FC2ブログ

競馬 オッズ TARGET エクセル Excel

エクセル競馬~データ分析を極める!~

アルゼンチン共和国杯の予想

2018年11月03日(土)

こんにちは、たけです。

11月4日(日)東京11レースアルゼンチン共和国杯(GⅡ)の予想をしていきます!

東京11レース アルゼンチン共和国杯(GⅡ)
東京芝2500mのレースで施行されるアルゼンチン共和国杯では下記2点が特徴です。

①末脚・上り勝負
②3・4歳馬が強い
③重賞実績に注目


1.末脚・上り勝負

当レースは長距離ということもあり、最後の直線でよーいドンとなる展開が多く、
末脚が速い馬が上位に来る傾向が強いレースです。

上り3ハロンが最速だった馬の複勝率は8割を超えており、
まずは上りで上位に来れる馬を探すことが先決でしょう。

アルゼンチン共和国杯/過去10回 脚質別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
<脚質>
平地・逃げ 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
平地・先行 3- 4- 3- 25/ 35 8.6% 20.0% 28.6%
平地・中団 6- 6- 4- 59/ 75 8.0% 16.0% 21.3%
平地・後方 0- 0- 3- 47/ 50 0.0% 0.0% 6.0%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

<上り3ハロン順位>
3F 1位 4- 2- 3- 2/ 11 36.4% 54.5% 81.8%
3F 2位 2- 4- 0- 5/ 11 18.2% 54.5% 54.5%
3F 3位 1- 2- 4- 6/ 13 7.7% 23.1% 53.8%
3F ~5位 2- 1- 0- 13/ 16 12.5% 18.8% 18.8%
3F 6位~ 1- 1- 3-114/119 0.8% 1.7% 4.2%
-----------------------------------------------------

前走上がり3ハロン順位で見てみると、上位陣がやはり好成績を残しています。

アルゼンチン共和国杯/過去10回 前走上がり3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 2- 2- 2- 16/ 22 9.1% 18.2% 27.3%
3F 2位 1- 1- 3- 9/ 14 7.1% 14.3% 35.7%
3F 3位 2- 1- 2- 10/ 15 13.3% 20.0% 33.3%
3F ~5位 3- 5- 0- 31/ 39 7.7% 20.5% 20.5%
3F 6位~ 2- 1- 3- 73/ 79 2.5% 3.8% 7.6%
-----------------------------------------------------

2.3・4歳馬が強い

長距離レースは経験を積んだ高齢馬でも活躍できるイメージがありますが、
当レースにおいては若い馬の方が圧倒的に強いです。

アルゼンチン共和国杯/過去10回 馬齢別成績
------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
3歳 1- 0- 3- 1/ 5 20.0% 20.0% 80.0%
4歳 7- 4- 4- 23/ 38 18.4% 28.9% 39.5%
5歳 0- 4- 3- 42/ 49 0.0% 8.2% 14.3%
6歳 2- 2- 0- 30/ 34 5.9% 11.8% 11.8%
7歳 0- 0- 0- 20/ 20 0.0% 0.0% 0.0%
8歳 0- 0- 0- 14/ 14 0.0% 0.0% 0.0%
------------------------------------------------------

過去10年で1着馬のうち3・4歳馬が8頭!3・4歳馬中心に考えるべきでしょう。
逆に7歳以上は3着にも入れていません。

3.重賞実績に注目

どの重賞レースでもそうですが、直近のレースでの重賞で好走していた馬が
好走する確率が高いです。

年明け以降のGⅡ以上のレースで3着以内に入った馬は
複勝率が3割余となかなかの実績です。

アルゼンチン共和国杯/過去10回
★年明け以降のGⅡ以上レースで3着以内実績あり
----------------------------------------------------
GⅡ以上 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------
3着以内  6- 6- 4-37/53 11.3% 22.6% 30.2%
----------------------------------------------------

■②「アルゼンチン共和国杯」の「結論」
※当レースでは本命馬を2頭指名します。

◎⑦ムイトオブリガード
出走馬で唯一の4歳馬。しかも3走連続で当レースと相性の良い東京芝2400mで1着。
前走条件戦ながら、先行して最速の上りで駆け抜けるスタイルで1着を狙える。

◎②ノーブルマーズ
2走連続で低評価ながら重賞で3着、2着。先行して粘るスタイルで、同レースも
上位を狙える。

以上です。

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキングエクセル競馬
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



アルゼンチン共和国杯の攻略・傾向・予想データ

2018年11月01日(木)

アルゼンチン共和国杯(GⅡ)11月4日(日)東京11R芝2500m

みなさん、こんにちは!たけです。
今日はアルゼンチン共和国杯の展望について書いていきます。

今週開催される重賞は下記の3レースです。
※1・2は11月3日(土)開催、3・4は11月4日(日)開催
1.京王杯2歳ステークス(GⅡ)/東京芝1400m
2.ファンタジーステークス(GⅢ)/京都芝1400m
3.アルゼンチン共和国杯(GⅡ)/東京芝2500m
4.JBCレディスクラシック(GⅠ)/京都ダート1800m

3.アルゼンチン共和国杯(GⅡ)

■東京・芝2500m「買い」データ(過去5年分)
※東京芝2500mは年に2レース・目黒記念とアルゼンチン共和国杯のみの施行のため、
コースのデータは省略させて頂きます。

■アルゼンチン共和国杯「消し」データ(過去10回)
・前走勝ち馬との着差2.0秒以上:0-0-1-13/14 勝率・連対率0.0%、複勝率7.1%
・前走逃げ馬:0-0-0-13/13 勝率・連対率・複勝率0.0%
・7歳以上:0-0-0-34/34 勝率・連対率・複勝率0.0%
・前走人気10番人気以下:0-2-0-51/53 勝率0.0%、連対率・複勝率3.8%
・単勝オッズ30.0倍以上:0-0-1-79/80 勝率・連対率0.0%、複勝率1.3%

【総括】
東京芝2500mのレースで施行されるアルゼンチン共和国杯では下記2点が特徴です。

①末脚・上り勝負
②3・4歳馬が強い
③重賞実績に注目


1.末脚・上り勝負

当レースは長距離ということもあり、最後の直線でよーいドンとなる展開が多く、
末脚が速い馬が上位に来る傾向が強いレースです。

上り3ハロンが最速だった馬の複勝率は8割を超えており、
まずは上りで上位に来れる馬を探すことが先決でしょう。

アルゼンチン共和国杯/過去10回 脚質別成績
-----------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
<脚質>
平地・逃げ 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
平地・先行 3- 4- 3- 25/ 35 8.6% 20.0% 28.6%
平地・中団 6- 6- 4- 59/ 75 8.0% 16.0% 21.3%
平地・後方 0- 0- 3- 47/ 50 0.0% 0.0% 6.0%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

<上り3ハロン順位>
3F 1位 4- 2- 3- 2/ 11 36.4% 54.5% 81.8%
3F 2位 2- 4- 0- 5/ 11 18.2% 54.5% 54.5%
3F 3位 1- 2- 4- 6/ 13 7.7% 23.1% 53.8%
3F ~5位 2- 1- 0- 13/ 16 12.5% 18.8% 18.8%
3F 6位~ 1- 1- 3-114/119 0.8% 1.7% 4.2%
-----------------------------------------------------

前走上がり3ハロン順位で見てみると、上位陣がやはり好成績を残しています。

アルゼンチン共和国杯/過去10回 前走上がり3ハロン順位別成績
-----------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------
3F 1位 2- 2- 2- 16/ 22 9.1% 18.2% 27.3%
3F 2位 1- 1- 3- 9/ 14 7.1% 14.3% 35.7%
3F 3位 2- 1- 2- 10/ 15 13.3% 20.0% 33.3%
3F ~5位 3- 5- 0- 31/ 39 7.7% 20.5% 20.5%
3F 6位~ 2- 1- 3- 73/ 79 2.5% 3.8% 7.6%
-----------------------------------------------------

2.3・4歳馬が強い

長距離レースは経験を積んだ高齢馬でも活躍できるイメージがありますが、
当レースにおいては若い馬の方が圧倒的に強いです。

アルゼンチン共和国杯/過去10回 馬齢別成績
------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
3歳 1- 0- 3- 1/ 5 20.0% 20.0% 80.0%
4歳 7- 4- 4- 23/ 38 18.4% 28.9% 39.5%
5歳 0- 4- 3- 42/ 49 0.0% 8.2% 14.3%
6歳 2- 2- 0- 30/ 34 5.9% 11.8% 11.8%
7歳 0- 0- 0- 20/ 20 0.0% 0.0% 0.0%
8歳 0- 0- 0- 14/ 14 0.0% 0.0% 0.0%
------------------------------------------------------

過去10年で1着馬のうち3・4歳馬が8頭!3・4歳馬中心に考えるべきでしょう。
逆に7歳以上は3着にも入れていません。

3.重賞実績に注目

どの重賞レースでもそうですが、直近のレースでの重賞で好走していた馬が
好走する確率が高いです。

年明け以降のGⅡ以上のレースで3着以内に入った馬は
複勝率が3割余となかなかの実績です。

アルゼンチン共和国杯/過去10回
★年明け以降のGⅡ以上レースで3着以内実績あり
----------------------------------------------------
GⅡ以上 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------
3着以内  6- 6- 4-37/53 11.3% 22.6% 30.2%
----------------------------------------------------

データの狙い方としては下記3点です。

①前走上り3ハロン順位3位以内
②3・4歳馬
③年明け以降のGⅡ以上のレースで3着以内実績


最終結論は土曜日、11月3日に出したいと思います。
それではまた!

↓↓↓クリック応援お願いします↓↓↓

競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
エクセル競馬

スポンサー

プロフィール

たけ

Author:たけ
この度は当ブログにお越しいただきありがとうございます。
管理人のたけと申します。

このブログはJRA公認データ分析ソフト「TARGET(ターゲット)」や
マイクロソフトの「Excel(エクセル)」を使って、
様々なデータを分析して馬券で勝つことを目的としております。

記事や商材レビューのご要望、お問い合わせは↓のメールフォームよりどうぞ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

お勧めサイト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム