対率28.7% 複勝率38.4%
・ハーツクライ    勝率9.4% 連対率25.5% 複勝率34.9%
・キングカメハメハ  勝率14.4% 連対率23.7% 複勝率33.1%
③調教師(20レース以上)
・池江泰寿  勝率28.8% 連対率35.6% 複勝率54.2%
・友道康夫  勝率12.8% 連対率33.3% 複勝率46.2%
・須貝尚介  勝率12.5% 連対率29.2% 複勝率37.5%
・大久保龍志 勝率8.0% 連対率32.0% 複勝率36.0%
④前走上がり3ハロン順位
・1位 勝率12.9% 連対率24.9% 複勝率37.3%
・2位 勝率10.4% 連対率24.6% 複勝率35.1%
・3位 勝率9.9%  連対率21.4% 複勝率34.9%
⑤前走4コーナー通過順位
・1位 勝率15.2%  連対率25.5% 複勝率35.8%
⑥枠・馬番
・3番 勝率11.4%  連対率23.8% 複勝率33.5%
・7番 勝率10.3%  連対率21.1% 複勝率31.9%

■大阪杯「消し」データ(2008年1月~)
・前走着差1.0秒以上の負け:0-0-0-32/32 勝率・連対率・複勝率0.0%
・単勝オッズ100.0倍以上:0-0-0-34/34 勝率・連対率・複勝率0.0%
・7歳以上:0-1-0-27/28 勝率0.0% 連対率3.6% 複勝率3.6%

【総括】
阪神芝2000mはスタート直後とゴール直前に高低差約2mの上り坂があり、
ペースはそれほど速くなりません。

芝1800mと同様、末脚勝負の傾向は強いですが、1800mよりも
逃げ・先行馬が有利でデータでも出ている通り、前走先行している馬も
好成績を残しています。
なので「前走上がり3ハロン順位」と「前走4コーナー通過順位」を
同列で比較するのが良い
でしょう。

大阪杯では、その傾向が強く近年では先行してそこそこの上りでまとめるか
中団から最速の上りで駆け抜けるか、どちらかのパターンになっていますね。

前走データの狙い方としては下記2点のいずれかになります。
①前走中団、後方の位置取りで上り3ハロン順位1位
②前走先行して上り3ハロン順位が6位以上


最終結論は土曜日、3月31日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

スポンサー

プロフィール

たけ

Author:たけ
この度は当ブログにお越しいただきありがとうございます。
管理人のたけと申します。

このブログはJRA公認データ分析ソフト「TARGET(ターゲット)」や
マイクロソフトの「Excel(エクセル)」を使って、
様々なデータを分析して馬券で勝つことを目的としております。

記事や商材レビューのご要望、お問い合わせは↓のメールフォームよりどうぞ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

お勧めサイト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム